2016年10月11日

第67回毎日王冠 パドック診断士の総括

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは6マイネルミラノが逃げて、稍重馬場で1000m通過が60.3秒と淀みないペース、前掛かりの馬が多く差し・追い込み馬に有利な展開となりました。

直線に入って先行馬達が叩き合うところを馬場の外側から、7アンビシャスと10ルージュバックが凄まじい末脚を魅せて、結果10ルージュバックが人気に応えて優勝。7アンビシャスが2着、3着には最後方にいた人気薄の1ヒストリカルが入りました。

以下レース後のジョッキー・調教師コメント抜粋です。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

1着10ルージュバック(戸崎騎手):「あまり位置取りは気にせず末脚を信じて乗りました。いい形でタメが利きましたし、この馬の良いところを活かせたと思います。この馬と一緒にGTを取りたいですね。」

2着7アンビシャス(ルメール騎手):「休み明けですが、雰囲気は良かったです。掛からずに行けましたが、ルージュバックが強かったです。この馬自身も次走が楽しみです。」

3着1ヒストリカル(音無調教師):「脚を溜めたら差しては来ますよ。ジョッキーが上手く乗ってくれました。」

→アンビシャスもヒストリカルも音無調教師の所属馬です。2頭出しで2着・3着はお見事ですね。

5着2ステファノス(川田騎手):「スペースがまったく無くて、申し訳ないレースでした。」、(藤原調教師):「内枠がアダになってしまいましたね。馬の調子は良かったのですが、外差しの決まる展開でしたし…。ただジョッキーも手応えは掴んだようですし、中2週の天皇賞秋で頑張ってくれると思います。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士

posted by パドックの法則 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック