2016年12月02日

カジノ法案、6日衆院通過

管理人は限定条件付きで賛成なんですよね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


カジノ法案、6日衆院通過=公明は自主投票
時事通信 12/2(金)

カジノを合法化する統合型リゾート(IR)推進法案は2日午後、衆院内閣委員会で採決され、自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。自民党は今国会での成立に向け、6日の衆院通過を目指す方針だ。
 カジノを合法化する統合型リゾート(IR)推進法案は2日午後、衆院内閣委員会で採決され、自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。



管理人は実はカジノは賛成の立場です。ただし、条件は、「災害被災地にお金が落ちること」「出島(空港島)」でやることです。

例えば「神戸」、震災復興資源獲得のため、カジノから落ちるお金は莫大で、復興資金に充てることができれば国民全体の税金から賄う必要がなくなります。あとは「治安」の問題で、いわゆる「内地」と切り離した「空港島」の中に作り、そこで厳重な検疫とチェックをすればある程度は回避でき、市中での飲食店も恩恵があるでしょう。
「仙台」「福島」は素晴らしいリアス式海岸があり、自然を守ることとは引き換えにはできませんが、例えば「熊本」なら長崎との沖合に空港島を作り、そこからアジアに向かって便を飛ばせば地域住民の復興に役立つかとも思いますし、どうしても地域が治安上の理由で困難なら、どこか誘致する場所で一定の税金を賄ってもらい、それを超える分は、今後も含め「自然災害用基金」として蓄えるというように目的を決めて財源とするのはどうでしょう?




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック