2017年02月04日

第67回東京新聞杯 パドック診断士の事前予想

管理人さんのご都合もあり、東海ステークスはスルーとなりましたが、人気薄馬の激走にやられましたね。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


明日の東京新聞杯にて、「パドック診断士からの手紙」の投資をスタートしたいと思います。

ということなんですが・・・
明日は所属するフットサルクラブの初蹴りと総会(新年会)があるので、正直微妙です・・・
15時45分なら、ギリかも知れません。


東京新聞杯:1番人気馬不安定、中穴狙い。


本命馬は10ヤングマンパワー。前走マイルCSは騎手との呼吸も合わずチグハグな競馬で惨敗、仕切り直して今回の一戦は乗り慣れた戸崎騎手に戻る。少頭数も雨予報も有利で、好位から競馬で力を示す。

対抗馬は5プロディガルサン。長い距離を使ってきたのでマイルに戸惑う可能性もあるが、不安以上に馬の成長と調教の素晴らしい動きに期待感が膨らむ。絶好調の田辺騎手鞍上も楽しみ。

単穴評価は2ブラックスピネル。京都金杯ではエアスピネルに屈したが、東京コースで鞍上デムーロなら激走の可能性も。栗東坂路で1番時計を叩き出し、馬は絶好調。

京都金杯を勝って重賞連勝を目指す6エアスピネルは1番人気確実だが、雨予報と東京コースで勝ち切るとは思えず連穴評価

◎:10
○:5
▲:2
△:7.6.9
穴:1
消し馬:4.8

馬券は馬単の予定です。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

posted by パドックの法則 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446664638

この記事へのトラックバック