2016年03月28日

ドゥラメンテ残念、リアルスティール見事!

高松宮記念はガチガチの結果となりましたので、まあ、スルーが正解だったのかも知れません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


さて、今日は

「ドバイシーマクラシック&ドバイターフ」

についてパドック診断士さんから手紙が入っていますので紹介しましょう。

では早速どうぞ!


ドバイで行われた国際競争、ドバイシーマクラシック(G1、芝2410m)で『荒々しき2冠馬ドゥラメンテ』は馬場入場後に右前落鉄が判明。打ち直しをせずに裸足のまま出走、2着に終わりました。勝ったのは世界ランク1位でドゥラメンテと並ぶ英国馬ポストポンドでした。

鞍上デムーロ騎手は「凄くいい競馬だったが、蹄鉄がなかったから馬が疲れてしまった。蹄鉄を履いてないのにこのパフォーマンスは凄い」と愛馬をねぎらってコメント。

同じくドバイ国際競争のドバイターフ(G1、芝1800m)で、リアルスティールが見事優勝しました。

鞍上ムーア騎手の手綱捌きもありますが、上手く調整し仕上げた矢作調教師と陣営にも拍手を贈りたいですね。おめでとうございます。

他にもG2のUAEダービー(ダート1900m)で武豊騎乗のラニが優勝、「次走はアメリカのケンタッキーダービー(G1、ダート2000m)に向かう」と松永幹夫調教師がコメントするなど、日本馬が世界で普通に活躍する時代になりました。

後は凱旋門賞を勝つ事ですね。ドゥラメンテなら…。期待しましょう

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月26日

第46回高松宮記念 パドック診断士の事前予想

あいにく日曜日が仕事の為、事前予想のみとなりますが、良かったら参考になさって下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


高松宮記念:波乱含み、ハイペース。

昨年の勝ち馬、香港のエアロヴェロシティが出走取消となり、混沌とした波乱含みのメンバー構成。
本命馬は昨年の3着馬6ミッキーアイル。今回のメンバーで10回走ったら6回は馬券圏内に来そうな感じ。この馬の課題は何と言ってもスタート、出遅れずにすんなり好位につけたら良い競馬が出来ると思います。

対抗馬は4ビッグアーサー。前走で初めて馬券圏外の5着となりましたが、(6.2.1.1)の実績は胸を張って良い成績。今回は内枠を引いてチャンス到来。

単穴は牝馬8アルビアーノ。こちらも安定した走りで、鞍上ルメールなら心強い。前走素晴らしい末脚を魅せており、嵌ればまとめて面倒みそうな雰囲気。

◎:6
○:4
▲:8
△:12.13.7
穴馬:9
消し馬:1.2.3.5.11.14.15.16.17.18

馬券を買うなら、6軸一頭マルチの三連単か、印をつけた7頭ボックスの三連単でしょうか、勝負したかったですね…。

パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年03月25日

20年ぶりに買ったCD(後編)

自分でCDを買ったのは、20年ぶりかも知れません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


昨日は途中から話がズレましたが、今日は本題へ。

実は水曜日の「パドック診断士の馬券術」で「JRA」のTVCMをアップしましたが

実は管理人が買ったCDは

「いきものがかり」の「超いきものばかり」という4枚組のCDです。

なんと60曲も入って4,444円と20年前のイメージからすると「激安」です!

どうしてこんなに安くなってしまったんでしょう・・・

って、実は私、ここ20年のアーチストで「いきものがかり」だけが、自分でお金を出してでも買いたいグループなのです。

真ん中の女性は美人というわけではないですが、ヒラメ系の顔をしていて自分好み(実は昔からヒラメ顔がなぜか好きなんですよね)ですし、なにより「歌」がいい!

ストリート出身らしく、まず「サビ」から入る作り方(路上だと最初で足を止めさせないと誰も聞いてくれませんもんね)とか、おじさんの懐かしいフォークの臭いも微妙に隠し味に溶け込ませており、更には軽快なPOP感と音程のしっかりした実力派女性ボーカルの取り合わせ、それでいてプロというより、手の届きそうな素人感と分析しようと思えばいろんな言葉が出てくるくらいお気に入り(漫才でいうとサンドイッチマン並み)なのです。

子供が小学生の時、東名から見える海老名の清涼飲料会社のグランドで月に一度野球の練習をしていて、またお客様もあって、たまに厚木、海老名に行っていたのも、どこかノスタルジーを感じるのかも知れません。

