2016年06月29日

第57回宝塚記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

イギリスがEU離脱を国民投票で決めました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


個人的には、そもそもこれまで纏まることなど歴史的になかった西欧各国が結束すること自体に無理があると感じていましたので、『あり得ない衝撃』という感覚はないです。というか、イングランドとスコットランド、スペインとカタルーニャ、バスク、それ以外にも、離れることすらあれ、くっつくことなどあり得ませんから、管理人としては、このままロシア、イラク、チベット、更には夢物語かもしれませんが沖縄の日本からの独立もあり得ないことではないと思っています。

特に欧州は、あの大陸の中にどれだけ国があるんだというくらい分かれていますから(島国の小国と言われる日本より大きい国土を持っている国は少ない)、それなりに理由があるわけで、民族、宗教、その他で相容れないものがあることは明白です。

さて、長くなりましたが、今日は

第57回宝塚記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

ではさっそくどうぞ!





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年06月28日

第57回宝塚記念 パドック診断士の総括

力強い素晴らしいレースでしたが、レース後にデムーロ騎手が下馬した9ドゥラメンテ、左前肢炎症と発表されましたが心配ですね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは3キタサンブラックが逃げる予想通りの展開も、前掛かりに各馬追走しハイペースになりました(前半1000m59.1秒はこの馬場状態ならかなり速いペースです)。

4コーナーで更に後続をリードした3キタサンブラックに7ラブリーデイ・16マリアライト・8ステファノスが猛追、坂を上って16マリアライトがグイッと伸びて優勝、粘り込む3キタサンブラックを最後に脚を伸ばした9ドゥラメンテがハナ差交わして2着となりました。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年06月27日

第57回宝塚記念 結果

単勝1・9倍の圧倒的人気を背負った2冠馬ドゥラメンテ(牡4、堀)は左前脚のハ行を発症

2着でゴールした後に、異常を感じたM・デムーロ騎手が下馬。阪神競馬場の診療所で検査を受けたところ、骨や腱(けん)などに異常はみられなかったものの「左前肢ハ行」と診断された。
 M・デムーロ騎手は「ゴールに入ってからつまずいて滑った」と相棒を気遣った。所有するサンデーレーシングの吉田俊介代表は「フランスはやめます」と、予定していた凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月2日=仏シャンティイ)への遠征を断念することを明らかにした。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


【宝塚記念】マリアライトが11年ぶりの牝馬V 2着ドゥラメンテは故障でレース後下馬

 8番人気のマリアライトが、逃げるキタサンブラックをゴール前でかわし、外から猛追したドゥラメンテをしのいでV。並み居る強豪牡馬を05年スイープトウショウ以来、11年ぶり3頭目の牝馬の優勝を決めた。

 昨年のエリザベス女王杯以来のG1制覇。蛯名正義騎手は「本当にうれしいです。今年一番いい状態で、馬場も枠も恵まれたし、このメンバーでどれだけやれるか楽しみだった」と振り返る。鞍上にとっても宝塚記念は初タイトル。「最後はみっともないぐらいに追いました。馬に頑張れ、自分にも頑張れと思って」と満面の笑みを浮かべた。
 なお、2着に敗れたドゥラメンテはゴール後に故障が判明し、ミルコ・デムーロ騎手は下馬。ファン投票1位で、当日のレースでは2番人気に推されたキタサンブラック3着。昨年覇者ラブリーデイは4着に終わった。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年06月26日

第57回宝塚記念 パドック診断士からの手紙


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


9.2.16.15.11

自信度70%。

買い目


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年06月25日

第57回宝塚記念 パドック診断士の事前予想

上半期を締めくくるドリームレース

第57回宝塚記念

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


上半期のGI 戦線も、この宝塚記念でクライマックスを迎える。例年、中距離路線で活躍しているトップホースだけでなく、マイル路線や長距離路線をにぎわしてきた馬たちも加わり、まさにオールスター戦となっている。今年の上半期を締めくくる一戦を制するのはどの馬か?


第57回宝塚記念 パドック診断士の事前予想

です。

ゴールドシップがスタートで伸び上がって、出負け惨敗してからもう一年ですね。上半期のグランプリ、宝塚記念です。

ゴールドアクター、サウンズオブアース、ミッキークイーンなど出走回避しましたが、好メンバーが揃いました。

宝塚記念:紐探し、馬場状態要チェック


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年06月01日

第83回東京優駿 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


消費税10%への増税先送りが事実上決まりました。

まあ、嬉しいと言えば嬉しいのですが、ぶっちゃけ5%から8%になった時点で、かなりの重税感は感じていましたし(3%から5%とは明らかに違う重さ)、もう8%なら10%でもそんなに変わらない(これも、とりあえず暗算で支払額を計算する時は便宜的に10%を乗せて覚悟している)ので、財政と借金の子孫への先送りを考えると、別に当初の計画通り押し切ってもいいのではというのが本音です。

それと、なによりも、今この国は、事実上所得税を払っていない層があまりにも多く、相互扶助等の社会福祉を受けているのとリンクしているため、「税金は払っていないのに公共の福祉は受けている」パターンが一定数いる以上、「消費に税金をかける」というのは、それこそ一般人がケイマン諸島に法人を持つというような事態にもなりかねないことを回避する策としては、是非今後も押し進めていただきたいとすら考えています。
 ましてや今観光立国を目指して多くの外国人を受け入れていこうという政策を推進中ですから、爆買いの観光客から、しっかりと「消費に対して税を課す」ことをしておかないと思います。税金で作ったインフラを使っていないわけはないはずですから。

 さて、個人の所感はさておき、今日は

第83回東京優駿 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

今回の買い目は「会心」といってもいいのではないかと思っているのですが、そこに至る経緯をしっかりと確認しましょう!



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術