2015年12月31日

パドック診断士の2015年総括

管理人さんが年間実績と買い目分析をアップして下さいました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8年このブログの管理人をやって下さってますが、パドック診断士分析はさすがだなと思います(笑)。

三連複ボックスの買い目が多くて、しかもそこでハズしたりトリガミが連発しています。逆に三連単勝負では有馬記念は完敗でしたが、良い勝負をしていました。

得意の夏競馬での負けも痛かったし、上半期のGT連戦と牝馬限定戦はやはり負けています。

『来年度どう利益創出するか』、今年の反省をしながら現在検討中でございます。新年になりましたら、計画を発表させて頂きます。

皆様、本年も『パドック診断士からの手紙』をご愛顧いただき誠にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月30日

2015年 全成績



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


昨日も触れたとおり、2年連続の赤字収支となってしまいました。

今年も10万円超えの配当はなく、エルムステークスの63,770円が最高配当、5万円以上も計2レースという結果になりました。的中率の65.63%は置いておいて、回収率76.61%の要因は、やはり高額配当が出なかったこと、そしてその主要因はボックス買い、特に「3連複ボックス」が例年になく多かったことではないでしょうか。
 全32レース中、ボックスを選択したレースは11と約3分の1、投資金額も昨年を10万以上上回り48万1900円と、今年は幅広く買ったということが言えそうです。(ちなみに3連単は、最後の追い込みで多用し、結局8レースで選択しましたが、今年の赤字額11万2700円のうち、2万5千円程度のマイナス影響となっています)

昨年も同じことを書きましたが、

さて、それらを踏まえて来年はどう挑むか?

実績は次のステップをどうするかの道具にすぎません。

新年のパドック診断士さんの抱負に期待しましょう!!

では2015年全成績、結果一覧です。
 
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第60回有馬記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

先日、久しぶりに映画を見に行きました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


スターウォーズの第一作を映画館で見たのは約40年前、中学生の時でしたが、それ以来の劇場でした。

内容的には十分楽しめましたが、途中で完全に「ガンダム」と被ってきて、どちらが先で、どの部分でお互いに影響し合っているのだろうなんて考えてると、なんだか訳がわからなくなってきました。

一つ言えることは、ストーリーや展開は同じようなものでも、見せ方、光を当てる場所は明らかに日本とアメリカ・・・といいますか、洋の東西で変わるのではないだろうかということでした。

ま、単純に楽しめばいいものを、無理やり理屈付ける必要は全くないのですが(笑)


さて、2015年の全てのレースが終わり、当サイトは2年連続の赤字決算となってしまいました。

明日は一年の振り返りを行いますが、しっかりと総括し、次のステップを考察する必要があるのではないかと感じています。

まず本日は

第60回有馬記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2015年12月29日

第60回 有馬記念 パドック診断士の総括

自信を持って『渾身の買い目と金額を投資』しましたが、完敗となりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


2年連続の赤字収支、プロとして本当に情けなく感じています。今後については、少し落ち着いて考えたいと思います。

レースは11キタサンブラックが逃げる展開で前半1000m通過が62秒4と超スローペース、結果5着以内に入った馬は全て前々に位置取りした馬ばかりだったのも頷けます。最後方にいた15ゴールドシップがいつも通り向こう正面でエンジン点火し一気に好位まで押し上げペースアップ。待ってましたと逃げた11キタサンブラックも仕掛けて直線へ。好位にいた7ゴールドアクターがグイグイ伸びて見事優勝、猛追した9サウンズオブアースが2着に入り、逃げた11キタサンブラックが3着に粘り込みました。

以下ジョッキー・調教師レース後のコメント抜粋です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2015年12月28日

第60回有馬記念 結果

2015年、パドック診断士の競馬が全て終わりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


【有馬記念】波乱の結末 伏兵ゴールドアクターがG1初制覇
スポニチアネックス

 「第60回有馬記念」(G1、芝・2500メートル・曇・良)は27日、中山競馬場10Rで行われ、吉田隼騎手騎乗の8番人気のゴールドアクター(牡4=中川厩舎、父スクリーンヒーロー、母ヘイロンシン)がG1初制覇を果たした。勝ち時計は2分33秒0。

 ゴールドアクターが好スタートからハナをうかがうも、先行していったのはキタサンブラック。2番手にはリアファルが上がり、ゴールドアクターは3番手に付けた。直後にサウンズオブアースが続き、2番人気のラブリーデイは中団に位置を取った。1番人気のゴールドシップは最後方からの競馬となった。

 キタサンブラック、リアファルの順で3、4コーナーを通過。ゴールドアクターも変わらず3番手に続いた。ここでゴールドシップが一気に位置を上げ、4番手まで浮上した。4コーナーでリアファルが後退し、マリアライトが2番手に浮上した。

 直線に入るとキタサンブラックとマリアライトの先行争い。ゴールドシップは伸びず後退し、ゴールドアクターが3番手から前の2頭を追った。すると、直線の半ばでゴールドアクターが先頭に浮上。猛追するサウンズオブアース、粘るキタサンブラックを振り切って1着でゴールした。

 首差の2着がサウンズオブアース。3/4馬身差の3着がキタサンブラックだった。

 ゴールドアクターは、通算2度目の重賞制覇。全成績は13戦7勝。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2015年12月27日

第60回有馬記念(グランプリ)パドック診断士からの手紙

有馬記念は中山10レースです。ご注意下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


12.4.7.5.13

自信度60%。

買い目




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月26日

さあ、有馬記念だ!! パドック診断士の全頭予想PART2

年末の風物詩として親しまれる国民的ビッグイベント

「有馬記念(第60回 グランプリ)」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




「昨年の有馬記念は出走馬16頭のうち10頭がGI ウイナー、残る6頭のうち5頭はGI で2着の経験がある馬という豪華なメンバー構成によって争われた。優勝したジェンティルドンナは1着賞金2億円を獲得して、生涯の獲得賞金が17億2603万400円(付加賞を含む)となり、テイエムオペラオー(18億3518万9000円)に次ぐ歴代2位となった。売上げ額、賞金額ともに世界有数のスケールを誇るドリームレースを制し、競馬ファンから喝采を送られるのはどの馬だろうか」

昨日に引き続き事前予想です。

5枠〜8枠までの全頭予想と、今年の有馬記念ポイントを書きます。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月25日

さあ、有馬記念だ!! パドック診断士の全頭予想PART1

さあ、いよいよ今年の集大成「有馬記念」モードに入ります!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




ついにグランプリ有馬記念がやってきました。

去年は「引退レースの牝馬は要らない」と言って、女帝ジェンティルドンナを甘く見て撃沈しましたが、今年は果たしてどんな結果になるでしょうか。

競馬投資で語れば今年は皆様ご存じの通り厳しい内容でした。しかし、少なくとも今年の有馬記念は昨年よりも自信があります!

さあ、大逆転しましょう。

今日は事前予想その@として、グランプリ恒例の全頭予想の半分(1枠〜4枠)をご覧ください。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月24日

Merry X'mas in 2015



今宵はJAZZで 聖なる夜を・・・

posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月06日

チャンピオンシップはスルー(パドック診断士の事前予想)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


残念ながら、今日は仕事が入っており、チャンピオンズカップはスルー致します。

事前予想のみお知らせ致します。

チャンピオンズカップ:紐探し、ハイペース

本命馬は1ノンコノユメ。後方からレースを進めて末脚を炸裂させて4連勝、とにかく長く良い脚を使う。3歳馬なのでこれだけの強いメンバーに入れば、届かず2着・3着となる可能性もあるが、三連単か三連複の軸にするには最適とみて本命視。そろそろルメール騎手かと…。

対抗馬は香港からの刺客14ガンビット。レースのレベルに?はつくが斤量60kgを背負って3連勝はなかなかの成績、意外と通用するかもと予想します。

単穴は昨年のチャンピオン13ホッコータルマエ。ここ数年のダート戦線を引っ張ってきた王者、世代交代かと言われ始めた昨今、最後にもう一発来るならここかなと思います。

連穴は、他に逃げる馬がいなければ前々で渋といレースが出来る武豊騎乗の7コパノリッキー、ちょっと人気し過ぎてると思うがこのメンバーでも馬券になるレベルの2サウンドトゥルー、勝つまでは苦しいがベテラン健在古豪9ローマンレジェントの3頭を。

穴馬は3歳馬8ダノンリバティ。前走みやこステークスは1番人気も不良馬場でチグハグな競馬をして完敗。しかしながら、これで見限るのは早計で一発を十分に秘めた馬だと思います。イタリアのアッゼニ騎手がどの位置で競馬するか楽しみです。

◎:1
○:14
▲:13
△:7.2.9
穴馬:8
消馬:3.4.5.6.10.11.12.15.16


パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月02日

第35回ジャパンカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


Jリーグのチャンピオンシップは、素晴らしい一戦でしたが、そのことよりもパトリック選手に対する記事の方ばかり取り上げられ、なんとも言えない気分です。

パトリック選手の紳士的な反応と、書き込みをした高校生の反省をもって、ここではあえてオウンゴールからの逆襲を紹介したいです。

そして本番、

第35回ジャパンカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

レース映像を続いて紹介します。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2015年12月01日

第35回ジャパンカップ パドック診断士の総括


6ラストインパクトが勝っていれば70000円超えの払戻金だったようですが、今日は15ショウナンパンドラ陣営、そして池添騎手におめでとうと言いたいですね。素晴らしい馬の仕上がり、我慢強い騎乗っぷりでした。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは16カレンミロティックが逃げましたが、蛯名騎手の絶妙のペース配分から淀みないペースで前半1000mが59.3秒。3コーナーから後方にいた12ゴールドシップがエンジン点火しペースアップ。これにより先行馬には厳しいレースとなりました。

好位にいた1ラブリーデイも動かざるを得なくなり、思っていたよりも早めに先頭となりました。中段にいた6ラストインパクトが内から、後方にいた15ショウナンパンドラが外から猛追し、1ラブリーデイを交わして15ショウナンパンドラが優勝。2着に6ラストインパクトが入り、1番人気のラブリーデイは3着になりました。

以下ジョッキー・調教師レース後のコメント抜粋です。

1着15ショウナンパンドラ(池添騎手):「最高の状態に仕上げてくれたので、僕はしっかり乗るだけでした。天皇賞と同じ馬番で競馬の神様に試されてるような気がしてレースに臨みました。馬が成長して体質が強くなって充実しています。ラブリーデイにはずっと負けていたので、交わしてくれと思いながら追いました。GTに勝つのが久々で勝つ味を忘れかけていました。最高です。」

→レースの映像を確認すると、12ゴールドシップが仕掛けた時に池添騎手は『進路を確保しながら』我慢していました。『ワンテンポ』仕掛けもわざと遅らせた事が最後のひと伸びに繋がったと思います。お見事でした。

2着6ラストインパクト(ムーア騎手):「一瞬勝ったと思いました。しかし、最後の1ハロンで止まってしまいました。その分負けてしまいましたが、馬は良く頑張ってくれました。」

松田博調教師:「今日はムーア騎手がうまく乗ってくれました。順調なら有馬記念へ向かいたいです。」

→剛腕ムーアはやはり凄いですね。やっとラストインパクトで利益創出となりました。しかし、有馬記念がこれでますます難しくなりました。

3着1ラブリーデイ(川田騎手):「ゴチャついた所を避けて、好位からスムーズに走ってくれました。ただ4コーナーで動かざるをえなくなって、その分最後に苦しくなりました。有馬記念で巻き返したいですし、頑張ってくれると思います。」

→事前予想で書きましたが、12ゴールドシップが動いてペースアップした事が、1ラブリーデイには不運・15ショウナンパンドラには幸運だったと思います。勝負の綾ですね。

8着11ミッキークイーン(浜中騎手):「3コーナーでゴチャついた時にぶつけられました。小柄な牝馬ですから、バランスを崩してしまって、今日はかわいそうなレースになってしまいました。」

10着12ゴールドシップ(須貝調教師):「ゲートを無事に出てくれて次に繋がります。残り1戦『有馬記念』に向けてみんなで頑張って調整します。」

明日は買い目分析を致します。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括