2016年07月27日

第64回トヨタ賞中京記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

一応ポケモンGOをダウンロードしてみました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


といっても、設定(アバター)がめんどくさいのと、月末でパケットの残りが少なく、YouTubeが見れなくなってしまうのが嫌なので、まだ何もしていません。

ただ、どうやら家の中でも見つかるようで、そうなってくると、このご時世、ゴキブリもそうそう見つけることができなくなってきている中、やたらポケモンだけ見つかると、むしろゴキブリの方をゲットしたくなる人がでてきたり・・・しないか。

また、知らない間に、嫁さんが進化して、今より更に強力になったら、家に帰りたくなくなる・・・人は、私以外ではいるかもしれません。あくまで私以外ですが。


さて、世間で一番嵌っているのはトレーナーではなくマスコミだと私は思っているのですが、やたらマスコミがぎゃーぎゃー言うおかげで、世の中のお母さん連中は「社会悪」みたいな論調になっていますが、冷静に考えて、全世界を席巻するゲームのキャラクターが日本発祥だという現実をポジティブに評価すべきだと思うのは私だけでしょうか?

私たちの青春時代は「アメリカンドリーム」で、とにかくアメリカの映画を見てはその生活にあこがれ、擦り切れたジーンズにレイバンのサングラス、そしてロックンロール・・・そういえば私が憧れていたのは、アメリカではなく、アメリカに思いっきり感化された浜田省吾でした!?・・・今年はアリーナツアーがあるので、もう日本のあちこちの会場に予約を申し込んでしまいました。

話を戻しますが、私たちの青春時代に、ただの花札とトランプの会社だった任天堂が、アメリカのメジャーリーグまで買収する会社に一気に成長し、やがて手放すまでに下り坂になる、このままで終わってほしくない!シャープやサンヨーのようになってはいけない!と思っている時に、ここで一気に挽回、しかも私たちがアメリカンドリームにあこがれたように、今、世界中が「日本のアニメ」にあこがれている・・・その象徴がポケモンを素材とする今回の現象なわけで、本当に素晴らしいことだと思っています。

ということで、今日は満足したのでこの辺で・・・

というわけには参りません!

さあ、お待たせしました!今日は

第64回トヨタ賞中京記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

では、一緒にゲット!?しましょう!




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年07月26日

第64回トヨタ賞中京記念 パドック診断士の総括

7番人気→6番人気→4番人気で三連複14750円ですか!?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


つかないですね〜、レース直後は25000円くらいかなと瞬間的に思ったのですが…。

レースは1カオスモスが逃げて荒れた馬場状態を加味すると少し早いペース(1000m通過が59.0秒)。各馬仕掛けず4コーナーをむかえて叩き合い、好位にいた7ピークトラムが粘り込む所を各馬殺到し、13ガリバルディが差し切って優勝、4コーナー最後方にいた12ケントオーが3着に入りました。

以下レース後のジョッキーコメント抜粋です。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年07月25日

第64回トヨタ賞中京記念 結果

パドック診断、買い目、そして結果とすべて会心かと思いましたが・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


ガリバルディが後方から突き抜け重賞初制覇!/中京記念

 24日、中京競馬場で行われた中京記念(3歳上・GIII・芝1600m)は、道中は後方に構えた福永祐一騎手騎乗の7番人気ガリバルディ(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、好位追走から一旦は先頭に立った6番人気ピークトラム(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒6(良)。
 さらに1/2馬身差の3着に4番人気ケントオー(牡4、栗東・西橋豊治厩舎)が入った。なお、1番人気ダッシングブレイズ(牡4、栗東・吉村圭司厩舎)は10着、2番人気トウショウドラフタ(牡3、美浦・萱野浩二厩舎)は12着、3番人気タガノエスプレッソ(牡4、栗東・五十嵐忠男厩舎)は15着に終わった。

 勝ったガリバルディは、父ディープインパクト、母シェンク、その父Zafonicという血統。半兄マルカシェンク、半姉ザレマに続く重賞制覇を果たした。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年07月24日

第64回トヨタ賞中京記念 パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


7.12.15.8.13

自信度70%

買い目


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年07月23日

第64回トヨタ賞中京記念 パドック診断士の事前予想

サマーマイルシリーズ第1戦『中京記念』、過去3年を思い起こすとフラガラッハ・ミッキードリーム・アルマディヴァンと毎年1頭抜けて好配当を取り損ねているレースです。やり返しましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


中京記念:混戦模様、スローペース

本命馬は7ピークトラム。少しずつ力をつけて重賞に駒を進めてきた。自在に動ける柔軟性が混戦を抜け出す末脚をうむ。斤量56kgは若干不利なハンデだと感じるが本命視。

対抗馬は8ダッシングブレイズ。走る馬だが運が無い、この馬には初騎乗のルメール騎手がどんな競馬をするか楽しみではあります。この馬の斤量56kgは得をした感じがします。

単穴は12ケントオー。前走圧勝し調教も順調、スローペースで直線の叩き合いになればチャンス。

連穴は、絶好調福永騎手が乗る13ガリバルディ、レース運びが巧く前々で粘りそうな4マイネルアウラート、デムーロが先約を取り消してまで乗るという15タガノエスプレッソの3頭とします。

穴馬は5タガノエトワール。結構骨っぽいメンバーと競馬して善戦してきた馬で、斤量53kgなら一発があってもと思うし、毎年そんな人気薄の馬が爆走している中京記念。皆様、是好押さえてみて下さい。

◎:7
○:8
▲:12
△:13.4.15
穴:5
消し馬:1.2.9.10.14.16


馬券は三連複か馬連で勝負したいと思います。

パドック診断士





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年07月20日

第52回函館記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

トルコはなんとしても行ってみたい場所なんですが・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


特にイスタンブルはキリスト教とイスラム教が混在する場所で、聖ソフィア大聖堂のイスラム教のモスクとなった後に付け加えられた「ミナレット」(塔)は是非間近で体験してみたいのですが・・・早く政情が安定してほしいですね。

ちなみに「ミナレット」、2012年8月4日の新潟競馬第5レースで飛び出した払戻金29,832,950円を演出し、2015年ヴィクトリアマイルでも20,705,810円を叩き出しているのですが・・・

今年の新潟記念はどうなるのでしょうか。

さて、今日は

第52回函館記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年07月19日

第52回函館記念 パドック診断士の総括

今回の敗因は『スローペースになる事は絶対無い』と考えていた事です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


13オツウが逃げ宣言していたし、6マイネルミラノも早いペースで逃げたい馬だったからです。うーん、何か釈然としない焦臭い競馬でしたね。杓子定規にいかないから競馬とも言えますが…。

レースは6マイネルミラノがすんなり逃げてスローペース(1000m通過が60.0秒)。3コーナーから各馬手応えが怪しくなり、6マイネルミラノはすいすいと直線に。そのまま影さえ踏ませず優勝、内々を通った伏兵馬8ケイティープライドが2着に入り、その後ろにいた10ツクバアズマオーが3着に入りました。

以下レース後のジョッキーコメント抜粋です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年07月18日

第52回函館機記念 結果

丹内騎手、地元での勝利おめでとうございます。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


【函館記念】マイネルミラノ、逃げ切りV!丹内は地元函館の重賞12度目の挑戦で悲願達成
スポーツ報知

 サマー2000シリーズ第2戦、第52回函館記念・G3は17日、函館競馬場で行われ、3番人気のマイネルミラノが逃げ切り勝ち。重賞初制覇を飾った。手綱を執った函館出身の丹内は15年マーチS(マイネルクロップ)以来、自身2度目のJRA重賞制覇となった。2着は13番人気のケイティープライド、3着には9番人気のツクバアズマオーが入り、1番人気のバイガエシは5着だった。
 中学生時代からの夢がかなった。丹内の笑顔がはじけた。スタートから最後まで先頭を譲らず、重賞初制覇に導いたマイネルミラノとともにウィニングラン。「G3だけど、勝てたらしようと思っていた」。スタンドからわき上がった大歓声に左拳を突き上げた。検量室前に戻ってくると、下馬した勢いのまま、2度跳びはねて喜びを表現。それほどうれしい地元での重賞制覇だった。
 11年のこのレースでマイネルスターリー(8着)に騎乗して以来、12度目となる函館での重賞挑戦だった。今年と同じマイネルミラノと挑んだ昨年は2番人気に推されながら8着。その悔しさがずっと頭から離れなかった。「去年は自分の失敗で負けてしまったので、リベンジできて良かった。スピードのある馬で、本当にいつも助けられています。(歓声が)本当にうれしかった。最高です!」と、巨人・阿部の得意のフレーズが自然と出た。
 実家が函館競馬場の近くにあり、子供の頃から競馬は身近な存在だった。自然と騎手を目指すようになり、乗馬センターへ通って腕を磨いた。04年にデビューしたが、勝ち星を量産する同期の川田、吉田隼らとは対照的に結果が出ない。昨年のマーチSでJRA重賞初制覇を飾ったが、10年以上も前から抱いていた、あの夢を忘れていなかった。 「ここ(函館)で重賞を勝ちたい」
 キャリア13年目でついに夢が実現した。丹内の表情は晴れ晴れとしていた。「もっと、もっと、盛り上げてお客さんが喜ぶ競馬をしていきたい」と力を込めた。G2、そして悲願のG1制覇へ。夢の実現に向かって、丹内は挑戦を続ける。


では結果です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年07月17日

第52回函館記念 パドック診断士からの手紙


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


5.2.10.3.14

自信度30%。

買い目


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年07月16日

第52回函館記念 パドック診断士の事前予想

サマー2000シリーズ第2戦『函館記念』も混沌としたメンバー構成です。今週も荒れそうです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


函館記念:波乱含み、ハイペース

本命馬は大外枠でも16ファントムライト。2000m実績が(1.4.4.0)と全て馬券になっています。勝ちきれない所はあるが、斤量55kgは有利だし、洋芝で弾ける可能性を期待して本命視。

対抗馬は前哨戦の巴賞が強い勝ち方だった3レッドレイヴン。池添騎手と手が合うのかぴったり折り合っていました。今回も池添騎手が乗るので、重賞初制覇のチャンスあり。但し、2000mでは最後甘くなるので、軸には出来ないタイプ。

単穴は巴賞2着の5マテンロウボス。一叩きして上積み大きく、ハイペースの競馬になりそうな今回はまとめて面倒みそうな気配。斤量55kgなら切れる筈。

連穴は、休み明けも洋芝適性抜群の12ネオリアリズム、巴賞敗退も斤量が減量になる10ツクバアズマオー11フェイマスエンドの3頭とします。

穴馬は7マイネルフロスト。小倉大賞典(蛯名騎手)、福島民報杯(柴田大騎手)と共に1番人気で惨敗、この馬には松岡騎手が合うようで激走の可能性たっぷり。人気も無いようだし是非買いたい穴馬です。

6マイネルミラノは丹内騎手では…15ダービーフィズは外枠が…、現在1番人気の4バイガエシは何とも言えないので、3頭ともに保留馬としました。パドック診断次第ですね。

◎:16
○:3
▲:5
△:12.10.11
穴:7
消し馬:1.2.8.9.13.14
.

馬券は三連複か馬単で勝負したいと思います。

パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年07月13日

第52回 七夕賞 パドック診断士の馬券術(買い目分析)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


英国の独立調査委員会が、2003年に英国がイラク戦争に参戦した経緯などを検証し、報告書を発表しました。

その前の湾岸戦争の間接原因に大きく絡んでいることから考えると、この国が歴史上、(今も)世界各国に及ぼし続けている影響は計り知れないのですが、自ら「今後のために客観的に総括」するところは流石としか言いようがありません。その意味では昨日のパドック診断士さんのコメントとも相通じるものがありそうです。

さて、今日は

第52回 七夕賞 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りしましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年07月12日

第52回七夕賞 パドック診断士の総括

七夕賞はやっぱり荒れますね。12オリオンザジャパンをパドック診断にて買い目に加えた事が勝因です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




レースは3メイショウナルトが逃げてハイペース(1000m通過が57.9秒)。3コーナーから2クリールカイザーが仕掛けてレースが動きました。各馬叩き合いの中、8アルバートドックが抜け出し優勝、鋭い末脚で伸びてきたハンデ頭の4ダコールが2着に入り、道中後方にいた12オリオンザジャパンが3着争いを制して、またまた荒れた七夕賞となりました。

以下レース後のジョッキーコメント抜粋です。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月11日

第52回七夕賞 結果

戸崎圭太騎手は、先週のラジオNIKKEI賞に続く2週連続の重賞Vです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


アルバートドックが差し切り重賞2勝目 4歳馬17年ぶりのV/七夕賞

 10日、福島競馬場で行われた七夕賞(3歳上・GIII・芝2000m)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の3番人気アルバートドック(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして各馬を差し切り、最後は58キロを背負いながらも伸びてきた5番人気ダコール(牡8、栗東・中竹和也厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。
 さらに3馬身差の3着に11番人気オリオンザジャパン(セ6、美浦・小西一男厩舎)が入った。なお、2番人気ルミナスウォリアー(牡5、美浦・和田正一郎厩舎)は8着、1番人気シャイニープリンス(牡6、美浦・栗田博憲厩舎)は9着に終わった。
 勝ったアルバートドックは、父ディープインパクト、母ゴールデンドックエー、その父Unusual Heatという血統。今年2月の小倉大賞典に続く重賞2勝目となった。4歳(旧5歳)馬による本レース制覇は1999年のサンデーセイラ以来、17年ぶり。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2016年07月10日

第52回七夕賞 パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


7.5.10.16.8

自信度40%。

買い目



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年07月09日

第52回七夕賞 パドック診断士の事前予想

宝塚記念後のドゥラメンテ引退は本当に残念なニュースでした。

「産駒に期待しましょう」と軽く言えない虚しさを感じます。『走る馬』は沢山出ますが、『スケール感のある馬』って、なかなか出ませんからね…。残念です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


はい。では、夏競馬いきましょう!

七夕賞:波乱含み、平均ペース。

昔の名前で出ています〜(古!)と『ベテラン揃い』のメンバー構成で、本命馬は堅実に走る5歳馬10ルミナスウォリアー。生涯実績(5.7.1.3)と16戦13回馬券になっています。オープンに上がって初重賞挑戦は割引も、斤量55kgで今回のメンバーならば、勝負になる可能性は高いと思います。

対抗馬は戸崎鞍上の8アルバートドック。こちらは安定感はイマイチだが、成長著しい4歳馬、57kgの斤量でも買える馬。

単穴は6マジェスティハーツ。重賞でも馬券になった実力馬も勝ちきれないレースが続いていましたが、今回は鞍上が若手の森一馬騎手からベテラン横山典弘騎手に乗り替わり。今までと違う競馬をして一発があっても。

連穴は、大外枠は痛恨も実力上位の16シャイニープリンス、鞍上が減点も馬の力で勝負になる7ヤマニンボワラクテ、条件戦上がりも斤量54kgなら押さえたい9バーディーイーグルの3頭とします。

穴馬は5マーティンボロ。近走不振も実力馬、距離を縮めて挑む今回激走があっても不思議ではない。若手の中では巧いなと私が思う鮫島克駿騎手に期待しましょう。

◎:10
○:8
▲:6
△:16.7.9
穴:5
消し馬:1.3.4.11.12.13.14.15


馬券は三連複か三連単で勝負したいと思います。

パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。