2016年11月04日

週末の福岡公演、延期ですか・・・

週末の福岡で予定されていた浜田省吾のコンサート、延期になったようです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


2016年11月5日(土)、6日(日) マリンメッセ福岡にて予定しておりました『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2016“Journey of a Songwriter” since 1976 』は、浜田省吾本人の急性声帯炎、急性咽頭喉頭炎の為、公演を延期させていただくこととなりました。

なんだかんだ言っても、もう64歳、まずはお体を大事にしていただいて、それからゆっくりとご自身のペースで私たちに感動をいただけたらって思います。

実は管理人も既にこのツアーには参加させてもらっており、新たな感動をもらって、今過去のアルバムから現在までもう一度聞きなおしているところなのですが、

64歳で3時間半、歌っている時間だけでも2時間半、しかも精力的に動き回って2日連続でほぼ毎週

はさすがにキツイでしょう。

浜田省吾のコンサートは、「一緒に歌いたい人は歌って、踊りたい人は踊って、ゆっくり聞きたい人は座って、それぞれが自分のスタイルで参加してください」っていうのがモットーで、管理人は一緒に歌いまくっているのですが、コンサートが終わった後は翌日まで声が枯れて思うように出ませんでしたから、64歳でこれはさすがにキツイとは実感として思います。ま、アンコールの「I am a father」の時に室内カメラの映像でスクリーンに大写しされてしまいましたから、歌っていただけではなく踊りまくっていて目立ったレベルだったのかな?とは思いますが。

実はこの後の「横浜」「埼玉」「名古屋」のどこかにはあともう一回参加したいと思っています。2日連続のステージですが、一日目と二日目で微妙にセットリストを変えていて、そうしても参加したい曲があるので。

一日も早く回復され、そしてゆっくりと復帰され、自身のペースで我々に喜びを与えていただけたら

そう思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月03日

名古屋グランパス ついにJ2ですか・・・

韓国の大統領は、なぜ末期になるといつもああなるのでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


本当に何度同じ流れを繰り返すんだって感じなのですが、これは政権を取った人が極悪非道で断罪されても仕方がないというレベルではなくて、例え誰がなっても、何かテーマを見つけてきて無理やり罪にしようという決まりでもあるのではないか?って疑いたくもなるレベルじゃないのかって感じです。
大統領の半端ない権力の集中度、歴史、その他儒教精神に基づく地縁、血縁などの尊重と、ネットで探せば色々と理由はあるようなのですが、マスコミも、自分たちで選んだ政権(民主化前からそうですが)を断罪するということは、自国民の選び方に課題があると言ってるようなものだという意識で記事を書けば、こうはならないんじゃないかって思うのですが・・・いかがでしょうか?

さて、今日は名古屋

グランパス。

ついにJ2落ちです。

Jリーグ立ち上げからの老舗「オリジナル10」と言われていますが、実は最初はマジ「最弱」クラブでした。当時ガンバも相当弱かった(開幕戦で敗れたレッズの福田が「こんなクラブに負けるなんて情けないってコメントしたのを思い出します)のですが、その開幕戦でなんと名古屋は住友金属あがりの鹿島に5−0という惨敗を喫しています。しかも神様ジーコにハットトリックを決められて。

今でも思い出しますが、確か「ジーコ、ジーコ、アルシンド、ジーコ、アルシンド」でフルボッコだったと思います。

ちなみに当時名古屋はトヨタのお金で連れてきたイングランドの星「ゲイリーリネカー」がいて、もう既に「老体」の域に入っていたジーコとのマッチアップは、下場評では「名古屋有利」だったはずでした。
(そのリネカーは数年後、本国のクイズ番組で司会者に「お金に目がくらんで極東に遊びに行ったくせに」と茶化されて苦笑いしていたという噂もありましたが)

翌日のラジオのパーソナリティが、「ところでハットトリックってなに?」ってなことを普通に語っていた時代のことです。それらを考えても20年以上経過した今日、Jリーグ、日本のフットボールがいかに健全に一歩づつ歩みを続けているかがわかるのではないでしょうか。

ちなみに何度も書きましたが管理人も名古屋に5年住んでおり、しかも「ピクシーが見たい」ということで豊田のグランパス練習場に車で通えるエリアに住むことにし、何度も練習に通ったり、クラブ主催の「親子サッカー教室」みたいなものにも参加したりしましたから、他のクラブ以上の思い入れはあります。また、瑞穂のスタジアム周りは日陰も多く、トイレもあって、昼寝をするにはもってこいの環境で、かなりお世話になりましたし、トヨタスタジアムは、スタジアムおたくだった自分としては、その建設過程を随時チェックする、いわば「楽しみ」、月に一度はお弁当を買ってその出来具合を昼食を食べながら眺めていた愛着あるスタジアムです。スタンドの傾斜もよく、場所を除けばいい箱だと思っています。たしかオールスター戦は原付で見に行った記憶があります。

グランパスも、クラブ創設当初は、フロントにフットボールに対する理解があまりなく、出向意識でちんたらやっていて、更に有名選手を極度に甘やかしたりして内紛が絶えないという印象でしたが、実は今の名古屋はそれを乗り越えて、しっかりとこのビジネスに取り組み、ビッグクラブへと成長する過程だったと理解していましたので、そんな時にこの結末になったことは、なんともやりきれない思いもします。

是非フロント、地域、選手、そしてサポーターが一体となって、1年でJ1に戻り、それだけでなく、この国のクラブスポーツをけん引し、まずはアジア、そして世界のビッグクラブへと育っていってほしいと思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月27日

11月、12月のスケジュール


前回はあまりのショックに情けない手紙を書いてしまいました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


本当に自信があったので、皆さんが喜ぶ笑顔を想像していたし、勝利のコメントをどう書こうかな、後2ヶ月をどのように儲けるかなと考えていたぐらいです(苦笑)。

私事ですが、11月〜12月は土日の仕事が多く、 スルーせざるを得ない週があります。

残り2ヶ月をどのように投資するか、まずはレース&参戦スケジュールをご案内致します。

10月30日:天皇賞秋参戦@

11月6日:アルゼンチン共和国杯参戦A

11月13日:エリザベス女王杯(スルー)

11月20日:マイルチャンピオンシップ(スルー)

11月27日:ジャパンカップ参戦B

12月4日:チャンピオンズカップ参戦C

12月10日(土曜日):朝日チャレンジカップ参戦&一日中参戦D

12月11日:阪神ジュベナイルフィリーズ(スルー)

12月18日:朝日フューチュリティステークス(スルー)

12月25日:有馬記念参戦E

以上のようなスケジュールです。@〜Eと書いてるレースに投資しますが、残すところ6戦でございます。

そして、12月10日の土曜日は朝から競馬場に行きまして(これは珍しい事ではありませんが)、利益創出できそうなレースは全て投資したいと思います。

では、どのように利益創出するのか、詳しいプランは、また来週話したいと思います。

まずは天皇賞秋でやり返します!

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月29日

凱旋門賞

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


日本時間:10月2日(日)23時05分に『凱旋門賞』が発走します。

日本では秋のGT初戦『スプリンターズステークス』がありますし、楽しみな1日となります。

今年の凱旋門賞はロンシャン競馬場ではなくシャンティイ競馬場で行われ、コース形態がロンシャンに比べシンプルで日本馬にはプラスだと言われています。現地での前哨戦GUニエル賞を勝ち切った日本ダービー馬『マカヒキ』がどんなレースをするか楽しみです。

今年は日本にいる我々も凱旋門賞の馬券を購入することが出来ます。詳しくはJRAホームページをご覧頂ければと思いますが、インターネット投票のみ可能との事です。

ディープインパクトが挑戦してから10年が経ちました。その産駒がフランスで挑戦する凱旋門賞、先日ディープインパクトにも会って来ましたので、感慨深い気持ちです。応援しましょう!

パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月10日

パドック診断士の放牧レポート

日頃の疲れやストレス(周囲からは「そんなもの無いでしょ」と言われますが)を
リセットする為、私自身を放牧に出しました。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


台風の狭間で天気に恵まれましたが、北海道は暑かったですね。

社台スタリオンステーションでのんびりしている
三冠馬『ディープインパクト』についてご報告しましょう。

黒光りする小柄な馬体も全体的に肉がついて種牡馬らしくなっていました。
当日は結構暑くて木陰をウロウロしていましたが、隣にいるジャパンカップ馬
『エピファネイア』と柵越しに顔を見合せている姿は微笑ましい贅沢な光景でした。

他にも天皇賞馬『スピルバーグ』、高松宮記念馬『キンシャサノキセキ』、
ダービー馬でディープインパクトの子『ディープブリランテ』、ダート王者『クロフネ』と
素晴らしいメンバーの元気で姿を診ることが出来てとても満足でした。

ノーザンホースパークにも行きましたが、『トライアンフマーチ』『インティライミ』
『アロンダイト』『バランスオブゲーム』『シルクフォーチュン』『フォゲッタブル』
『ジャガーメイル』『アドマイヤジュピタ』そして、ディープインパクトのお母さん『ウインドインハーヘア』と
目の前で診ることが出来ました。フォゲッタブルはご機嫌斜めで暴れて叫んでましたが(笑)、
皆おとなしく撫でてあげると目を瞑って気持ちよさそうな顔をしてました。

写真は『ジャガーメイル』『ディープブリランテ(手前)とクロフネ(白)』、そして『牧場の風景』です。

北海道の美味しい食事、十勝のモール温泉、そして馬達との再会、
すっかりリラックスした私の放牧でした。

明日は開催替りでスルーしますが、来週より秋競馬での反撃逆襲を開始致します。

パドック診断士


20160829_130157.jpg

20160829_121040.jpg

20160829_113837.jpg

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月12日

第52回七夕賞 パドック診断士の総括

七夕賞はやっぱり荒れますね。12オリオンザジャパンをパドック診断にて買い目に加えた事が勝因です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




レースは3メイショウナルトが逃げてハイペース(1000m通過が57.9秒)。3コーナーから2クリールカイザーが仕掛けてレースが動きました。各馬叩き合いの中、8アルバートドックが抜け出し優勝、鋭い末脚で伸びてきたハンデ頭の4ダコールが2着に入り、道中後方にいた12オリオンザジャパンが3着争いを制して、またまた荒れた七夕賞となりました。

以下レース後のジョッキーコメント抜粋です。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月27日

日本ダービー枠順確定

昨日、枠順が発表されました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


皐月賞馬ディーマジェスティは1枠1番、過去10年で6勝2着2回という最高の枠を引きました。蛯名騎手に運も味方していますね。

マカヒキは2枠3番、川田騎手が近くからスタートするディーマジェスティをマークして中段から競馬するか、いつも通り後方から腹をくくって乗るか注目です。

サトノダイヤモンドは4枠8番、ルメール騎手は6、7番手で競馬したいとコメントしており、いい枠を引きました。

リオンディーズは6枠12番、引っ掛かる心配があるため陣営は内枠を希望していましたが、デムーロ騎手いかに乗るか。

スマートオーディンは5枠10番、戸崎騎手腕が鳴っているのでは(笑)。

ヴァンキッシュランは7枠14番、有力馬の中では最もがっかりしたのではないでしょうか?

さあ、日本ダービーが近づいて来ました。楽しみです!

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月26日

日本ダービー調教評価

水曜日朝、各馬がレース前の調教をしました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


有力馬の調教評価をしましょう。

ディーマジェスティ:美浦南ウッドチップコースを併せ馬で馬なり調整2馬身先着、手前の替えがスムーズになったと蛯名騎手談。

マカヒキ:栗東坂路コースを馬なりで単走、ラスト1ハロンを12.1秒でまとめて、川田騎手は「皐月賞時は時計が出過ぎたので、今回はセーブしたいい調教でした」とコメント。

サトノダイヤモンド:栗東ウッドチップコースを3頭併せ馬で1馬身先着、前走後から攻めを強めてもう一段上の負担をかけたと池江調教師談。

リオンディーズ:栗東ウッドチップコースを3頭併せ馬で半馬身先着、デムーロ騎手が3週連続で跨がって調整。調教では落ち着いている。

スマートオーディン:栗東ウッドチップコースを併せ馬で馬なり先着、戸崎騎手は今までで一番良かったとコメント。

ヴァンキッシュラン:栗東ウッドチップコースを3頭併せ馬で首差先着、急激に体力・メンタルが強化されていると角居調教師談。

まとめますと、いつも通りの調整をしたのがディーマジェスティとヴァンキッシュラン、落ち着かせる調整をしたのがマカヒキとリオンディーズとスマートオーディン、攻めた調教をしたのがサトノダイヤモンドという感じですね。

私の中では予想が固まってきました。皆さんはいかがでしょうか?

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月25日

エイシンヒカリ、フランスでGT勝利



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


5月24日、フランスのシャンティイ競馬場で行われた『イスパーン賞(GT)で、武豊鞍上のエイシンヒカリが圧勝しました。

エイシンヒカリって東京競馬場で外側に斜行しながら勝ったり、全然走る気を魅せずに負けたり、海外の大きなレースを圧勝したり、何か面白い馬ですね。

武豊騎手は先週アメリカで騎乗して、フランスに飛んでGTを勝って、すぐに帰国して週末エアスピネルで日本ダービーですか!?

本当に大忙し、頭が下がります。ちなみにエアスピネルは、三連単で買うなら一応押さえが必要ですが、私は買わないと思います。

日本ダービー、枠順発表が待ち遠しいですね。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月24日

さあ『日本ダービー』ウィークです!

競馬に興味がない人も…とテレビCMが流れていますが、今週は日本ダービーです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




有力馬を列記しますと、

皐月賞馬ディーマジェスティ(鞍上蛯名騎手)、皐月賞2着マカヒキ(鞍上川田騎手)、皐月賞3着サトノダイヤモンド(鞍上ルメール騎手)、皐月賞4着エアスピネル(鞍上武豊騎手)、皐月賞5着リオンディーズ(鞍上デムーロ騎手)、

別路線からは青葉賞勝ち馬ヴァンキッシュラン(鞍上内田騎手)、京都新聞杯と毎日杯勝ち馬スマートオーディン(鞍上戸崎騎手)。

ざっとこんな所でしょうか。

有力馬に乗る騎手で、蛯名・川田・ルメール・戸崎の4名はダービー未勝利、

武豊は5勝(スペシャルウィーク・アドマイヤベガ・タニノギムレット・ディープインパクト・キズナ)、デムーロは2勝(ネオユニヴァース・ドゥラメンテ)、内田は1勝(エイシンフラッシュ)となっています。

中でも蛯名騎手は、2004年ハイヤーゲームがキングカメハメハの3着、2012年フェノーメノがディープブリランテの2着、2014年イスラボニータがワンアンドオンリーの2着と惜敗しています。

蛯名騎手、悲願のダービージョッキーとなるか、今年は皐月賞馬ディーマジェスティで挑戦します。楽しみですね。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月23日

真実は闇の中へ

GW中にランニング中に転んで手首を骨折してしまいました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


おかげでマウスもまともに持てずにパソコンの前に向かうのも苦痛なのですが、一週間放っておいたのでどうやら長引きそうです。

さて、その時の話。

1週間経っても治るどころか更に痛みが増してきたので、やむなくお医者さんに行ったのですが、そこで

「で、いつ転んだの?」
「実は1週間前でして・・・」
「ふーん」
(あっ、ここは叱らないんだ・・・よかった・・・)
「折れてますね」
「あ、そうなんですか。ヒビじゃなくて?」
しばし沈黙・・・その後おもむろに
「あのな、ここにガラスのコップがあるとしよう。そのコップにヒビが入って水が漏れている場合、コップが割れているとは君は言わないのか?」
(あっ、ここで食いつくのね)
「素人なのに勝手に判断してすいません」

どうやら多くの患者が私と同じような反応をするので、ついついそう言ってしまうらしいのですが、結局「いいんですよ」ということで気持ち良く診察を受けることができました。

ただし・・・

結局私のケガは骨折なのか、ヒビなのか・・・

それは今も闇の中です。

ま、どうでもいいと言えばいいのですが・・・



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月04日

第153回天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

「祭り」を歌えと言われた武豊騎手も一瞬どうすればいいかわからなかったでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




恐らく銭金なしに純粋に競馬がお好きなんでしょう、そんな気持ちが窺い知れるインタビューでした。

では今日は

第153回天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りしましょう。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月19日

