2017年05月27日

第84回東京優駿 パドック診断士の事前予想

2014年に誕生したサラブレット6884頭の頂点を目指す東京優駿(日本ダービー)です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


日本ダービー:上位拮抗、紐荒れムード、平均ペース

本命は3頭で迷って6サトノアーサー。皐月賞をパスしダービーへ直行してきました。素晴らしい調教の動きを見て本命視、追い込み馬でエンジン点火が遅いので、不発も同居していますが嵌まればダービー馬になれる大器。川田騎手はダービー2連覇がかかる1戦。

対抗は18アドミラブル。枠順確定までは本命馬でしたが、大外枠は明らかに不利。しかしながら、前走青葉賞は本当に強かったし、最後は追わずに流していた。鞍上デムーロなら、青葉賞馬がダービー馬になれない歴史を塗り替えるかも。

単穴は13カデナ。皐月賞は完敗も、広い東京コースに替わる今回はこの馬にもチャンス。どの位置で競馬をするか注目だが、福永騎手が強気に乗れば念願のダービージョッキーに。

連穴評価は、皐月賞を叩いて明らかに上昇している12レイデオロ、前々で競馬出来る強みは今回も有利な皐月賞馬7アルアイン、左回り東京コースなら前走よりも着順が上がるはずの4スワーヴリチャードの3頭とします。

穴馬は10ベストアプローチ。青葉賞は18アドミラブルに完敗も、この馬も素晴らしい伸び脚。完全にスランプを脱した岩田騎手、怖い一頭。

◎:6
○:18
▲:13
△:12.7.4
穴:10
消し馬:1.2.3.8.9.14.16


馬券は馬単と単勝の予定です。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。