2017年02月18日

第34回フェブラリーステークス パドック診断士の事前予想

フェブラリーS:波乱含み、平均ペース。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


本命馬は9ベストウォーリア。よく言えば抜群の安定感、悪く言えば勝ちきれない馬だが、混戦の今回は大チャンス。根岸Sを叩いて調教も軽快な動き、軸はこの馬。

対抗馬は3ゴールドドリーム。前走は若さを見せて完敗も力のある4歳牡馬、デムーロ騎手が調教にも跨がり一発狙う。

単穴評価は11ノンコノユメ。こちらもいつも後少し足りない馬だが、東京コースは(4.1.1.0)とベストの舞台で鞍上ルメール、怖い1頭。

根岸Sで剛脚を魅せつけた1番人気10カフジテイクは、追い込み馬なので不発もあるため連穴評価。昨年の勝ち馬6モーニンはムーア鞍上で当然人気するが、中間一頓挫あって凡走の可能性もあり保留馬とします。

7枠2頭(13エイシンバッケン14キングスガード)が穴っぽくて押さえたいですね。

◎:9
○:3
▲:11
△:10.4.13
穴:14
消し馬:2.7.8.12.16

馬券は馬単の予定です。

パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447138857

この記事へのトラックバック