2017年04月29日

第155回天皇賞(春) パドック診断士の事前予想

皆様、ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか?

さあ、馬券術でGWのお小遣いを増やしましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


ということで、久々の個人日記もアップして、満を持して明日を待ちたいと思います。
(まだ顎が筋肉痛・・・)

では早速いきましょう!

第155回天皇賞(春) パドック診断士の事前予想

です。

天皇賞(春):小波乱、平均ペース。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

本命は上昇馬の1シャケトラ。前走日経賞が強い競馬で、勝ちタイムは同じ舞台の有馬記念より0.2秒遅いだけ。西の絶好調厩舎の角居厩舎所属馬に東のリーディングジョッキー田辺騎手を配したコラボレーションで、人気2頭を負かす可能性もあるのではと予想します。単勝を買いたいと思います。

対抗は15サトノダイヤモンド。こちらも前走阪神大賞典の勝ちっぷりは強いの一言、宝塚記念を使わず凱旋門賞をめざすローテーションからも、春はここが目一杯の仕上げでルメール騎手も太鼓判の状態。3キタサンブラックをマークして仕掛ける競馬だろうし、どこでGOサインを出すのか注目です。

単穴は横山典弘騎手に乗り替わる12ゴールドアクター。ずっと跨がっていた吉田隼人騎手が最後にいつも同じ脚色になってしまうとコメントしており、厩舎サイドも中間の調教過程を変えて併せ馬では横山典弘騎手が跨がり破格の時計。パドックで落ち着いていたら一発も。

連穴評価は、中距離戦の大阪杯は強かったが、3200mでは何かに差されると思える3キタサンブラック、いつも後少し足りないが距離適性からも有力な6シュヴァルグラン、追い込み馬なので展開次第で出番があるかも知れない7アルバートの3頭とします。

穴馬は5枠の2頭ですが、調教が良かった10アドマイヤデウスにしましょう。蛯名の9ディーマジェスティは保留馬にします。

◎:1
○:15
▲:12
△:3.6.7
穴:10
消し馬:2.4.5.8.11.14.17


馬券は三連複と単勝の予定です。

パドック診断士


posted by パドックの法則 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449450275

この記事へのトラックバック