2017年04月15日

第77回皐月賞 パドック診断士の事前予想

歴史的な名馬を輩出してきたクラシック三冠の第一弾

第77回皐月賞

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


さあ、更新が遅くなりました。

土曜日は学生時代の友人と会っていたのですが、その中に「30年ぶり」という方がいらっしゃいまして、一瞬で当時の自分に戻ってゆっくりと語り合うことができました。
ただ、そのおかげで飲み過ぎて今も胸焼けが・・・

ということで、今日は

第77回皐月賞 パドック診断士の事前予想

をお送りします。

さあ、今週からの春競馬、力を込めてやっていきますのでよろしくお願いします。

大混戦の牡馬クラシック第一戦に牝馬が挑戦します。

皐月賞:波乱含み、ハイペース


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

本命はハイペースを利して波乱の主役になるのではと思い6アウトライアーズ。中段で折り合い最後に良い末脚で結果を出してきた馬、鞍上田辺騎手にぴったりの脚質で嵌まれば一発ある。現在9番人気、妙味たっぷり。

対抗は2スワーヴリチャード。前走の勝ちっぷり・ゆったりとした臨戦過程も文句無しで、枠順からも好位から競馬するだろうし、馬券になる可能性は高いと予想します。

単穴は紅一点の牝馬8ファンディーナ。驚異的な勝ちっぷりで3連勝し、桜花賞をパスし皐月賞挑戦。馬群に揉まれると凡走があってもと思いますが、前々で競馬出来れば名牝の序章となるかも知れません。高野調教師は勝てばダービーに向かうとコメント、岩田騎手の手綱捌きに注目です。

連穴評価は、一度叩いて今度は怖い2歳王者13サトノアレス、、距離適性は?も競馬が上手な7ペルシアンナイト、地味ながら粘り強い競馬が出来る11アルアインの3頭とします。

穴馬は3コマノインパルス。前走弥生賞は不発も、それだけで見限るほど弱い馬ではありません。展開次第では大波乱を巻き起こすかも。現在16番人気ですよ。

◎:6
○:2
▲:8
△:13.7.11
穴:3
消し馬:1.9.10.14.16.18


馬券は馬単か三連複の予定です。

パドック診断士


posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック