2017年05月09日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の総括

やはり荒れました。馬券術で利益創出できました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは16アエロリットが素晴らしいスタートを決めて始まり、主導権を握ったのは6ボンセルヴィーソで前半1000m通過が57秒9と淀みないペース。

直線で手応え良く先頭に立った16アエロリットが後続を寄せ付けず押し切り快勝。

道中、中段で折り合っていた14リエノテソーロの末脚が炸裂し2着に突っ込んできて、マイペースで逃げた6ボンセルヴィーソが3着に粘り込みました。

以下、レース後のジョッキー・調教師コメント抜粋です。

1着16アエロリット(横山典弘騎手):「強かったです。返し馬からいつもよりも良さを感じました。元々スタートのいい馬ですが、スタートが決まったので自信を持って乗れました。馬にブレーキをかけることなく走れました。まだ若いしこれからです。」

2着14リエノテソーロ(武井亮調教師):「芝はいけると思いましたが、距離的なものが最後に出ましたね。早めに競馬場に入厩したのは大成功でした。馬が落ち着いていました。賞金を加算できたし、色々な選択肢が出来ました。」

3着6ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手):「リラックスしてハナを切れました。最後までしっかりと伸びています。」

4着15レッドアンシェル(福永祐一騎手):「前が残る馬場で差し馬には厳しかったですが、そんな中、差し込んできたのはこの馬だけです。よく頑張っています。」

5着11オールザゴー(内田博幸騎手):「終いに脚を使った前走が今日のレースにつながっています。このメンバーで5着ですし、いい方向に向かっていると思います。」

6着8タイムトリップ(戸崎圭太騎手):「いい感じで道中行けましたし、最後も来ていますが、距離は短い方が良いですね。」

9着1モンドキャンノ(ルメール騎手):「良いスタートを切ってリラックスして走れていました。折り合いもついていましたが、直線で全然反応してくれませんでした。わかりません。」

17着4カラクレナイ(デムーロ騎手):「スタートは良く、いい位置につけられたけど、そこから進んで行きませんでした。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括