2016年10月24日

第77回菊花賞 結果

自信度80%、買い目自信度90%で臨んだレースでしたが、見事にやられました・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


【菊花賞】ダイヤモンド、みんなの悲願1冠!
サンケイスポーツ

 第77回菊花賞(23日、京都11R、GI、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外3000メートル、1着本賞金1億1500万円=出走18頭)皐月賞3着、ダービー2着のサトノダイヤモンドが、1番人気に応える堂々としたレースでクラシック最終戦を制し、GI初制覇を成し遂げた。ディープインパクト産駒として初めての菊花賞制覇で、クリストフ・ルメール騎手(37)は日本のクラシック初優勝となった。タイム3分3秒3(良)。2番人気のディーマジェスティは4着に敗れた。

 5万4000人の大声援を背に受けて、サトノダイヤモンドが悲願のクラシック制覇を成し遂げた。力の違いを見せつける2馬身半差の完勝劇。自身にとっても日本のクラシック初勝利となったルメール騎手は、馬上で歓喜の涙を流した。
 「エモーション(感動)が高くなっています。菊花賞は日本のクラシックで、大事なレース。勝ちたいと思っていました。ダイヤモンドといっしょに勝てました」
 道中は中団の外めに位置。人馬ともにリラックスしてレースを進めた。2周目向こう正面で後方から進出する馬が数頭いたが、自信を抱いていた鞍上は、あわてることはなかった。3コーナーを過ぎ満を持して進出し、直線に向いて先頭へ。後方から迫ったディーマジェスティを振り切ると、ラスト200メートルから独走。秋空の下、1頭だけが違う脚で駆け抜けた。
 「ジョッキーが完璧に乗ってくれました。ようやくこの馬でGIを勝てて、お世話になっている里見オーナーに恩返しができました」
 池江調教師が大きくうなずく。「春の2冠はすべての力を出せずに終わった」。3着の皐月賞は直線で接触、2着のダービーは左後脚を落鉄と不運に泣いていた。
 ラスト1冠で確実に力を出せるように、陣営は努力を続けた。地面が硬いと落鉄の可能性が高まるため、馬房などに敷くウッドチップを厚くしクッション性を高めた。
 長距離に対応できるように、体つきもシャープになるように心がけた。この日の498キロは過去最低馬体重(2月のきさらぎ賞)と同じ。「無駄な肉が取れた」と池江調教師。スリムな大人の体になったことで、ディープインパクト産駒で初の菊花賞Vを成し遂げた。

 次走は12月11日に香港のシャティンで行われるGI、香港カップ(芝2000メートル)、香港ヴァーズ(芝2400メートル)か、有馬記念(12月25日、中山、GI、芝2500メートル)の見込み。来年は凱旋門賞を視野にローテーションを組む予定だ。
 「この馬はトップクラスのGI馬です。今は体が大人になったし、ポテンシャルが高い。別のGIも勝てるでしょう」
 世界を知る名手、ルメール騎手は断言する。これからは世代、国を越えた争いの場でも、輝く存在となるだろう。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

2016年10月23日(日) | 4回京都7日 | 15:40発走
第77回菊花賞(GI)
芝・右・外 3000m [コースガイド] | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:11500、4600、2900、1700、1150万円


着枠馬番 馬名 性齢 負担 騎手 タイム人気 単勝 馬体重
1 2 3 サトノダイヤモンド 牡3 57.0 ルメール 3:03.3 1 2.3 498( -2)
2 6 11 レインボーライン 牡3 57.0 福永 2.1/2 9 24.9 444( +2)
3 7 13 エアスピネル 牡3 57.0 武豊 ハナ 6 20.5 478( +2)
4 3 6 ディーマジェスティ 牡3 57.0 蛯名 クビ 2 3.2 482( +6)
5 4 8 ミッキーロケット 牡3 57.0 和田 1.1/2 4 12.2 472( +4)
6 2 4 シュペルミエール 牡3 57.0 北村宏 ハナ 7 21.2 488( +2)
7 8 18 マウントロブソン 牡3 57.0 川田 1.1/4 12 90.9 478( -8)
8 1 1 カフジプリンス 牡3 57.0 岩田 ハナ 3 11.7 522( +6)
9 4 7 レッドエルディスト 牡3 57.0 四位 クビ 5 16.3 506( 0)
10 8 17 ジュンヴァルカン 牡3 57.0 M.デムーロ 1.3/4 8 23.5 518(+10)
11 8 16 プロディガルサン 牡3 57.0 田辺 クビ 11 60.8 490( -6)
12 5 10 ウムブルフ 牡3 57.0 浜中 2 10 26.1 460( +2)
13 3 5 ミライヘノツバサ 牡3 57.0 藤岡康太 1/2 13 139.8 486( -2)
14 7 14 アグネスフォルテ 牡3 57.0 松山 2 18 182.1 438( +4)
15 1 2 ジョルジュサンク 牡3 57.0 幸 2.1/2 14 144.0 510( +4)
16 6 12 コスモジャーベ 牡3 57.0 丹内 1.3/4 15 157.4 466( -4)
17 5 9 イモータル 牡3 57.0 ヴェロン 8 17 170.8 522( +2)
18 7 15 サトノエトワール 牡3 57.0 池添 4 16 164.0 504( +2)

結果

単勝
3 230円 1番人気
複勝
3 130円 1番人気
11 500円 8番人気
13 430円 6番人気
枠連
2−6 2,960円 10番人気
馬連
3−11 3,510円 13番人気
ワイド
3−11 1,080円 10番人気
3−13 950円 9番人気
11−13 5,460円 45番人気

馬単
3−11 4,720円 17番人気
3連複
3−11−13 17,550円 51番人気
3連単
3−11−13 69,380円 199番人気



総括

投資額   計24,000円

内訳
ワイド3流し
相手:1.7.8を各5000円。

ワイドボックス
1.6.7.8を各1500円。


回収額   0円

収益額  △24,000円

ということで、う〜ん・・・

完敗と言えるのではないえしょうか・・・

posted by パドックの法則 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック