2017年05月31日

第84回東京優駿(日本ダービー)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

まずはルメール騎手、おめでとうございます。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




日本ダービー パドック診断士の馬券術(買い目分析)いきます。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年05月30日

第84回東京優駿 パドック診断士の総括

「クリストフ・ルメール」という騎手は、作戦の引き出しの多いジョッキーですが、それ以上に『瞬間的な判断力が素晴らしい』騎手です。有馬記念で追い込み馬のハーツクライを先行させて、ディープインパクトを完封したレースを思い出しました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは3マイスタイルが逃げて鞍上横山典弘がスローペースに導きました。前半1000m通過が63秒2といわゆる超スローペース、ドスローとも言います。

向こう正面で中段にいた12レイデオロがスーッと進出し好位に、合わせて11ペルシアンナイトも動き出し、後方にいた18アドミラブルも中段までポジションを上げました。

3コーナーからペースアップし、直線では追い出しを我慢して12レイデオロが先頭に、すぐ後ろにいた4スワーヴリチャードが外に出して猛追も12レイデオロが優勝。3着は大外を脚を伸ばした18アドミラブルが入りました。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

1着12レイデオロ(ルメール騎手):「スタートが良くないので後ろのポジションになりました。ペースが遅かったのでポジションを上げました。馬はリラックスしていたので、直線でも良く反応してくれました。ラスト100mで勝ったと思いました。日本のダービーに勝つ事が出来て嬉しいです。」

2着4スワーヴリチャード(四位騎手):「残念です。理想はあの位置でしたが、流れが欲しかったです。勝負どころで少しズブくて、直線ではいい脚でしたが、レイデオロに並ぶまでに行けませんでした。左回りは良かったです。」

3着18アドミラブル(デムーロ騎手):「ついてないです。外枠で遅い流れになってしまいました。勝ち馬と一緒に動きたかったです。最後まで頑張ってくれたのですが…。」

4着3マイスタイル(横山典弘騎手):「馬の感じは良かったですし、よく頑張ってくれました。」

5着7アルアイン(松山騎手):「スタート良く、道中もすごくいいポジションを取れたのですが、そこから自分が何も出来ませんでした。申し訳ないです。」

6着1ダンビュライト(武豊騎手):「流れが遅すぎました。自分は内にいて動けませんし…。」

7着11ペルシアンナイト(戸崎騎手):「1コーナーの入りは良かったと思いますが、緩い流れになってリラックスして走らせてあげられなかったです。」

10着6サトノアーサー(川田騎手):「ペースがあまりにも遅くて展開が向きませんでした。今までやってきた事は出来ました。」

11着13カデナ(福永騎手):「想定している流れではありましたが、対応出来ませんでした。」

レイデオロを仕上げた藤沢調教師、スタッフ関係者に拍手ですが、今日のダービーは騎手の力でもぎ取った勝利だと思います。スローペースを感じて向こう正面でスーッとポジションを上げて勝ち切る…、なかなか出来ない瞬間的な判断の勝利です。

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月29日

第84回東京優駿 結果

ジョッキーの同一年オークス&ダービー制覇は1975年の菅原泰夫騎手以来42年ぶり5人目、
調教師の同一年ダブル制覇は2004年の松田国英調教師以来13年ぶり5人目の快挙
・・・素晴らしい!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村



【ダービー】ルメールの神騎乗が呼んだ藤沢和師の悲願
デイリースポーツ

藤沢和雄調教師がついにダービーを勝った。今年のダービーはルメールの“神騎乗”に尽きる。ダービーにおいて、13→14→2→2番手という各コーナーの通過順は信じられない。レイデオロはスタート後、後方の位置取り。鞍上の判断で、2角過ぎからポジションを上げて3角で2番手に進出。そこで折り合いをつけ、直線半ばで抜け出した。

 前半5Fの通過は何と63秒2の超スロー。レースラップの公表が始まった86年以降で最も遅い通過タイムとなった。それでもあそこから動くことはダービーのような大一番では“あり得ない”騎乗。まさに強心臓の持ち主だ。レースの上がり3Fが33秒8と速くなったことからも、もし動いていなければ、後方から届かず敗れていただろう。馬の力を信じ切り、結果をきっちり出した名手の騎乗に拍手を送りたい。

 2着スワーヴリチャードはやはり典型的なサウスポーなのだろう。皐月賞時とは走りが明らかに違った。1番人気アドミラブルは3着まで。前半は勝ち馬と同じ位置にいたものの、M・デムーロは直線勝負に懸けた。この日の流れでは、同馬を含めて後方待機組にはVのチャンスはなかった。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月28日

第84回東京優駿(日本ダービー)パドック診断士からの手紙

日本ダービーは東京10レースです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


6.18.10.13.12
パドック診断自信度:60%。

買い目

単勝
18を15000円
6を6000円
12を5000円
13を3000円
10を1000円

馬単フォーメーション

1着:1.4.5.6.7.10.11.12.13.18
2着:1.4.5.6.7.10.11.12.13.15.17.18
を各100円。11000円。

合計購入額:41000円。

買い目自信度:70%

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年05月27日

第84回東京優駿 パドック診断士の事前予想

2014年に誕生したサラブレット6884頭の頂点を目指す東京優駿(日本ダービー)です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


日本ダービー:上位拮抗、紐荒れムード、平均ペース

本命は3頭で迷って6サトノアーサー。皐月賞をパスしダービーへ直行してきました。素晴らしい調教の動きを見て本命視、追い込み馬でエンジン点火が遅いので、不発も同居していますが嵌まればダービー馬になれる大器。川田騎手はダービー2連覇がかかる1戦。

対抗は18アドミラブル。枠順確定までは本命馬でしたが、大外枠は明らかに不利。しかしながら、前走青葉賞は本当に強かったし、最後は追わずに流していた。鞍上デムーロなら、青葉賞馬がダービー馬になれない歴史を塗り替えるかも。

単穴は13カデナ。皐月賞は完敗も、広い東京コースに替わる今回はこの馬にもチャンス。どの位置で競馬をするか注目だが、福永騎手が強気に乗れば念願のダービージョッキーに。

連穴評価は、皐月賞を叩いて明らかに上昇している12レイデオロ、前々で競馬出来る強みは今回も有利な皐月賞馬7アルアイン、左回り東京コースなら前走よりも着順が上がるはずの4スワーヴリチャードの3頭とします。

穴馬は10ベストアプローチ。青葉賞は18アドミラブルに完敗も、この馬も素晴らしい伸び脚。完全にスランプを脱した岩田騎手、怖い一頭。

◎:6
○:18
▲:13
△:12.7.4
穴:10
消し馬:1.2.3.8.9.14.16


馬券は馬単と単勝の予定です。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年05月10日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

フランス史上最年少の大統領ですか。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


その前はナポレオン3世らしいですね。
ナポレオン3世といえば、ナポレオンの甥、フランス史上最初の大統領選挙で大統領になったものの、議会の力が強くて何もさせてもらえず、結局クーデタを起こして皇帝の地位についた人です。
「ポナパルティズム」と言われる全方位調整の政治をやって、雇用を創出するために街を整備し、今の世界に誇れるパリの街を作った人としても知られています。
 さて、どうやらフランスのEU離脱の可能性はほぼなくなりましたが、今後欧州はどうなっていくのでしょう?
 ちなみにナポレオン3世はアロー号事件で中国をボコって、インドシナ半島を固めたまではよかったのですが、メキシコにチョッカイかけてからおかしくなり、結局ドイツのビスマルクにボコられ、アルザス、ロレーヌを獲られたばかりか自ら捕虜になってしまい、嫁さんから「親戚一同が恥ずかしくて生きていけないじゃないの!なぜ死ななかったの!」ってボロカス言われてイギリスに亡命して終わりましたが、さて、マクロン氏は・・・
 あの国はここというところで必ずドイツに負けるからなぁ・・・1982年のワールドカップしかり・・・

さて、世間話はこれくらいにして、いきましょうか

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

です。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年05月09日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の総括

やはり荒れました。馬券術で利益創出できました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは16アエロリットが素晴らしいスタートを決めて始まり、主導権を握ったのは6ボンセルヴィーソで前半1000m通過が57秒9と淀みないペース。

直線で手応え良く先頭に立った16アエロリットが後続を寄せ付けず押し切り快勝。

道中、中段で折り合っていた14リエノテソーロの末脚が炸裂し2着に突っ込んできて、マイペースで逃げた6ボンセルヴィーソが3着に粘り込みました。

以下、レース後のジョッキー・調教師コメント抜粋です。

1着16アエロリット(横山典弘騎手):「強かったです。返し馬からいつもよりも良さを感じました。元々スタートのいい馬ですが、スタートが決まったので自信を持って乗れました。馬にブレーキをかけることなく走れました。まだ若いしこれからです。」

2着14リエノテソーロ(武井亮調教師):「芝はいけると思いましたが、距離的なものが最後に出ましたね。早めに競馬場に入厩したのは大成功でした。馬が落ち着いていました。賞金を加算できたし、色々な選択肢が出来ました。」

3着6ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手):「リラックスしてハナを切れました。最後までしっかりと伸びています。」

4着15レッドアンシェル(福永祐一騎手):「前が残る馬場で差し馬には厳しかったですが、そんな中、差し込んできたのはこの馬だけです。よく頑張っています。」

5着11オールザゴー(内田博幸騎手):「終いに脚を使った前走が今日のレースにつながっています。このメンバーで5着ですし、いい方向に向かっていると思います。」

6着8タイムトリップ(戸崎圭太騎手):「いい感じで道中行けましたし、最後も来ていますが、距離は短い方が良いですね。」

9着1モンドキャンノ(ルメール騎手):「良いスタートを切ってリラックスして走れていました。折り合いもついていましたが、直線で全然反応してくれませんでした。わかりません。」

17着4カラクレナイ(デムーロ騎手):「スタートは良く、いい位置につけられたけど、そこから進んで行きませんでした。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月08日

第22回NHKマイルカップ 結果

GWの最終日は良い一日となりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


牝馬アエロリットが3歳マイル王に輝く!/NHKマイルC
netkeiba.com

 7日、東京競馬場で行われたNHKマイルC(3歳・牡牝・GI・芝1600m)は、スタートを決めて好位の外につけた横山典弘騎手騎乗の2番人気アエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた13番人気リエノテソーロ(牝3、美浦・武井亮厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒3(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)が入った。なお、3番人気モンドキャンノ(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は9着、1番人気カラクレナイ(牝3、栗東・松下武士厩舎)は17着に終わった。

 勝ったアエロリットは、父クロフネ、母アステリックス、その父ネオユニヴァースという血統。桜花賞5着からの戴冠で、父クロフネとの父子制覇を達成した。牝馬による本レース制覇は昨年のメジャーエンブレムに続き5度目。また、本馬を管理する菊沢隆徳調教師にとっても、これが初めてのJRA・GI勝利となった。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月07日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8.16.3.15.6
パドック診断自信度:30%。

買い目

単勝

3.8.15.16を各3000円。12000円。

馬単フォーメーション

1着:1.3.4.5.6.8.9.10.12.15.16
2着:全頭
を各100円。18700円。

合計購入額:30700円。

買い目自信度:60%

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年05月06日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の事前予想

ゴールデンウイーク最終日にドカンと行きましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


NHKマイルカップ:大混戦・波乱含み、平均ペース。

どこからでも入れる混戦模様のメンバーですが、本命は皐月賞に続いて3アウトライアーズ。前走皐月賞は大外を追い上げて0.6秒差の12着、陣営も2000mは少し長いのかもとコメント、マイルでこのメンバーなら弾ける。ずっと田辺騎手に重い印を付けてるような気がしますが、そろそろ来そうです。

対抗は16アエロリット。桜花賞は馬場にノメりながら5着、左回り・東京コース・良馬場と舞台は好転し、チャンス到来。

単穴は8タイムトリップ。非常に調子が良く調教の動きが抜群、戸崎騎手がどの位置で競馬するか注目です。

連穴評価は、前々のポジションで流れに乗れる6ボンセルヴィーソ、マイルは少し長いがデムーロ騎乗で怖い4カラクレナイ、皐月賞を使わずじっくり調整してきた1モンドキャンノの3頭とします。

穴馬は目移りしますが9タイセイスターリー。物見防止の為この中間からシャドーロールを着用、調教ではモタれずに良い動き。能力通り走れたら、十分馬券になれる器。

◎:3
○:16
▲:8
△:6.4.1
穴:9
消し馬:2.7.11.13.14.17.18


馬券は馬単と単勝の予定です。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想