2017年02月22日

第34回フェブラリーステークス パドック診断士の馬券術(買い目分析)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


この週末からいよいよ2017年Jリーグが開幕します。

今年は優勝賞金はじめ、Jに落ちるお金が6倍となり、ハイレベルな争いが繰り広げられそうです。

特にセレッソはタレントが勢ぞろいし、もしかしたら昇格即優勝というのさえ、あり得るのではないかとワクワクします。

一方、長崎の存続も話題になっていますが、どんどんクラブを増やして、すそ野を広げて、日本のどこにいてもプロレベルのプレーが見れる環境をリーグ全体で創造していってもらえると嬉しいです。

そのためには、自己責任と相互扶助のバランスをよく取りながら、リーグは先を見据えた運営をしていただけることを強く願います。

さて、今日は

第34回フェブラリーステークス パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

ではどうぞ。





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
パドック診断です。

9.13.1.11.3

パドック診断自信度:50%

9はパドックでは穏やかな馬ですが、踏み込みがいつもより力強くて万全の仕上がりだと感じました。

13はあまり人気はありませんが、無駄の無い研ぎ澄まされた馬体は好印象で、買いたい1頭でした。

1は素軽い動きで疲れは無く、押さえたい馬だと感じました。

11は馬体重が増えたのは好材料で、ふっくらとした良い仕上がりでした。

3は入れ込み気味ですが、何とか許容範囲内と診ました。雰囲気のある馬です。

他にも目移りするくらい、各馬仕上がりが良く、5頭の自信度は50%となりました。

次に買い目を検討

するのですが、スンナリ人気サイドで決着しないのではと思い、1着可能性馬と2着可能性馬を手広く拾って利益創出しようと考えました。

買い目

馬単フォーメーション

1着:1.3.4.6.9.10.11.13.14.15
2着:1.2.3.4.5.6.9.10.11.12.13.14.15.16
を各100円。

合計購入額:13000円。

買い目自信度:40%
トリガミ可能性が高い購入金額ですので、買い目自信度は低くなりました。

今回はパドック診断時点でかなり迷ってしまいました。診断〜買い目も「攻めた」というより「ただ守った感じ」だったなと反省しています。以後、修正して参ります。

パドック診断士


posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447159518

この記事へのトラックバック