第76回皐月賞 パドック診断士の総括

久々に悔いの残る買い目となってしまいました。パドックを診るまでは三連単的中でした…。

うーん、ごめんなさい。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは12リスペクトアースが果敢に逃げて2番手に16リオンディーズが付けて何とハイペース(前半1000m通過が58.4秒)で展開しました。

3コーナーから16リオンディーズが先頭に立って強気の競馬。直線では有力馬が殺到し叩き合いになりましたが、外から18ディーマジェスティがまとめて交わして優勝。更に外から鬼脚を魅せた3マカヒキが突っ込んで2着、3着には1番人気11サトノダイヤモンドが入りました。4番目に入線した16リオンディーズは斜行し、15エアスピネルと11サトノダイヤモンドの進路を妨げたとして5着に降着となりました。




以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月07日

【祝&御礼】2000記事アップ!

「パドック診断士からの手紙」をご覧の皆様、

今回のアップで何と2000回目と管理人さんから聞きました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村



長い間やってきたなあというのが率直な感想ですが、ご覧頂いて喜んでくださる皆様とアップし続けてくださった管理人さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

『何事も始まりと終わりがあるから面白いしせつない』と私は思いますが、どんな形でこのブログが終わるにしても、私は楽しんで書いて皆様は楽しんで読んで頂ければ幸いです。

これからもご愛顧のほど宜しくお願い致します。

パドック診断士



2007年11月13日に初めての記事をアップさせていただいてから8年と約半年・・・

自分でもよく続いているものだと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

images (1).jpg


2000.jpg

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月28日

ドゥラメンテ残念、リアルスティール見事!

高松宮記念はガチガチの結果となりましたので、まあ、スルーが正解だったのかも知れません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


さて、今日は

「ドバイシーマクラシック&ドバイターフ」

についてパドック診断士さんから手紙が入っていますので紹介しましょう。

では早速どうぞ!


ドバイで行われた国際競争、ドバイシーマクラシック(G1、芝2410m)で『荒々しき2冠馬ドゥラメンテ』は馬場入場後に右前落鉄が判明。打ち直しをせずに裸足のまま出走、2着に終わりました。勝ったのは世界ランク1位でドゥラメンテと並ぶ英国馬ポストポンドでした。

鞍上デムーロ騎手は「凄くいい競馬だったが、蹄鉄がなかったから馬が疲れてしまった。蹄鉄を履いてないのにこのパフォーマンスは凄い」と愛馬をねぎらってコメント。

同じくドバイ国際競争のドバイターフ(G1、芝1800m)で、リアルスティールが見事優勝しました。

鞍上ムーア騎手の手綱捌きもありますが、上手く調整し仕上げた矢作調教師と陣営にも拍手を贈りたいですね。おめでとうございます。

他にもG2のUAEダービー(ダート1900m)で武豊騎乗のラニが優勝、「次走はアメリカのケンタッキーダービー(G1、ダート2000m)に向かう」と松永幹夫調教師がコメントするなど、日本馬が世界で普通に活躍する時代になりました。

後は凱旋門賞を勝つ事ですね。ドゥラメンテなら…。期待しましょう

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月25日

20年ぶりに買ったCD(後編)

自分でCDを買ったのは、20年ぶりかも知れません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


昨日は途中から話がズレましたが、今日は本題へ。

実は水曜日の「パドック診断士の馬券術」で「JRA」のTVCMをアップしましたが

実は管理人が買ったCDは

「いきものがかり」の「超いきものばかり」という4枚組のCDです。

なんと60曲も入って4,444円と20年前のイメージからすると「激安」です!

どうしてこんなに安くなってしまったんでしょう・・・

って、実は私、ここ20年のアーチストで「いきものがかり」だけが、自分でお金を出してでも買いたいグループなのです。

真ん中の女性は美人というわけではないですが、ヒラメ系の顔をしていて自分好み(実は昔からヒラメ顔がなぜか好きなんですよね)ですし、なにより「歌」がいい!