しかし、メンバーは男性2人が海老名出身で厚木高校、女性が厚木出身で海老名高校と、クロスしているのですね。夏のコンサート、是非チケットを取って現地に行きたいです。

では、今日は「歩いていこう」を

(これしか見つけられなくてすいません・・・)
      ↓


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月24日

20年ぶりに買ったCD(前編)

自分でCDを買ったのは、20年ぶりかも知れません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パソコンが普及するようになってから、「音楽」というものに対して「お金を払う」ということがなくなりました。

ましてやファイル交換ソフトなんてものが出てからは、好き嫌いにかかわらずみんな片っ端から落としまくって、「商売」としての音楽は不遇な時代へと突入、試行錯誤しながら足掻くようになりました。

以上は一般論なのですが、実は管理人も、少なくともCDをお金を出して買うなんて、なんて勿体ないことなんだ!って思ってました。これでも高校時代は一応バンド的なものを組んでいましたし、誕生日に友達と好きなアルバムをプレゼント仕合うなんてこともするくらいステータスは高かったのですが。
とはいえ、高校1年の途中から街に「貸しレコード屋」なるものができてからは、もっぱらカセットにシコシコと録音するのが楽しみでしたが・・・

「渚のカセット 好きな歌だけ詰め込んで」

という織田哲郎のフレーズは、今でもたまに聞くと「キュン」ってなる・・・

そんな人は自分だけではないはずです。

(本ネタに行く前に長くなりすぎたので分けます・・・後半に続く・・・)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月23日

第64回阪神大賞典 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

さあ、2016年、いよいよ浮上、回収率100%をまずはクリアしました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


「このまま不沈艦として浮上を続けて欲しいですね」

って言ってもいいと思うのですが、

管理人としては、今年は

「何度沈んでもいいから最終的には突き抜けて欲しい」

いえ、

「突き抜けるに違いない」

とすら思っています。



今一度 競馬の原点へ・・・

ということで今日は

第64回阪神大賞典 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年03月22日

第64回阪神大賞典 パドック診断士の総括

長距離レースは馬の状態・仕上がりが直結するので、パドック診断士としては得意で好きなレースです。最近その長距離レースでの結果もイマイチでした。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


そんな中、かなり考え生み出した買い目によって、利益創出できたのは納得の結果と言えますね。

レースは1カレンミロティックが逃げて平均ペース。各馬、動かず2週目に入り、向こう正面でジワリペースアップ。4コーナー手前から11シュヴァルグランが強気に発進し、6タンタアレグリアも追走。直線でも末脚を伸ばして11シュヴァルグランは初重賞制覇、2着に6タンタアレグリア、3着に内々を捌いた2アドマイヤデウスが入りました。

以下ジョッキーレース後のコメント抜粋です。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年03月21日

第64回阪神大賞典 結果

「買い目が勝負」と事前に宣言、見事な有言実行でした。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


シュヴァルグランが抜け出し重賞初制覇! いざ天皇賞へ/阪神大賞典
netkeiba.com

 20日、阪神競馬場で行われた阪神大賞典(4歳上・GII・芝3000m)は、中団後方でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の1番人気シュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)が、2周目3〜4コーナーで外から先団に取り付いて、直線で力強く抜け出し、中団から伸びた4番人気タンタアレグリア(牡4、美浦・国枝栄厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分5秒8(良)。

 さらに3馬身差の3着に3番人気アドマイヤデウス(牡5、栗東・橋田満厩舎)が入った。なお、2番人気トーホウジャッカル(牡5、栗東・谷潔厩舎)は7着に終わった。

 勝ったシュヴァルグランは、父ハーツクライ、母ハルーワスウィート、その父Machiavellianという血統で、これが重賞初制覇。また、本馬はこの勝利で5月1日に京都競馬場で行われる天皇賞・春の優先出走権を獲得した。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年03月20日

第64回阪神大賞典 パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


11.2.3.6.7

自信度70%

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年03月19日

第64回阪神大賞典 パドック診断士の事前予想

ビッグタイトルに照準を定めた現役トップクラスのステイヤーが対決

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


2013年と2014年の阪神大賞典を制したゴールドシップは、昨年の阪神大賞典も快勝して同一重賞3連覇の偉業を成し遂げた。さらに同馬は、次走の天皇賞(春)を単勝2番人気の支持に応えて勝利を飾っている。過去30年の天皇賞(春)を振り返ってみると、優勝した30頭のうち13頭、単勝1番人気に支持された30頭のうち16頭は、同年の阪神大賞典に出走していた。“本番”に直結する前哨戦を制し、主役の一角として春の最強古馬決定戦に駒を進めるのはどの馬だろうか。

ということで、明日は阪神大賞典に参戦です!

それではいきましょう!

第64回阪神大賞典 パドック診断士の事前予想

阪神大賞典:本命戦、スローペース。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月18日

歳をとってくると・・・

最近、ほんの些細なことで涙腺が緩くなるのは年のせいなんでしょうか・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


kokuban.jpg

この6時間目を消した「宿題」の文言に、つい・・・

まあ、先生はもしかしたら毎年書いていて、こんなものが拡散する社会をどう思っているのかは知りませんが。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月12日

ドゥラメンテ シーマクラシック出走受諾

すいません、パドック診断士さんからは8日に受取っていたのですが、出張で更新できなかったので今日アップします。

どうもすいませんでした。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


先日、中山記念を圧勝した『荒々しき2冠馬ドゥラメンテ』が、3月26日にドバイで行われるドバイワールドカップデーの「ドバイシーマクラシック(G1)芝2410m」の出走招待を受諾し、出走する事となりました。

1着賞金360万米ドル(約4億円)のビッグレース、過去には2001年ステイゴールド・2006年ハーツクライ・2014年ジェンティルドンナが優勝していますが、ドゥラメンテはどんなレースをするか注目です。

「ここを使って、帰国後の様子を見て、10月2日のフランス凱旋門賞挑戦を計画しています」と馬主サンデーレーシング吉田代表はコメントしています。

世界の厳しさは何度も味わってきましたが、ドゥラメンテの今後が楽しみです。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月02日

第90回中山記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

今年はこの週の真ん中で、管理人として徒然なるままに何か書ければとも考えています。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


さて、次節折り、どうしても「携帯春戦線」の話になるのですが、先日も書きましたが非常に微妙な状況です。

今日はドコモの2月末の施策について・・・

週末から一部端末において「新規、MNP、機種変更 全て一括0円」というPRが出てきました。

このブログをご覧の皆様は、「一括0円」と「実質0円」に天と地ほどの差があることはご存じかとは思いますが、今回のドコモの施策は「実質0円の一括0円」という訳のわからないものとなっています。

内容を精査したわけではないので、もし間違えていれば訂正いただきたいのですが、これまでは一括0円のメリットとして、「解約しても残債がない」「毎月の割引が残るので、その分料金に充当できる」ということが肝だったのですが、今回は「実際には14カ月使い続けないと違約金が数万円必要」「毎月の割引はなし」ということで、24カ月拘束される「実質0円」が14カ月に10か月分減殺されただけという内容です。

まあ、これまで7,000円程度払っていたが、そろそろ電池持ちも悪くなってきたし、機種変更したいな、という方にとってはメリットもあるのでしょうが、それ以下で運用されている方は、殆ど何のメリットもない状況です。管理人は、今年は2年契約の「裏作」なので、傍観者として冷静に眺めていきますが、今年が本作の方はランニングコストのアップは避けられないところでしょう。

とは言いながら、2回線だけ機種変してしまおうかな・・・なんて考えてはいるのですが(笑)


さて、今日は

第90回中山記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りしましょう!

ではどうぞ!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年03月01日

第90回中山記念 パドック診断士の総括

長期休み明けで若干太め残りでも、横綱相撲いや横綱競馬を成し遂げました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは11カオスモスが逃げて淀みのないペース。1000m通過が59.4秒ですから、各馬有利不利のないペースだったと思います。

いつもよりは前目のポジションを取った9ドゥラメンテ、3コーナーからジワリと進出し4コーナーで一気に先頭まで躍り出ました。ディープインパクトもオルフェーヴルもドゥラメンテもみな、この先頭を捕まえる取り付く脚が桁違いに早いですね。

あっさり先頭に立って、後続を完封し優勝したドゥラメンテ、さあ次は海外ですね。負けるなら今回と考えていましたが、とにかく強かったです。

後方からの競馬をした10アンビシャスが良い末脚を使って2着、ドゥラメンテをマークしていた2リアルスティールが3着を確保し、終わって見れば4歳馬のワンツースリーとなりました。

以下ジョッキーレース後のコメント抜粋です。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。