2017年05月31日

第84回東京優駿(日本ダービー)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

まずはルメール騎手、おめでとうございます。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




日本ダービー パドック診断士の馬券術(買い目分析)いきます。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村ではパドック診断です。

6.18.10.13.12
パドック診断自信度:60%



6は皐月賞を使わずに直行してきた為、馬がフレッシュな状態で、歩様が池江厩舎の他の2頭(7アルアイン・11ペルシアンナイト)よりも柔らかく、毛づやもピカピカでかなり良い仕上がりだと感じました。

18は大柄な馬体で良い雰囲気を魅せる馬です。太め感もなく、勝ち負けレベルの仕上がりだと感じました。

10は18と同じく中2週でのレースですが、歩様・肩の出を見ても疲れはなく、やはり一発の可能性を感じる馬でした。

13はもう少し馬体が大きくなればと思いますが、落ち着き・踏み込み・バランスなど合格でした。

12は若干入れ込んでいましたが、筋肉が浮き出て踏み込みの力強さは良かったです。

4の-12kgがどうなのか?迷いましたが、5頭の選択には時間がかからず、自信度は60%としました。

次に買い目を検討

するのですが、

勝つ可能性の高い馬はパドック診断の5頭だろうと感じた事と、紛れた場合の2着に入る可能性がある馬は多数いる事から、下記買い目で投資する事としました。

単勝
18を15000円
6を6000円
12を5000円
13を3000円
10を1000円

馬単フォーメーション

1着:1.4.5.6.7.10.11.12.13.18
2着:1.4.5.6.7.10.11.12.13.15.17.18
を各100円。11000円。


合計購入額:41000円。

買い目自信度:70%
恐らく勝つのは6か18だろう、12レイデオロが勝つには展開が味方した時かと思ってましたが、ルメール自ら展開を有利に運びましたね。GT3連勝が普通に感じるくらいルメールの偉業は凄いですが、最終レースの目黒記念(GU)も人気薄のフェイムゲームを勝利に導き、何だかもう脱帽です。

彼にとっては素晴らしいダービーデーだった事でしょう

パドック診断士


posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック