2017年05月03日

第155回 天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

GWのお小遣いを稼げず申し訳ありません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パドック診断です。

1.15.13.6.3
パドック診断自信度:60%


1は一言で言えば「見映えの良い馬」で、踏み込みが深くて力強い。そしてバランスが取れた馬体も申し分なく、やはり単勝を買いたいと思いました。

15はいつも細く映るんですが、前肢の捌きと肩の出が素晴らしく惚れ惚れします。勝てる仕上がりと感じました。

13はパドックで診るたび良くなってきて、毛づやもピカピカで大穴はコレかなと思いました。

6はギリギリまで絞って陣営渾身の仕上げ、惨敗覚悟で無駄な肉を削ぎ落として馬体を作ったと感じました。

3はいつも雄大な馬体でパドックでは良く魅せるのですが、今回に限っては少し緩く診えました。長距離用の仕上げかも知れませんが、若干の違和感を感じました。

5頭を選ぶのはすんなりでしたので、パドック診断自信度は60%としました。

次に買い目を検討

するのですが、3キタサンブラックを診たパドックでの違和感と他馬の仕上がりの素晴らしさから、キタサンブラックは馬券になっても勝つ事は厳しいのではと考えました。そこで「キタサンブラック外しの単勝馬券」で投資する事にしました。三連複で色々買うよりトリガミリスクもなく、単勝馬券のみで利益創出を狙う方が良いと判断しました。

以下、買い目です。

単勝
15を15000円。
1を6000円。
6.12を各3000円。
7を2000円
13を1000円。

合計購入額:30000円。

買い目自信度:80%

キタサンブラックに勝たれたらアウトですが、かなりの確率で利益創出できると自信度の高い買い目でした。恐らく1.15.6のいずれかが勝つだろうと腕組みしながらレースを見ていました。

あれだけマークされて勝ち切るのですから、完敗ですね。今回は駄目でしたが、パドック診断で感じた所をもう少し重視して、買い目に入れていこうと思っています。そうやって利益創出してきましたし、私はパドック診断士ですからね。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術