ストリート出身らしく、まず「サビ」から入る作り方(路上だと最初で足を止めさせないと誰も聞いてくれませんもんね)とか、おじさんの懐かしいフォークの臭いも微妙に隠し味に溶け込ませており、更には軽快なPOP感と音程のしっかりした実力派女性ボーカルの取り合わせ、それでいてプロというより、手の届きそうな素人感と分析しようと思えばいろんな言葉が出てくるくらいお気に入り(漫才でいうとサンドイッチマン並み)なのです。

子供が小学生の時、東名から見える海老名の清涼飲料会社のグランドで月に一度野球の練習をしていて、またお客様もあって、たまに厚木、海老名に行っていたのも、どこかノスタルジーを感じるのかも知れません。

しかし、メンバーは男性2人が海老名出身で厚木高校、女性が厚木出身で海老名高校と、クロスしているのですね。夏のコンサート、是非チケットを取って現地に行きたいです。

では、今日は「歩いていこう」を

(これしか見つけられなくてすいません・・・)
      ↓


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月24日

20年ぶりに買ったCD(前編)

自分でCDを買ったのは、20年ぶりかも知れません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パソコンが普及するようになってから、「音楽」というものに対して「お金を払う」ということがなくなりました。

ましてやファイル交換ソフトなんてものが出てからは、好き嫌いにかかわらずみんな片っ端から落としまくって、「商売」としての音楽は不遇な時代へと突入、試行錯誤しながら足掻くようになりました。

以上は一般論なのですが、実は管理人も、少なくともCDをお金を出して買うなんて、なんて勿体ないことなんだ!って思ってました。これでも高校時代は一応バンド的なものを組んでいましたし、誕生日に友達と好きなアルバムをプレゼント仕合うなんてこともするくらいステータスは高かったのですが。
とはいえ、高校1年の途中から街に「貸しレコード屋」なるものができてからは、もっぱらカセットにシコシコと録音するのが楽しみでしたが・・・

「渚のカセット 好きな歌だけ詰め込んで」

という織田哲郎のフレーズは、今でもたまに聞くと「キュン」ってなる・・・

そんな人は自分だけではないはずです。

(本ネタに行く前に長くなりすぎたので分けます・・・後半に続く・・・)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月19日

第64回阪神大賞典 パドック診断士の事前予想

ビッグタイトルに照準を定めた現役トップクラスのステイヤーが対決

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


2013年と2014年の阪神大賞典を制したゴールドシップは、昨年の阪神大賞典も快勝して同一重賞3連覇の偉業を成し遂げた。さらに同馬は、次走の天皇賞(春)を単勝2番人気の支持に応えて勝利を飾っている。過去30年の天皇賞(春)を振り返ってみると、優勝した30頭のうち13頭、単勝1番人気に支持された30頭のうち16頭は、同年の阪神大賞典に出走していた。“本番”に直結する前哨戦を制し、主役の一角として春の最強古馬決定戦に駒を進めるのはどの馬だろうか。

ということで、明日は阪神大賞典に参戦です!

それではいきましょう!

第64回阪神大賞典 パドック診断士の事前予想

阪神大賞典:本命戦、スローペース。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月18日

歳をとってくると・・・

最近、ほんの些細なことで涙腺が緩くなるのは年のせいなんでしょうか・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


kokuban.jpg

この6時間目を消した「宿題」の文言に、つい・・・

まあ、先生はもしかしたら毎年書いていて、こんなものが拡散する社会をどう思っているのかは知りませんが。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月12日

ドゥラメンテ シーマクラシック出走受諾

すいません、パドック診断士さんからは8日に受取っていたのですが、出張で更新できなかったので今日アップします。

どうもすいませんでした。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


先日、中山記念を圧勝した『荒々しき2冠馬ドゥラメンテ』が、3月26日にドバイで行われるドバイワールドカップデーの「ドバイシーマクラシック(G1)芝2410m」の出走招待を受諾し、出走する事となりました。

1着賞金360万米ドル(約4億円)のビッグレース、過去には2001年ステイゴールド・2006年ハーツクライ・2014年ジェンティルドンナが優勝していますが、ドゥラメンテはどんなレースをするか注目です。

「ここを使って、帰国後の様子を見て、10月2日のフランス凱旋門賞挑戦を計画しています」と馬主サンデーレーシング吉田代表はコメントしています。

世界の厳しさは何度も味わってきましたが、ドゥラメンテの今後が楽しみです。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記