2016年05月31日

第83回東京優駿 パドック診断士の総括

終わってみれば、皐月賞の1〜3着の順番が入れ替わり、4着・5着は皐月賞で降着があれど同じ馬で、掲示板(1着〜5着)が皐月賞も日本ダービーも同じ5頭だったという珍しい結果となりました。言い換えると素晴らしい5頭だとも言えます。面白い日本ダービーでしたね。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは2マイネルハニーが逃げて、前半1000mが1分ちょうどの平均ペースで流れました。各馬良い手応えで4コーナーをむかえて、5エアスピネルが一旦先頭も馬場真ん中を8サトノダイヤモンドが進出、この2頭の間をこじ開け3マカヒキが一気に先頭に立ち、外から8サトノダイヤモンドと1ディーマジェスティが猛追するもハナ差粘って優勝。8サトノダイヤモンドは2着、1ディーマジェスティは3着となりました。




以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年05月30日

第83回東京優駿(日本ダービー)結果

精鋭5頭が並び立つ本当に面白いレースでした。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


【ダービー】マカヒキが接戦制して世代の頂点に! 川田は初の戴冠
サンケイスポーツ

 5月29日の東京10Rで行われた第83回日本ダービー(3歳オープン、GI、芝2400メートル、18頭立て、1着賞金=20000万円)は、川田将雅騎手騎乗の3番人気マカヒキ(牡、栗東・友道康夫厩舎)が制し、皐月賞2着の雪辱をするとともに、2013年に生まれたサラブレッド6913頭(持込馬、輸入された外国産馬を含む)の頂点に立った。タイムは2分24秒0(良)。
 中団のインでレースを進めたマカヒキは直線で馬群を抜け出すと、一旦先頭に立っていたエアスピネルをかわし、さらに追撃してきた2番人気サトノダイヤモンドをハナ差で抑え、トップでゴールを駆け抜けた。さらに半馬身差の3着に1番人気の皐月賞馬ディーマジェスティが入った。
 デビュー13年目でダービー初制覇を果たした川田将雅騎手は涙を浮かべながら「最後は『届いてくれ!』との願いを込めて追いました。(1・2着の写真判定の末に馬番の)『3』という数字が出たときは、こみ上げるものがありましたね」と感無量の表情で語った。

 マカヒキは、父ディープインパクト、母ウィキウィキ、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、金子真人ホールディングス(株)の所有馬。通算成績は5戦4勝。重賞は2016年GII・弥生賞に次いで2勝目。ダービーは、友道康夫調教師も初勝利。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年05月29日

第83回東京優駿 パドック診断士からの手紙

日本ダービーは東京10レースです!ご注意願います。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8.1.10.14.12
自信度60%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年05月28日

第83回東京優駿(日本ダービー)パドック診断士の事前予想

すべてのホースマンと競馬ファンにとって特別な意味を持つ世代最強馬決定戦

第83回東京優駿(日本ダービー)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


「過去30年の日本ダービー優勝馬30頭中16頭は単勝1番人気で、その成績は〔16・5・2・7〕と、連対率は70.0%、3着内率は76.7%に達している。なお、1986〜2015年の30年間に複数回行われたJRAのGI・JpnI、J・GI のうち、単勝1番人気馬の勝率が50%を超えているのはこの日本ダービーだけだ。数あるビッグレースの中でも注目度が高く、予想に力の入る一戦であることが、前評判とレース結果が一致しやすい理由のひとつかもしれない。今年も日本中の競馬ファンによって最有力候補と認められた馬が期待に応えるのだろうか。それとも、意外な伏兵馬が世代の頂点に君臨するのだろうか」

さあ、競馬通nojiさんも「事前予想」にやはり参戦してきて、にわかに盛り上がって参りました!

ということで、今日はなんと

「ダブル事前予想」

となりました。

では、事前予想の本命

第83回東京優駿(日本ダービー)パドック診断士の事前予想

です。

2013年に生まれし6825頭のサラブレット、その頂点をめざす第83回日本ダービー。全ての競馬関係者の夢を乗せて、選ばれし18頭が走ります。

日本ダービー:上位拮抗、平均ペース。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

第83回東京優駿 競馬通nojiの事前予想

nojiです。今日も費やした時間は長くないですが、予想してみました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


日々テンパッている競馬通nojiさんですが、やはり「日本ダービー」は参戦です。

もしかして北の大地ノーザンファームからの「手紙」でしょうか?

では早速いきましょう!

第83回東京優駿 競馬通nojiの事前予想

です。

皐月賞は○→×→▲の決着。予想としてはタテ目な訳ですが、8番人気ディーマジェスティを対抗にしていたのでちょっと胸を張りたいところ。

さて、ダービーウィークは例年コース変更が行われ、良好な馬場を背景に内枠を利した先行馬が残ることがあるイメージですので、そこは当日の馬場傾向を見たいと思います。もっとも、マイネルハニーやアグネスフォルテ、そしてリオンディーズの動向次第でペースが激変するでしょうから、展開次第でどう転ぶかわかりませんね。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年05月27日

日本ダービー枠順確定

昨日、枠順が発表されました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


皐月賞馬ディーマジェスティは1枠1番、過去10年で6勝2着2回という最高の枠を引きました。蛯名騎手に運も味方していますね。

マカヒキは2枠3番、川田騎手が近くからスタートするディーマジェスティをマークして中段から競馬するか、いつも通り後方から腹をくくって乗るか注目です。

サトノダイヤモンドは4枠8番、ルメール騎手は6、7番手で競馬したいとコメントしており、いい枠を引きました。

リオンディーズは6枠12番、引っ掛かる心配があるため陣営は内枠を希望していましたが、デムーロ騎手いかに乗るか。

スマートオーディンは5枠10番、戸崎騎手腕が鳴っているのでは(笑)。

ヴァンキッシュランは7枠14番、有力馬の中では最もがっかりしたのではないでしょうか?

さあ、日本ダービーが近づいて来ました。楽しみです!

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月26日

日本ダービー調教評価

水曜日朝、各馬がレース前の調教をしました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


有力馬の調教評価をしましょう。

ディーマジェスティ:美浦南ウッドチップコースを併せ馬で馬なり調整2馬身先着、手前の替えがスムーズになったと蛯名騎手談。

マカヒキ:栗東坂路コースを馬なりで単走、ラスト1ハロンを12.1秒でまとめて、川田騎手は「皐月賞時は時計が出過ぎたので、今回はセーブしたいい調教でした」とコメント。

サトノダイヤモンド:栗東ウッドチップコースを3頭併せ馬で1馬身先着、前走後から攻めを強めてもう一段上の負担をかけたと池江調教師談。

リオンディーズ:栗東ウッドチップコースを3頭併せ馬で半馬身先着、デムーロ騎手が3週連続で跨がって調整。調教では落ち着いている。

スマートオーディン:栗東ウッドチップコースを併せ馬で馬なり先着、戸崎騎手は今までで一番良かったとコメント。

ヴァンキッシュラン:栗東ウッドチップコースを3頭併せ馬で首差先着、急激に体力・メンタルが強化されていると角居調教師談。

まとめますと、いつも通りの調整をしたのがディーマジェスティとヴァンキッシュラン、落ち着かせる調整をしたのがマカヒキとリオンディーズとスマートオーディン、攻めた調教をしたのがサトノダイヤモンドという感じですね。

私の中では予想が固まってきました。皆さんはいかがでしょうか?

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月25日

エイシンヒカリ、フランスでGT勝利



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


5月24日、フランスのシャンティイ競馬場で行われた『イスパーン賞(GT)で、武豊鞍上のエイシンヒカリが圧勝しました。

エイシンヒカリって東京競馬場で外側に斜行しながら勝ったり、全然走る気を魅せずに負けたり、海外の大きなレースを圧勝したり、何か面白い馬ですね。

武豊騎手は先週アメリカで騎乗して、フランスに飛んでGTを勝って、すぐに帰国して週末エアスピネルで日本ダービーですか!?

本当に大忙し、頭が下がります。ちなみにエアスピネルは、三連単で買うなら一応押さえが必要ですが、私は買わないと思います。

日本ダービー、枠順発表が待ち遠しいですね。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月24日

さあ『日本ダービー』ウィークです!

競馬に興味がない人も…とテレビCMが流れていますが、今週は日本ダービーです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




有力馬を列記しますと、

皐月賞馬ディーマジェスティ(鞍上蛯名騎手)、皐月賞2着マカヒキ(鞍上川田騎手)、皐月賞3着サトノダイヤモンド(鞍上ルメール騎手)、皐月賞4着エアスピネル(鞍上武豊騎手)、皐月賞5着リオンディーズ(鞍上デムーロ騎手)、

別路線からは青葉賞勝ち馬ヴァンキッシュラン(鞍上内田騎手)、京都新聞杯と毎日杯勝ち馬スマートオーディン(鞍上戸崎騎手)。

ざっとこんな所でしょうか。

有力馬に乗る騎手で、蛯名・川田・ルメール・戸崎の4名はダービー未勝利、

武豊は5勝(スペシャルウィーク・アドマイヤベガ・タニノギムレット・ディープインパクト・キズナ)、デムーロは2勝(ネオユニヴァース・ドゥラメンテ)、内田は1勝(エイシンフラッシュ)となっています。

中でも蛯名騎手は、2004年ハイヤーゲームがキングカメハメハの3着、2012年フェノーメノがディープブリランテの2着、2014年イスラボニータがワンアンドオンリーの2着と惜敗しています。

蛯名騎手、悲願のダービージョッキーとなるか、今年は皐月賞馬ディーマジェスティで挑戦します。楽しみですね。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月23日

真実は闇の中へ

GW中にランニング中に転んで手首を骨折してしまいました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


おかげでマウスもまともに持てずにパソコンの前に向かうのも苦痛なのですが、一週間放っておいたのでどうやら長引きそうです。

さて、その時の話。

1週間経っても治るどころか更に痛みが増してきたので、やむなくお医者さんに行ったのですが、そこで

「で、いつ転んだの?」
「実は1週間前でして・・・」
「ふーん」
(あっ、ここは叱らないんだ・・・よかった・・・)
「折れてますね」
「あ、そうなんですか。ヒビじゃなくて?」
しばし沈黙・・・その後おもむろに
「あのな、ここにガラスのコップがあるとしよう。そのコップにヒビが入って水が漏れている場合、コップが割れているとは君は言わないのか?」
(あっ、ここで食いつくのね)
「素人なのに勝手に判断してすいません」

どうやら多くの患者が私と同じような反応をするので、ついついそう言ってしまうらしいのですが、結局「いいんですよ」ということで気持ち良く診察を受けることができました。

ただし・・・

結局私のケガは骨折なのか、ヒビなのか・・・

それは今も闇の中です。

ま、どうでもいいと言えばいいのですが・・・



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月04日

第153回天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

「祭り」を歌えと言われた武豊騎手も一瞬どうすればいいかわからなかったでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




恐らく銭金なしに純粋に競馬がお好きなんでしょう、そんな気持ちが窺い知れるインタビューでした。

では今日は

第153回天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りしましょう。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月03日

第153回天皇賞(春) パドック診断士の総括

3カレンミロティックの激走は読めなかったですね。買えたとしても今回の買い目なら3着の一頭として買うでしょうから、『私には買えない馬券』となりました。勿論、悔しいのですが、攻め倒した結果の買えない馬券なので、皐月賞よりも納得しています。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




レースは1キタサンブラックが逃げて、武豊騎手絶妙のスローペース(前走1000m通過が61.8秒)。向こう正面で何かが仕掛けたら消耗戦になって、差し馬が台頭するレースとなったのですが…(実はこれが私の買い目の狙い でした。詳しくは買い目分析で。)、みんな動かず3コーナー下りからペースアップ。これでは逃げ・先行馬が我慢出来る展開で、結果逃げた馬・2番手が1着・2着となりました。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年05月02日

第153回天皇賞(春)  結果

武豊の手腕にサブちゃん泣いた!

こっちも泣きそうです(笑)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


北島三郎歌った「今日は豊のまつり〜だ〜よ」
日刊スポーツ

 キタサンブラック(牡4、清水久)で昨年の菊花賞以来のJRA・G1、2勝目を飾った北島三郎オーナー(名義は大野商事)は、「いつも他の馬が『追い越すんじゃないか』と思って見ているから『追い越すなよ、追い越すなよ』と願っていました。ドキドキしました。一番ゆったりしているのは、調教師だと思いますよ」と笑みを浮かべた。

 歌う予定はなかったが、7万9028人の「まつり」コールに「今日は私のまつりではなく、豊さんのまつりですから」と切り出し、歌声を披露。「まつりだ、まつりだ、まつりだ、キタサンま〜つり、今日は豊の、まつり〜だ〜よ〜♪」と熱唱。「武さんの力です」と勝利へ導いた武豊騎手へ、感謝の思いをこめた。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年05月01日

第153回天皇賞(春) パドック診断士からの手紙

波乱含みの最強ステイヤー決定戦「第153回天皇賞(春)」

大波乱の予感。

強烈な買い目です!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


1.10.18.5.8

自信度40%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想