2017年03月29日

第47回高松宮記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パドック診断です。

13.12.6.3.17

パドック診断自信度:40%。

13はバランスの取れた好馬体&歩様もスムーズで、1番手評価はすぐに決まりました。

12は牝馬ですが500kgを超える雄大な馬体で、気合い満点で周りを威圧する雰囲気も良かったです。

6はいつもパドックで派手さは無いのですが、馬体は万全の態勢が整ったように診えました。

3は若い頃は暴れたり入れ込んだりしてましたが、すっかり大人しくパドック周回し良い状態、

17は青鹿毛が見栄えして好感触、一発の可能性は十分あるなと感じました。

他にも良く診える馬がたくさんいて、パドック診断自信度は低くなりました。

次に買い目を検討

するのですが、

今回こそスンナリ人気通りの結果にはならないだろうと思いました。伏兵馬達にもチャンスはあると感じました。

買い目
馬単ボックス
2.3.6.7.9.10.12.13.14.15.17.18
を各100円。

合計購入額:13200円。

買い目自信度:50%
フェブラリーステークスと同様に手広くいったのですが、前回と違って攻めた馬券だったと感じています。

今日は攻めた結果のトリガミなので、納得しています。来週以降も頑張ります。


パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年03月28日

第47回高松宮記念 パドック診断士の総括

この馬場、雨模様、混戦、ハイペース必至…。
大波乱があるのではと考え、勝負しましたが、人気馬で収まってしまいました。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースはゲートをポンと出た9シュウジが逃げて各馬追走。当然ハイペースとなり、直線に向いたところで好位にいた6セイウンコウセイが早め先頭の強気の競馬で後続を完封勝ち。

内ラチ沿いに猛追した3レッツゴードンキが2着争いを制して、3着に1番人気の7レッドファルクスが入りました。

馬場が稍重発表でしたが、かなり悪いように見えたし、本日の芝レースで結構外から差しが決まってましたので、外枠の馬達にもチャンスがあるかなと思ってましたが、1着から5着が63712ですから、内枠有利だったと言う事ですね。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

1着6セイウンコウセイ(幸騎手):「強かったですね。軟らかい馬場は気にせず、この馬のレースを心がけて乗りました。手応えも良かったので、抜け出すのが早い感じでしたが、よく我慢してくれました。」

2着3レッツゴードンキ(岩田騎手):「今後のレースも考えて、無理に前へ行かせず自然な形で直線まで走らせました。今日の馬場もこなしてくれましたが、勝った馬は強かったですね。」

3着7レッドファルクス(デムーロ騎手):「この馬もよく頑張って走ってくれましたが…、勝った馬は今日の馬場が合ってましたね。」

6着14トーキングドラム(藤岡康騎手):「最後の直線はいい脚を使いました。年齢の割にはフレッシュですから、今後が楽しみです。」

9着13ソルヴェイグ(田辺騎手):「スタートでもっと飛び出すかと思ってましたが、あまり出て行きませんでした。コーナーでも行きっぷりが悪くて、馬場を気にしていたのかもしれません。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年03月27日

第47回高松宮記念 結果

24番人気の割には・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


【高松宮記念】セイウンコウセイが完勝でG1初制覇 幸「最後まで馬を信じて追いました」
スポーツ報知

 5番人気の4歳馬セイウンコウセイ(幸英明騎手騎乗)が直線で早々と抜け出して、重賞初制覇をG1で飾った。2着には1馬身1/4差で、内を突いた2番人気のレッツゴードンキ(岩田康誠騎手騎乗)。3着は1番人気のレッドファルクス(Mデムーロ騎手騎乗)が入った。

 幸騎手(セイウンコウセイ=1着)「強かったですね。悪い馬場は得意だと聞いていたので、特に気にせず、先行しました。手応えはよかったです。早めに抜け出したかなと思いましたが、最後まで馬を信じて追いました。(騎乗は)代打だったので、仕事というか、役目を果たせてよかったです。これからが楽しみですね」

では結果です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年03月26日

第47回高松宮記念 パドック診断士からの手紙

大波乱があるのでは?!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


13.12.6.3.17
パドック診断自信度:40%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年03月25日

第47回高松宮記念 パドック診断士の事前予想

さあ、今週はいきましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


明日の天候が非常に微妙中京競馬場メンバーも混沌としており波乱の匂いプンプンの短距離GTです。

高松宮記念:波乱含み、ハイペース。

本命は前走入れ込んで1番人気を裏切った9シュウジ。前々で競馬して逃げ馬を交わして粘り込むレースをするだろうし、それが出来れば馬券になる可能性が最も高いとみて本命視。

対抗は差し馬から12メラグラーナ。1200mを連勝し充実、鞍上戸崎騎手も自信満々のコメントで魅力たっぷり。但し、道悪は不得手で天気は要注意。

単穴は東のリーディング田辺騎手の13ソルヴェイグ。前走は逃げて完敗、今回は他にも行く馬が居るので、好位からの競馬をするでしょう。スプリンターズステークス3着馬、怖い1頭。

連穴評価は目移りするが、鞍上岩田と共に復調した3レッツゴードンキ、立ち回りの上手い競馬が出来る6セイウンコウセイ、海外帰りは割引も中京コース3戦3勝とデムーロ鞍上で怖い7レッドファルクスの3頭とします。

穴馬は10クリスマス。ここ2走が敗れるも僅差でなかなか良い競馬、少しペースが落ち着けばこんな馬が穴をあけるような…。

◎:9
○:12
▲:13
△:3.6.7
穴:10
消し馬:1.4.5.8.11.16


馬券は馬単の予定です。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年03月24日

第65回阪神大賞典の流れ2

さて、今日は「阪神大賞典」結果と買い目分析です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村



買い目

三連複
3-4-9を5000円。
合計購入額:15000円。

結果
三連複
3-4-9 配当:470円×50=23,500円

回収額:8,500円

と会心のものでした・・・組み込めないのが辛い・・・

とうことで「総括」と「買い目分析」を一気に行きます。

【第65回阪神大賞典 パドック診断士の総括】

『強い馬が強い競馬で勝ち切る』素晴らしいレースでした。

レースは10マドリードカフェが逃げて、6レーヴミストラルが交わし、その後2ウインスペクトルが逃げるという出入りの激しい競馬となりました。ペースは予想してたよりは流れて平均ペースとなり、9サトノダイヤモンドと3シュヴァルグランは後方から追走。

2周目3コーナー辺りから3シュヴァルグランが仕掛けて、9サトノダイヤモンドも追撃、直線では3シュヴァルグランが粘るところを残り100m付近で交わした9サトノダイヤモンドが優勝。2着に3シュヴァルグラン、3着に大外から脚を伸ばした4トーセンバジルが入りました。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

1着9サトノダイヤモンド(ルメール騎手):「昨年の秋と比べて馬が大人になって、状態も良かったです。以前は気性が勝っていましたが、今はこの馬と友達になれました。シュヴァルグランは強い馬ですが、良い競馬で勝つ事が出来ました。春の天皇賞へ良いステップが踏めたと思います。」

2着3シュヴァルグラン(福永騎手):「スタートも良く出ましたし、道中は抑えが利いていい競馬が出来ました。最後は脚が上がってしまいましたが、次に向けて悲観する内容ではありません。」

3着4トーセンバジル(四位騎手):「3シュヴァルグランを見ながらという指示だったのですが、先行争いが激しく意外とレースが流れたので後方となりました。。馬は前に乗った時より力を付けていますね。」

【第65回阪神大賞典 パドック診断士の買い目分析(馬券術)】

9.3.4.6.10
パドック診断自信度:80%。

9は陣営が「去年は高校生、今は超難関国公立大学生」とコメントするように、随分と大人びた雰囲気で、踏み込みのスムーズさと歩幅の広さは相変わらず素晴らしく、走れる仕上がりと感じました。

3も休み明けですが、馬体をきっちり絞って素晴らしい仕上がりで、展開によっては逆転出来るかもと思える状態でした。

4は毛づやがピカピカでかなり体調は良さそうで、上位2頭に迫れるか楽しみな仕上がり、

6は一叩き効果か気合いを魅せて押さえておきたい1頭、

10は全く人気がありませんが、馬体を絞って力強い踏み込みも好感触で、荒れるならコレかなと感じました。

他の馬はあまり良く診えなかったので、
パドック診断自信度は高くなりました。

次に買い目を検討

するのですが、馬券になるのは上位2頭でまず間違いないと考え、後はどの馬券で紐馬をどう買うかです。

馬連・馬単はさすがに倍率がつかないので、三連単と三連複のオッズを見ましたが、明らかに三連複の方が買い目点数と倍率のバランスが良いと判りましたので、三連複での投資としました。

買い目

三連複
3-4-9を5000円。
3-6-9を5000円。
3-8-9を2000円。
3-7-9を1000円。
3-9-10を1000円。
4-6-9を1000円。
紐馬はパドックで良かった馬を購入額厚めにし、武豊の7と長距離適性のある8を一応押さえ、福永騎手は4着が多いので万が一3が飛んだ場合の4-6-9を押さえの押さえに買いました。

合計購入額:15000円。

買い目自信度:90%
まず利益創出は間違いないと感じましたので、買い目自信度は高くなりました。

この調子でいきたいですね。頑張ります。

パドック診断士


ということで・・・

すいませんでした!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月23日

第65回阪神大賞典の流れ

実は先週の「阪神大賞典」は、パドック診断士さんから「事前予想」「手紙」と貰っていたのに、気付かず、アップできませんでした。

期待して待ってくれていた皆様

大変申し訳ございませんでした!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


ということで、今日は「事前予想」から「パドック診断士からの手紙」を今更ですがアップしたいと思います。

【第65回阪神大賞典 パドック診断士の事前予想】

阪神大賞典:本命戦、スローペース。

有馬記念を制して、もはや現役最強馬となった9サトノダイヤモンド。『凱旋門賞』をめざす本年初戦にこの長距離レースを選んだ。このメンバーならまず勝つでしょう。本命視。

もし9サトノダイヤモンドを負かすとするなら昨年の勝ち馬3シュヴァルグラン。坂路調教も加えて万全の態勢、9サトノダイヤモンドをマークして嵌まればひょっとするか。対抗馬。

単穴評価は無しです。

連穴評価は、一叩きした実力馬6レーヴミストラル、成長著しい4トーセンバジル、長丁場を使い続けて堅実な8タマモベストプレイの3頭とします。

◎:9
○:3
▲:無し
△:6.4.8
穴:無し
消し馬:1.2.5.7.10

馬券はオッズを見ながら三連複の予定です。


【第65回阪神大賞典 パドック診断士からの手紙】

9.3.4.6.10
パドック診断自信度:80%。

買い目

三連複
3-4-9を5000円。
3-6-9を5000円。
3-8-9を2000円。
3-7-9を1000円。
3-9-10を1000円。
4-6-9を1000円。

合計購入額:15000円。

買い目自信度:90%


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。