2017年03月28日

第47回高松宮記念 パドック診断士の総括

この馬場、雨模様、混戦、ハイペース必至…。
大波乱があるのではと考え、勝負しましたが、人気馬で収まってしまいました。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースはゲートをポンと出た9シュウジが逃げて各馬追走。当然ハイペースとなり、直線に向いたところで好位にいた6セイウンコウセイが早め先頭の強気の競馬で後続を完封勝ち。

内ラチ沿いに猛追した3レッツゴードンキが2着争いを制して、3着に1番人気の7レッドファルクスが入りました。

馬場が稍重発表でしたが、かなり悪いように見えたし、本日の芝レースで結構外から差しが決まってましたので、外枠の馬達にもチャンスがあるかなと思ってましたが、1着から5着が63712ですから、内枠有利だったと言う事ですね。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

1着6セイウンコウセイ(幸騎手):「強かったですね。軟らかい馬場は気にせず、この馬のレースを心がけて乗りました。手応えも良かったので、抜け出すのが早い感じでしたが、よく我慢してくれました。」

2着3レッツゴードンキ(岩田騎手):「今後のレースも考えて、無理に前へ行かせず自然な形で直線まで走らせました。今日の馬場もこなしてくれましたが、勝った馬は強かったですね。」

3着7レッドファルクス(デムーロ騎手):「この馬もよく頑張って走ってくれましたが…、勝った馬は今日の馬場が合ってましたね。」

6着14トーキングドラム(藤岡康騎手):「最後の直線はいい脚を使いました。年齢の割にはフレッシュですから、今後が楽しみです。」

9着13ソルヴェイグ(田辺騎手):「スタートでもっと飛び出すかと思ってましたが、あまり出て行きませんでした。コーナーでも行きっぷりが悪くて、馬場を気にしていたのかもしれません。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括