2016年06月29日

第57回宝塚記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

イギリスがEU離脱を国民投票で決めました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


個人的には、そもそもこれまで纏まることなど歴史的になかった西欧各国が結束すること自体に無理があると感じていましたので、『あり得ない衝撃』という感覚はないです。というか、イングランドとスコットランド、スペインとカタルーニャ、バスク、それ以外にも、離れることすらあれ、くっつくことなどあり得ませんから、管理人としては、このままロシア、イラク、チベット、更には夢物語かもしれませんが沖縄の日本からの独立もあり得ないことではないと思っています。

特に欧州は、あの大陸の中にどれだけ国があるんだというくらい分かれていますから(島国の小国と言われる日本より大きい国土を持っている国は少ない)、それなりに理由があるわけで、民族、宗教、その他で相容れないものがあることは明白です。

さて、長くなりましたが、今日は

第57回宝塚記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

ではさっそくどうぞ!





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

パドック診断です。

9.2.16.15.11

自信度70%

9は太め感もなく、毛づやも良く、いつも魅せるイライラ感もなく、古馬らしくなったなあと思える仕上がりで、この段階で軸は決まりました。

2は筋肉質で且つ柔らかい歩様で、見映えする素晴らしい馬体。「良い馬だなあ」と思っていたら、隣のオッサンも自然に同じ言葉を呟いていて、笑いを堪えました。

16は小柄な牝馬ですが、落ち着いて堂々としたパドック周回で、『雰囲気がある』良い状態でした。

15は目がギラギラしていて、前肢の踏み込みが力強くて、この馬場なら人気以上の結果を出せる状態だと思いました。

11は明らかに叩き良化を魅せて、陣営が語っていたバランスの取れた歩様、気合いと落ち着きが程良くて、怖い一頭だと感じました。

軸が確定的となったので、パドック診断自信度は70%としました。

3キタサンブラックは+12kgで、はちきれそうな馬体は素晴らしいですが、私には太く診えました。

次に買い目を検討

するのですが、9が馬券になるのは間違いないと思いましたが、絶対勝つかと問われると答えはノーで、何かに足を掬われる可能性はあると感じました。流れによっては3着もあると考え、フォーメーションで相手を着順により変えながら、『買い目を押さえたり広げたりして』利益創出を狙いました。

三連単フォーメーション
1着:9  2着:2.3.5.7.8.11.12.13.15.16  3着:2着と同じ馬
を各100円。
9ドゥラメンテが勝った場合、2着3着は手広く網を張り、紐荒れを拾う買い目です。

三連単フォーメーション
1着:2.3.5.7.8.11.15.16  2着:9  3着:2.3.5.7.8.11.12.13.15.16
を各100円。
9ドゥラメンテが2着になる場合、勝てる可能性がある馬は8頭で、3着には後方一気を狙う13とパドックで具合が良さそうな12を加えました。

三連単フォーメーション
1着:2.3.5.7.8.11.15.16  2着:1着と同じ馬  3着:9
を各100円。
9ドゥラメンテが3着に敗れる場合、ドゥラメンテより先着出来る可能性がある馬を1着2着に据えた買い目にしました。

買い目合計額:
9000円+7200円+5600円=21800円。
三連単軸一頭マルチ・相手10頭で買えば27000円の投資になり、結果論ですがトリガミとなっていました。もう少し絞りたかったのですが、自分の中では万全の買い目と言えます。

買い目自信度80%

9ドゥラメンテが飛ぶことは無いと考え、買い目自信度は高くなりました。

上半期が終了しました。天皇賞春が痛恨でしたが、他のレースは納得です。さあ、夏競馬、やりますよ!

パドック診断士


posted by パドックの法則 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック