2012年12月22日

第57回有馬記念 パドック診断士の事前予想 年末恒例全頭予想!!

今年最後のレース、グランプリ有馬記念です。

【ご注意】明日の有馬記念は「中山10レース」です。お間違えのないように。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


この一年は本当に長い一年でした。思えば2月の管理人の「アップ間違え」に端を発し、当サイト始まって以来の不振、そしてそのままあれよあれよという間に年の瀬となり、明日が今年最後の勝負となります。

現状は非常に苦しい状況ですが、当サイト、そしてもちろんパドック診断士さんは、全然あきらめていません。この日に的を絞り、渾身の一撃を送り出します。

事前打ち合わせでは、「自信はあります!」とのこと、今日はまず事前予想で確認し、そして明日は、パドック診断と買い目で喜びを分かち合いましょう!!

では参ります。

「第57回有馬記念 パドック診断士の事前予想」

年末恒例全頭予想付き!!

です。

「三冠馬オルフェーヴルが古馬を蹴散らした有馬記念からはや一年が経ちました。

その『オルフェーヴル』も三冠牝馬でジャパンカップも勝った『ジェンティルドンナ』も出走しない今年の有馬記念は若干寂しいメンバーとなりましたが、最後はしっかりプロらしさを発揮し利益創出したいと思います。

有馬記念(軸不動、相手探し)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村2012年12月23日(日) | 5回中山8日 | 15:25発走
第57回有馬記念(GI)
芝・右 2500m [コースガイド] | 天気: | 馬場: | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:20000、8000、5000、3000、2000万円

枠馬番 馬名 性齢負担 騎手 厩舎 単勝人気noji
1 1 消 ローズキングダム 牡5 57.0 岩田 橋口 37.5 13
1 2 エイシンフラッシュ 牡5 57.0 デムーロ 藤原英 7.3 3 ○
2 3 △ スカイディグニティ 牡3 55.0 スミヨン 友道 14.4 6
2 4 消 アーネストリー 牡7 57.0 福永 佐々木 53.2 14
3 5 消 ネヴァブション 牡9 57.0 田中勝 伊藤正 98.6 16
3 6 消 オーシャンブルー 牡4 57.0 ルメール 池江 25.5 10
4 7 ダイワファルコン 牡5 57.0 北村宏 上原 34.3 12 ×
4 8 消 トレイルブレイザー 牡5 57.0 武豊 池江 21.9 9
5 9 ▲ ルーラーシップ 牡5 57.0 ウィリアムズ角居 4.1 2 △
5 10 ○ ダークシャドウ 牡5 57.0 ムーア 堀 13.3 4 △
6 11 × トゥザグローリー 牡5 57.0 蛯名 池江 28.5 11 ◎
6 12 消 オウケンブルースリ 牡7 57.0 田辺 音無 89.1 15
7 13 ◎ ゴールドシップ  牡3 55.0 内田博 須貝 3.0 1 ▲
7 14 ビートブラック 牡5 57.0 石橋脩 中村 21.0 8
8 15 △ ナカヤマナイト 牡4 57.0 柴田善 二ノ宮 13.8 5 ×
8 16 △ ルルーシュ 牡4 57.0 横山典 藤沢和 15.7 7


有馬記念(軸不動、相手探し)

◎13、○10、▲9、△15・3・16、穴11。 
消し馬…1、4、5、6、8、12。 

有馬記念恒例の全頭事前予想を致します。 

1「ローズキングダム」:馬体重の変化が激しく繊細な馬。馬券圏内に入ったのもはるか昔で、岩田が乗ってもさすがに厳しく消し馬。 

2「エイシンフラッシュ」:気まぐれなダービー馬は今秋デムーロに導かれ天皇賞馬になった。それもあって三番人気となっているが、今のエイシンフラッシュは2000mがベストの距離。前走ジャパンカップ後に鞍上ルメールは『明らかに距離が長い』とコメント。内枠・デムーロで消し馬には勿論出来ないが、恐らく人気して来ないパターン、保留馬。 

3「スカイディグニティ」:今年の6月に未勝利戦を勝った馬が有馬記念に出走するのは、入社一年目のルーキーが役員会で発言するくらい凄い事。力をつけた菊花賞二着馬は菊花賞馬ゴールドシップが今回一番人気である事実からも楽しみな一戦、鞍上スミヨンも不気味連穴△評価。 

4「アーネストリー」:宝塚記念馬も七歳になって往来の走り・粘りが無くなってきた。展開に恵まれても馬券圏内は厳しく消し馬。 

5「ネヴァブション」:こちらは九歳馬で上積みも乏しく消し馬。 

6「オーシャンブルー」:金鯱賞をレコード勝ちの昇り馬もこの相手では明らかに苦戦必至、いくら鞍上ルメールでも馬券圏内には入らない消し馬。 

7「ダイワファルコン」:中山コース適性は抜群で逃げ馬の後ろで流れに乗れる可能性はある。全てが巧く運べばひょっとしてと言う意味で保留馬。 

8「トレイルブレイザー」:アメリカのブリーダーズカップに挑戦し強気の競馬で四着は立派。しかしながら、帰国後の調教が今一つで手が出ない。パドック診断で良ければ買うが現段階では消し馬。 

9「ルーラーシップ」:秋2戦は共にスタート出遅れも鬼脚を繰り出し三着。後入れの偶数番枠が欲しかったが奇数の9番枠。またスタート出遅れの可能性は否めないが、国内GT制覇へ大チャンス。古馬の意地を魅せるか、単穴▲評価。 

10「ダークシャドウ」:秋2戦は最後にルーラーシップに差されて共に四着。安定した走りは健在で距離のメドも立った今なら、中山でも十分善戦可能。鞍上にムーアを迎えて怖い一頭、自信の対抗馬。 

11「トゥザグローリー」:有馬記念2年連続三着で穴馬券の功労馬。冬場に好走が目立ち、今秋不振も怖い存在。今回から集中力を高める為にチークピーシーズ着用、鞍上蛯名で穴馬評価。 

12「オウケンブルースリ」:強かった菊花賞馬もこのレースをもって引退、無事にラストランを飾って欲しい。消し馬。 

13「ゴールドシップ」:皐月賞・菊花賞を勝った二冠馬はジャパンカップには出走せず有馬記念に向けてじっくり調整してきた。成長期にある三歳馬にとって古馬との斤量差2kgは明らかに有利。有馬記念で三歳馬が活躍する大きな要因だと思う。果たしてどんな競馬をするのか、決め手・持久力抜群の芦毛の三歳馬が今年も古馬を一蹴しても不思議はない本命馬。 

14「ビートブラック」:春の天皇賞であっと言わした逃げ馬。かなり動いた調教も素晴らしく、展開の鍵を握る馬。但し、怖い怖いと言われる逃げ馬はマークされるので大体捕まる。よって保留馬とします。 

15「ナカヤマナイト」:調教が最も良かったのはこの馬で、中山実績(3.2.0.0)は無視できない。後は力関係だが、馬券圏内には十分と考え連穴△評価。 

16「ルルーシュ」:前走の勝ちっプリが良かった好調馬。前々で流れに乗りたい同馬にとって、大外枠はマイナスだがスタートを決めたら良い競馬が出来そうだ。連穴△評価。 

レース展開は、4・14が逃げて平均ペース。好位に16・7・10、中段に2・3・13・15、後方から9・11。 
向こう正面から14がロングスパートを開始し、一気にペースアップ。スピード勝負と言うより持久力勝負になりそうで、13が馬券になる確率がかなり高いと予想します。 

馬券は13からの三連単と、勝負&夢馬券を何点か買いたいと思います。 

パドック診断士 




posted by パドックの法則 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 予想
この記事へのコメント
センスないね(笑)
Posted by 乃 at 2012年12月23日 02:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック