2017年05月10日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

フランス史上最年少の大統領ですか。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


その前はナポレオン3世らしいですね。
ナポレオン3世といえば、ナポレオンの甥、フランス史上最初の大統領選挙で大統領になったものの、議会の力が強くて何もさせてもらえず、結局クーデタを起こして皇帝の地位についた人です。
「ポナパルティズム」と言われる全方位調整の政治をやって、雇用を創出するために街を整備し、今の世界に誇れるパリの街を作った人としても知られています。
 さて、どうやらフランスのEU離脱の可能性はほぼなくなりましたが、今後欧州はどうなっていくのでしょう?
 ちなみにナポレオン3世はアロー号事件で中国をボコって、インドシナ半島を固めたまではよかったのですが、メキシコにチョッカイかけてからおかしくなり、結局ドイツのビスマルクにボコられ、アルザス、ロレーヌを獲られたばかりか自ら捕虜になってしまい、嫁さんから「親戚一同が恥ずかしくて生きていけないじゃないの!なぜ死ななかったの!」ってボロカス言われてイギリスに亡命して終わりましたが、さて、マクロン氏は・・・
 あの国はここというところで必ずドイツに負けるからなぁ・・・1982年のワールドカップしかり・・・

さて、世間話はこれくらいにして、いきましょうか

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

です。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年05月09日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の総括

やはり荒れました。馬券術で利益創出できました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは16アエロリットが素晴らしいスタートを決めて始まり、主導権を握ったのは6ボンセルヴィーソで前半1000m通過が57秒9と淀みないペース。

直線で手応え良く先頭に立った16アエロリットが後続を寄せ付けず押し切り快勝。

道中、中段で折り合っていた14リエノテソーロの末脚が炸裂し2着に突っ込んできて、マイペースで逃げた6ボンセルヴィーソが3着に粘り込みました。

以下、レース後のジョッキー・調教師コメント抜粋です。

1着16アエロリット(横山典弘騎手):「強かったです。返し馬からいつもよりも良さを感じました。元々スタートのいい馬ですが、スタートが決まったので自信を持って乗れました。馬にブレーキをかけることなく走れました。まだ若いしこれからです。」

2着14リエノテソーロ(武井亮調教師):「芝はいけると思いましたが、距離的なものが最後に出ましたね。早めに競馬場に入厩したのは大成功でした。馬が落ち着いていました。賞金を加算できたし、色々な選択肢が出来ました。」

3着6ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手):「リラックスしてハナを切れました。最後までしっかりと伸びています。」

4着15レッドアンシェル(福永祐一騎手):「前が残る馬場で差し馬には厳しかったですが、そんな中、差し込んできたのはこの馬だけです。よく頑張っています。」

5着11オールザゴー(内田博幸騎手):「終いに脚を使った前走が今日のレースにつながっています。このメンバーで5着ですし、いい方向に向かっていると思います。」

6着8タイムトリップ(戸崎圭太騎手):「いい感じで道中行けましたし、最後も来ていますが、距離は短い方が良いですね。」

9着1モンドキャンノ(ルメール騎手):「良いスタートを切ってリラックスして走れていました。折り合いもついていましたが、直線で全然反応してくれませんでした。わかりません。」

17着4カラクレナイ(デムーロ騎手):「スタートは良く、いい位置につけられたけど、そこから進んで行きませんでした。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月08日

第22回NHKマイルカップ 結果

GWの最終日は良い一日となりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


牝馬アエロリットが3歳マイル王に輝く!/NHKマイルC
netkeiba.com

 7日、東京競馬場で行われたNHKマイルC(3歳・牡牝・GI・芝1600m)は、スタートを決めて好位の外につけた横山典弘騎手騎乗の2番人気アエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた13番人気リエノテソーロ(牝3、美浦・武井亮厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒3(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)が入った。なお、3番人気モンドキャンノ(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は9着、1番人気カラクレナイ(牝3、栗東・松下武士厩舎)は17着に終わった。

 勝ったアエロリットは、父クロフネ、母アステリックス、その父ネオユニヴァースという血統。桜花賞5着からの戴冠で、父クロフネとの父子制覇を達成した。牝馬による本レース制覇は昨年のメジャーエンブレムに続き5度目。また、本馬を管理する菊沢隆徳調教師にとっても、これが初めてのJRA・GI勝利となった。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月07日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8.16.3.15.6
パドック診断自信度:30%。

買い目

単勝

3.8.15.16を各3000円。12000円。

馬単フォーメーション

1着:1.3.4.5.6.8.9.10.12.15.16
2着:全頭
を各100円。18700円。

合計購入額:30700円。

買い目自信度:60%

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年05月06日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の事前予想

ゴールデンウイーク最終日にドカンと行きましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


NHKマイルカップ:大混戦・波乱含み、平均ペース。

どこからでも入れる混戦模様のメンバーですが、本命は皐月賞に続いて3アウトライアーズ。前走皐月賞は大外を追い上げて0.6秒差の12着、陣営も2000mは少し長いのかもとコメント、マイルでこのメンバーなら弾ける。ずっと田辺騎手に重い印を付けてるような気がしますが、そろそろ来そうです。

対抗は16アエロリット。桜花賞は馬場にノメりながら5着、左回り・東京コース・良馬場と舞台は好転し、チャンス到来。

単穴は8タイムトリップ。非常に調子が良く調教の動きが抜群、戸崎騎手がどの位置で競馬するか注目です。

連穴評価は、前々のポジションで流れに乗れる6ボンセルヴィーソ、マイルは少し長いがデムーロ騎乗で怖い4カラクレナイ、皐月賞を使わずじっくり調整してきた1モンドキャンノの3頭とします。

穴馬は目移りしますが9タイセイスターリー。物見防止の為この中間からシャドーロールを着用、調教ではモタれずに良い動き。能力通り走れたら、十分馬券になれる器。

◎:3
○:16
▲:8
△:6.4.1
穴:9
消し馬:2.7.11.13.14.17.18


馬券は馬単と単勝の予定です。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年05月03日

第155回 天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

GWのお小遣いを稼げず申し訳ありません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パドック診断です。

1.15.13.6.3
パドック診断自信度:60%


1は一言で言えば「見映えの良い馬」で、踏み込みが深くて力強い。そしてバランスが取れた馬体も申し分なく、やはり単勝を買いたいと思いました。

15はいつも細く映るんですが、前肢の捌きと肩の出が素晴らしく惚れ惚れします。勝てる仕上がりと感じました。

13はパドックで診るたび良くなってきて、毛づやもピカピカで大穴はコレかなと思いました。

6はギリギリまで絞って陣営渾身の仕上げ、惨敗覚悟で無駄な肉を削ぎ落として馬体を作ったと感じました。

3はいつも雄大な馬体でパドックでは良く魅せるのですが、今回に限っては少し緩く診えました。長距離用の仕上げかも知れませんが、若干の違和感を感じました。

5頭を選ぶのはすんなりでしたので、パドック診断自信度は60%としました。

次に買い目を検討

するのですが、3キタサンブラックを診たパドックでの違和感と他馬の仕上がりの素晴らしさから、キタサンブラックは馬券になっても勝つ事は厳しいのではと考えました。そこで「キタサンブラック外しの単勝馬券」で投資する事にしました。三連複で色々買うよりトリガミリスクもなく、単勝馬券のみで利益創出を狙う方が良いと判断しました。

以下、買い目です。

単勝
15を15000円。
1を6000円。
6.12を各3000円。
7を2000円
13を1000円。

合計購入額:30000円。

買い目自信度:80%

キタサンブラックに勝たれたらアウトですが、かなりの確率で利益創出できると自信度の高い買い目でした。恐らく1.15.6のいずれかが勝つだろうと腕組みしながらレースを見ていました。

あれだけマークされて勝ち切るのですから、完敗ですね。今回は駄目でしたが、パドック診断で感じた所をもう少し重視して、買い目に入れていこうと思っています。そうやって利益創出してきましたし、私はパドック診断士ですからね。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年05月02日

第155回 天皇賞(春)パドック診断士の総括

パドックを診た時点で3キタサンブラックが馬券になっても連覇は無いと確信し、『キタサン外しの単勝馬券』で勝負しましたがキタサン祭りに完敗となりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは17ヤマカツライデンが逃げて前半1000m通過が58秒3と明らかなハイペース。離れた2番手で追走した3キタサンブラックはバッチリ折り合い、ライバルの各馬も先団に取り付き3キタサンブラックを完全マークする隊列。一旦向こう正面で落ち着いたペースも、2周目3コーナーからペースアップし、4コーナーで3キタサンブラックが先頭に立ち、粘りに粘って天皇賞春連覇を決めました。

猛烈に追い込んだ6シュヴァルグランが2着、内々を粘り込む10アドマイヤデウスを交わして15サトノダイヤモンドは3着が精一杯でした。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

1着3キタサンブラック(武豊騎手):「直線では何とか頑張ってくれと思って追いました。さすがに最後は一杯一杯。タフな競馬でしたが、道中はこの馬しか今日のペースに対応出来ないだろうと思っていました。ディープインパクトのレコードタイムは当分破られないだろうと思っていましたが、キタサンブラックは本当に強くなりました。」

2着6シュヴァルグラン(福永騎手):「馬体が絞れてムダのない良い体になっていました。早めに動いていって最後まで脚を使う、こんな競馬がしたかったし、あと僅かでした。タフなレースで良く頑張りましたが、相手が強かったです。」

3着15サトノダイヤモンド(ルメール騎手):「今日はキタサンブラックが強かったです。いいポジションで競馬出来ましたが届きませんでした…。内枠なら2着があったかも知れません。」

4着10アドマイヤデウス(岩田騎手):「位置を取りに行きました。折り合いもついて良かったのですが、3コーナーでもたついた分が残念です。」

5着7アルバート(川田騎手):「ある程度スタートで出して行ったのですが、今日の上位の馬はかなり強かったです。」

7着12ゴールドアクター(横山典弘騎手):「今日はスタートが全て。ガタガタした時にスタートが切られてしまって…。リズムに乗れなかった。」

9着1シャケトラ(田辺騎手):「馬場とメンバーを考えてポジションを取りに行きました。その分、力んでしまってペースが上がった時にモタついてしまいました。最後は力尽きて完敗ですが、勝ちにいく競馬をしての結果ですから、まだまだこれからの馬だと思います。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月01日

第155回天皇賞(春) 結果

2006年にディープインパクトがマークした3分13秒4を0秒9更新するレコードタイム・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村

ディープ超えた春盾、武豊「本当に強い」 異次元キタサンブラックにサトノ陣営白旗

JRA春の最強馬決定戦、第155回GI天皇賞・春が30日、京都競馬場3200メートル芝コースを舞台に争われ、武豊騎乗の1番人気キタサンブラック(牡5=栗東・清水久厩舎、父ブラックタイド)が優勝。2番手追走から直線入り口で早々と先頭に立つと、後続に影を踏ませない完封劇で史上4頭目の春の盾連覇を達成した。良馬場の勝ちタイム3分12秒5は、2006年にディープインパクトがマークした3分13秒4を0秒9更新するレコードタイム。

 キタサンブラックは今回の勝利でJRA通算16戦10勝、重賞は8勝目、GIは15年菊花賞、16年天皇賞・春、同年ジャパンカップ、17年大阪杯に続く5勝目。騎乗した武豊は天皇賞・春8勝目で、JRA同一GIレース8勝は史上初の快挙。また、同馬を管理する清水久詞調教師は昨年に続き天皇賞・春2勝目となった。
 なお、1馬身1/4差の2着には福永祐一騎乗の4番人気シュヴァルグラン(牡5=栗東・友道厩舎)。キタサンブラックとの一騎打ちが期待されていたクリストフ・ルメール騎乗のサトノダイヤモンド(牡4=栗東・池江厩舎)は、2着からクビ差遅れの3着に敗れた。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年04月30日

第155回天皇賞(春) パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


1.15.13.6.3
パドック診断自信度:60%。

買い目

単勝
15を15000円。
1を6000円。
6.12を各3000円。
7を2000円
13を1000円。

合計購入額:30000円。

買い目自信度:80%

パドック診断士

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年04月29日

第155回天皇賞(春) パドック診断士の事前予想

皆様、ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか?

さあ、馬券術でGWのお小遣いを増やしましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


ということで、久々の個人日記もアップして、満を持して明日を待ちたいと思います。
(まだ顎が筋肉痛・・・)

では早速いきましょう!

第155回天皇賞(春) パドック診断士の事前予想

です。

天皇賞(春):小波乱、平均ペース。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想