2015年04月22日

第75回皐月賞 パドック診断士の馬券術(買い目分析)


しくじり先生という番組の「ホリエモン」に久々にテレビの楽しさを感じました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


一度しかない人生を思うように生きた・・・というか、今も生きている点については、本当に凄いなと改めて思います。

ニッポン放送買収発表くらいまでは面白かったのですが、やはり阪急と阪神をぐちゃぐちゃにした大きな要因の一つであったことは事実で、そのあたりから何かが変わったんでしょうね。

さて、パドック診断士さんによると「買い目でなんとかできた」という今回のこのレース、「斜行」の映像も確認しながらみていきましょう!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
パドック診断です。

5.2.15.8.10

自信度40%

5は「陣営が丁寧に仕上げてくれました」と馬が言ってるような素晴らしい出来で、毛づや・歩様・踏み込み抜群で現時点ではベストだと思いました。

2は前走と比べて明らかに歩幅が広くなっていました。これは疲れが抜けた良い状態(人間だって疲れてる時は躓いたり、歩幅が小さくトボトボ歩いたりしますよね)で、前肢の踏み込みは出走馬中で最も良かったです。

15は落ち着いてパドック周回していていつも通りと感じましたが、レース後蛯名騎手が「今日は全然元気がなかった。」とコメントしているので、次走は更に注意して診なければいけませんね。

8はバランスの取れた好馬体ですが、馬体重よりも小さく映る点が気になりました。体調が悪いのか、こんなものかは判断出来ませんが、やっぱりピンと来ない(連発で恐縮です)んです。

10は馬体が硬いなあと感じたのですが、バランスは取れていて気合い乗りも良かったので、5番手としました。

但し、12.1.7.14と他にも良く診える馬がいたので、パドック診断自信度は40%と低くなりました。

次に買い目を検討

するのですが、

パドック診断で特に良く診えた5と2を中心とした買い目で行こうかとまず考えましたが、人気2頭の為紐馬が沢山いるとどう買ってもトリガミになってしまうオッズでした。かと言って、紐馬を絞るのはパドック診断からも困難でこの買い目を断念しました。

次に紐馬が沢山いるのだから、紐荒れ可能性が高いと考え『うまく拾える買い目』を考えました。それが今回の馬券なのですが、馬単フォーメーションを2パターン用意して『1着が荒れる場合の買い目を各100円』と『2着紐荒れの場合の買い目を各300円』でひねり出した感じです。しかしながら、これでもトリガミ可能性は残っていて満足のいくレベルではありませんでした

そこで、2頭が特に良く診えたのだから2頭の『単勝勝負』はどうかと考えました。オッズを見ると2頭共に3倍〜4倍で、各5000円買っても利益は5000円〜10000円になります。結果的にコレが正解の買い目だったのですが、迷った挙げ句に紐荒れ狙いの馬単フォーメーション2パターン作戦で勝負する事となりました。以下買い目です。

馬単フォーメーション
1着:2.5.8.10.12.15
2着:1.2.5.7.8.10.12.14.15

を各100円。
パドックで良く診えた13番人気の12を1着に加えた保険馬券。


馬単フォーメーション
1着:2.5.8.15
2着:1.2.5.8.10.15
を各300円。
紐荒れを狙った勝負馬券。

買い目自信度60%。
右往左往しながら絞り出した買い目で何とかなるかなと思ったのですが、ミスチョイスでした。ドゥラメンテのようにもう少し『荒々しく頑張らない』といけませんね。反省・分析をしっかりして次に繋げたいと考えています。

今週は開催替わりもあってスルーして、次戦は5月3日の天皇賞(春)とさせて頂きます。

パドック診断士


posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 馬券術
この記事へのコメント
Posted by やすだ at 2015年04月22日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック