2015年01月01日

2015年 新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


今年も皆様にとっていい年でありますよう、心より祈念致します。

そして当サイトは今年、ブレイクスルーを果たします!!

images.jpg

03666xs.jpg



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月31日

パドック診断士の「2014年総括」

管理人さんが全成績をアップして下さってます。これをみながら振り返って見ました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

まず購入額が減っている点

⇒牝馬限定レースを5000円までの購入額にした事(これはうまくいったと考えます。)そして三連単の買い目が少なく三連複が多かったと思います。紐馬を絞りきれずリスクを考えて三連複にしたレースが多かったと思います。

これは管理人さんご指摘の10万円レベルのスマッシュヒットがなかった事と重なります。

もっと言うと、三連単勝負に出たレースで結果を出せなかったのが、今年の敗因の一つだと言えます。(京都記念・弥生賞・宝塚記念)

あと一歩踏み込めば取れたレースの『紐ハズし』

今年最もダメだった事です。具体的に言いますと、

NHKマイルカップ、ミッキーアイル(結果1着)を軸に紐荒れを予想し12頭に流しました(買い目総額6600円)。他のレースで印をつけるほど気にかけていた2キングスオブザサン(蛯名騎手)が激走し三連複188380円。

さらに安田記念、世界のジャスタウェイ(結果1着)を信頼して軸に据え、これも紐荒れを狙って12頭に流すも、不良馬場だから底力がある馬を押さえなきゃいけないのに、GT馬グランプリボス(三浦騎手)が激走し三連複91160円。

この2レースを取れなかった事が本当に痛恨で且つ最後まで響いたと思います。

この2レースを反省し夏競馬は勝負しましたが、例年程の収穫はなく、秋から冬にかけてジワジワと回収率を上げるも、最後の勝負はご承知の通りです。

春のGTサーカスでぼろ負け

4月終わった段階で『プラス9780円』だった累計進捗が、6月終わったところで『マイナス41380円』。つまり天皇賞春・NHKマイルカップ・オークス・ダービー・安田記念・宝塚記念で51160円負けてます。

例年、春のGTは芳しくなく秋のGTは勝っているのですが、今年は酷かった…。これは来年の課題だし、考えなければなりません。

単勝馬券の購入や牝馬限定レースの買い方、パドック2周で診断を確定し買い目検討するなど、自分の中でうまくいった事もありますが、結果が伴わなかった事はプロとして重く重く受けとめています

以上、今年の総括をさせて頂きました。

皆様、本年も『パドック診断士からの手紙』をご愛顧いただき誠にありがとうございます

本年は残念な結果となりましたが、来年度は更なる飛躍をすべく、『皆様の財布が膨らみ』、『競馬の面白さを知っていただき』、『喜怒哀楽を出しながら利益創出を試みるパドック診断士を楽しんで』いただければ幸いです。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年 全成績

さあ、今日は年末恒例の「今年の全成績」を紹介します。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

一昨年の実績から昨年はV字回復しましたが、今年は最後の最後まで100%手前でペースを保ったものの、終わってみれば残念ながら回収率100%を達成できませんでした。
 最後の有馬記念は100%にこだわるのではなく、当サイト本来の攻める競馬で勝負に挑み、結果として残念な結果となりましたが、ここは仕方のないところだと管理人は考えています。
 
 今年の特徴といいますか、敗因はやはりパドック診断士さん得意の「10万レベルの馬券=スマッシュヒット」がなかったことではないでしょうか?
 今年の最高配当額は9月28日オールカマーの3連複「56,470円」(収支は47,200円)といつもより小ぶりとなったこと、そして10,000円以上の収支となったのは全32レース中4回に留まったことを考えると、2014年は、やはり「らしくない」年だったと言えます。
 また、年間の投資総額も一昨年586,500円、昨年419,100円、今年358,300円と、ここ3年でかなり減らしてきています。そのあたりもスマッシュヒットに至らなかった要因の一つかも知れません。

 さて、それらを踏まえて来年はどう挑むか?

実績は次のステップをどうするかの道具にすぎません。

新年のパドック診断士さんの抱負に期待しましょう!!

では2014年全成績、結果一覧です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月25日

そろそろ有力馬に触れましょうか。【Grand Prix有馬記念】

一昨日消し馬を書きましたが、残った11頭は下記の通りです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

ウインバリアシオン、エピファネイア、ゴールドシップ、サトノノブレス、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、トゥザワールド、トーセンラー、フェノーメノ、ラストインパクト、ワンアンドオンリー。

エピファネイアは燃えすぎる気性と引っ掛かる癖を如何にテン乗り川田騎手が乗りこなすかが課題、ゴールドシップはスタート出遅れ癖と海外帰り初戦と多頭数をどう捌くかが課題、ジェンティルドンナは右回りと荒れた中山馬場適性が課題で休み明け3戦目で上積みが疑問と牝馬引退レースは無理をさせない常識から不安視。

以上から、これら人気するであろう3頭は本命・対抗・単穴にも入りません3頭ともぶっ飛ぶ可能性もあると考えます。

パドック診断士、2014年有馬記念の本命馬は

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月24日

Merry Christmas2014

Merry Christmas 2014 to all my dear friends



little christmas by baby boo at kobe
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

有馬記念展開を考える。

中山2500mはトリッキーなコースで且つ6つコーナーを回ります。直線は短いが坂があり、逃げて勝ったのはここ10年でダイワスカーレットだけ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

4コーナーで好位にいるか、3コーナーからジワリと進出出来る馬に勝機があると考えます。

最後方からの追い込みでは馬券になっても勝つのは厳しいと思います。

逃げるのは枠順にもよりますがヴィルシーナ

エピファネイア・トゥザワールド・サトノノブレス・ジェンティルドンナあたりが好位、

中段にフェノーメノ・ジャスタウェイ・ラキシス・ラストインパクト・メイショウマンボ・ウインバリアシオン、

後方からオーシャンブルー・デニムアンドルビー・ワンアンドオンリー・トーセンラー・そしてゴールドシップという隊列かと予想します。

3コーナーからゴールドシップが捲って発進しレースがペースアップし、最後の直線はずらっと並んで叩き合い大激戦となるでしょう。

後方からと予想してますが、ゴールドシップ鞍上岩田も、ワンアンドオンリー鞍上横山典も好位からの競馬をそれぞれしていますし、どんな作戦で勝負するのか注目です。

さあ、もうすぐ枠順が決まりますね。今回は抽選順に陣営が枠を選べる初の試みです。

楽しみです。

パドック診断士

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月23日

何頭消して何頭に絞れるか?【Grand Prix:有馬記念】

今日もまずは有馬記念出走予定馬を見てみましょう。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

ヴィルシーナ、ウインバリアシオン、エピファネイア、オーシャンブルー、ゴールドシップ、サトノノブレス、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、デニムアンドルビー、トゥザワールド、トーセンラー、フェノーメノ、メイショウマンボ、ラキシス、ラストインパクト、ワンアンドオンリーの16頭です。

今年は牝馬が5頭も出走します。有馬記念で牝馬は苦戦していて、ここ10年で馬券に絡んだのがダイワスカーレット(2007年2着、2008年優勝)、ブエナビスタ(2009年2着、2010年2着)のみです。

ウォッカも馬券に絡めず、ブエナビスタも引退レースの2011年は完敗してます。

つまりヴィルシーナ、デニムアンドルビー、メイショウマンボ、ラキシスでは穴人気しそうですが『厳しい戦い』となるでしょうし、引退レースの女帝ジェンティルドンナも右回り2500mでは『危ない人気馬』となりそうです。雨でも降って馬場が悪くなったら『消し馬レベル』です。

一昨年の2着馬オーシャンブルーですが、さすがにこのメンバーでもう一回激走するには敷居が高いと思いますので消し馬評価

これでジェンティルドンナを一応保留して11頭立てとなりました。

この続きは明日に引っ張ります。

パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月22日

『グランプリ』有馬記念ウィークです!!

さあ今週はグランプリ『有馬記念』があります。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

仕事納めに向けて皆様お忙しいと思います。私もバッタバタのバッテバテです。

でも日曜日の15時半頃には笑顔になれますから、皆さん頑張りましょう。

まずは有馬記念出走予定馬を見てみましょう。

ヴィルシーナ、ウインバリアシオン、エピファネイア、オーシャンブルー、ゴールドシップ、サトノノブレス、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、デニムアンドルビー、トゥザワールド、トーセンラー、フェノーメノ、メイショウマンボ、ラキシス、ラストインパクト、ワンアンドオンリーの16頭です。

1番人気は一昨年の勝ち馬で昨年もオルフェーヴルの3着だった『ゴールドシップ』かジャパンカップを圧勝した『エピファネイア』でしょうか?

有馬記念は1番人気の成績が良いレースで、ここ10年を見ても(6.3.0.1)と好成績です。唯一馬券にならなかったのがメイショウサムソンが1番人気だった2007年、そう9番人気のマツリダゴッホが勝った年、そう私が大儲けした年です。

ディープインパクトやオルフェーヴルのような三冠馬がいれば、1番人気になるし馬券にもなります。
但し、今年はそんな絶対的王者はいません。つまり今年はゴールドシップ・エピファネイアのどちらが1番人気になっても危ないし、『波乱の有馬記念』になると考えます。

この続きは明日にしましょう。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月11日

有馬記念 枠順決定について初の試み

JRAより今年の『有馬記念』は、選択権を抽選で行い、その順に『希望の枠』を指定出来るという、初の試みをする事が発表されました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

中山2500mは絶対的に内枠有利、内枠からどんどん埋まっていくと思いますが、勝負事には『運』『流れ』が本当に大事なので、これもまた面白いなと思います。

投資する立場から言えば陣営の意思が判るので、このニュースはプラスですね。

抽選は25日午後に行われ、26日から馬券発売となります。発走は28日3時25分です。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月30日

第34回ジャパンカップ 結果 第一弾はJリーグ

競馬もそうですが、Jリーグの連日のドラマにも鳥肌立ちまくりです!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

11/29の浦和VS鳥栖のロスタイム、最後GK林を前線に上げて仕掛けたパワープレーでのまさかの同点劇




そして、J1昇格がかかる準決勝の磐田VS山形では、な、な、なんと・・・!

同点ロスタイム、最後GK山岸を前線に上げて仕掛けたパワープレーでは、

キーパー山岸自身のヘディングシュートでのまさかの生き残り!!



いやぁ・・・

みなさん!代表ばかり見てないで、Jリーグを見ましょうよ!!

と、興奮しまくりなので、結果は第2弾へと分けます(笑)

しかし、山岸、浦和で熾烈な正GK争いを毎年のように繰り広げ、ついに今年後半からレンタルで山形に移籍するや否やのこの活躍、先週の天皇杯の準決勝でも大活躍でしたが、このまま一気に千葉を破ればJ1の舞台でまた彼のプレーが見れることになります。

しかし、管理人も長い間Jリーグ、サッカーを見ていますが、ロスタイムのパワープレーでGKが実際に得点したのは初めて見ました・・・


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月13日

皆様に支えられて「パドック診断士からの手紙」は満7歳を迎えました!!



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


11月13日に当サイトは満7歳の誕生日を迎えました!!

issyo.jpgissyo.jpg

issyo.jpgissyo.jpgissyo.jpg


2007年の11月13日に産声をあげてから丸7年、いよいよ明日から8年目の第一歩を踏み出します。

皆様、これからも

「競馬勝利の法則!!〜パドック診断士からの手紙」

を改めて宜しくお願いします!!
posted by パドックの法則 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月09日

アルゼンチン共和国杯はスルー


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

本日のアルゼンチン共和国杯はスルーします。

アクセスいただきました方、大変申し訳ございません。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月14日

第65回毎日王冠 パドック診断士の総括

パドック診断した時はかなり自信があったのですが、結果は気持ちいいぐらいの完敗ですね。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

レースは6サンレイレーザーが逃げる平均ペース。開幕週の馬場を考えるとやや遅いペースと捉えて良いかも知れません。

直線で9グランデッツァ・1ディサイファが一旦先頭に立つも、間を割って黄色い勝負服が伸びてきました。あっ、エアの勝負服!ぐんぐん伸びて2エアソミュール快勝。逃げていた6サンレイレーザーが更に粘りをみせて激走の2着、後方から唯一脚を魅せた8スピルバーグが3着に入りました。


 にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月02日

2014凱旋門賞!!

このブログ『パドック診断士からの手紙』でも何度も触れています世界最高峰のレース、フランスパリのロンシャン競馬場で行われる『凱旋門賞』が日本時間で10月5日(日)に迫ってまいりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

日本競馬界悲願の凱旋門賞制覇に向けて、今年は「ジャスタウェイ」「ゴールドシップ」「ハープスター」の3頭が出走します。

天皇賞秋を圧勝し、安田記念も極悪馬場で差し切って、いまや世界ランキングトップのジャスタウェイには福永騎手が、宝塚記念連覇に有馬記念を制しているグランプリホースのゴールドシップには横山典弘騎手が、桜花賞馬で切れ味鋭い差し脚を持っている3歳牝馬ハープスターには川田騎手がそれぞれ騎乗致します。

馬も人もパリに入り準備万端、後はスタートを待つだけです。

今年はグリーンチャンネルは勿論ですが、フジテレビ系も放送するとの事です。10月5日(日)23:30発走予定です。

頑張って欲しいですね、応援しましょう!

勿論私もスプリンターズステークスを頑張ります。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月27日

第50回札幌記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

ジャスタウェイも加えたジャパントリオが今度こそ悲願を勝ち取るのでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

そう思えるくらい今回のレース内容は1,2着が他を圧倒していたように見えました。

レースを振り返り、それからパドック診断士の馬券術(買い目分析)をお送りしましょう。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月23日

第50回函館記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

函館記念の映像はなかなか見つかりませんが、野々村元議員の映像は巷に溢れています。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

映像とアニメをコラボさせて面白おかしくしたもの、会見のテンションの上げ下げに反応するネコのビビリ度など、実はこの国のパロディセンスのベースは世界でもトップクラスだと思うのは私だけでしょうか?

さて、それは置いておいて、今日は

第50回函館記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

では、野々村元議員の会見に反応するネコいや・・・

函館記念の結果をレースで確認してから参りましょう!




3着が変わってれば利益が・・・


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月10日

第19回 NHKマイルカップ パドック診断士の事前予想

3歳マイル王決定戦! 「第19回 NHKマイルカップ」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

JRA分析では、「1996年に創設された比較的新しいGI 競走ではあるが、この距離に高い適性をもつ3歳馬にとっては大きな目標となる一戦だ。そのうえ、近年はこのレースから日本ダービーへと駒を進める馬もおり、世代の頂点をかけた一戦へ向けても注目すべきレースだといえる。過去10年で、3着までが単勝5番人気以内の馬で占められたのは3回だけ。逆に、3連単が100万円以上の高配当になったことは3回もある。今年も波乱の可能性が考えられるだけに、過去のデータを頭に入れておくことは重要だろう」とあり、これまた面白いことになりそうです!

競馬通nojiさんが今週はお休みとなり、パドック診断士さんにかかる期待はいつも以上に高まっていますが、やはりJRA分析同様「紐荒れ」と見るようです。

では早速いきましょう!

第19回 NHKマイルカップ パドック診断士の事前予想

です!

昨年柴田大知騎手がマイネルホウオウで涙のGT初勝利をおさめた3歳マイル王決定戦『NHKマイルカップ』です。

天皇賞春と同じく荒れる傾向にあるレースですが、果たして今年はどうなるか?私は『人気馬が絡んで紐荒れ』と予想しています。

NHKマイルカップ:紐荒れ注意、平均ペース。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月09日

キズナ残念

昨日、管理人さんがアップしてくれましたが、キズナ骨折は本当に残念な出来事です…。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

今年の凱旋門賞には桜花賞圧勝しおそらくオークスも勝つであろう『ハープスター』やドバイでも勝った女帝『ジェンティルドンナ』、そしてダービー馬『キズナ』と日本の有力馬が束になって勝ちに行くレースだと思っていました

ゆっくり傷を癒やしてまた素晴らしい走りを魅せて欲しいです。

うーん、残念です。残念ですね…。

パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月08日

キズナ骨折 今年の凱旋門賞は断念へ

う〜ん・・・残念です・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

キズナ骨折 今年の凱旋門賞は断念へ
サンケイスポーツ

 昨年のダービー馬で、4日の天皇賞で4着に敗れたキズナ(栗東・佐々木晶三厩舎、牡4歳)が骨折していることが判明した。

 7日朝、佐々木調教師が発表したもので、左前脚の中間手根骨骨折という診断。5ミリ四方の骨片がはがれており、9日の午後に栗東トレセン内の診療所で骨片の除去手術を行う。佐々木調教師は骨折の程度について「全治6カ月の診断です。骨折としては重くもなく軽くもないもので、順調にいけば有馬記念に間に合うかと思いますが、あくまでも馬の状態次第です」と話し、10月上旬の凱旋門賞参戦は事実上断念する形となった。そのうえで「復帰できるのは間違いないし、今後のケアをしっかりやっていきたい」と現役続行に強い意欲を示した。同馬は9日の手術を終えた後、様子を見たうえで鳥取県にある大山ヒルズに放牧に出され、回復に専念する。

 ◆武豊騎手「本当に残念です…。1日も早く復帰してほしい、それだけですね。競走生命にかかわる大きなけがじゃなくてよかった」


管理人はケガがどういうものかということはわかりませんが、密かにオルフェーブルの借りを返してほしいと思っていましたので、凱旋門賞断念という事実は少なからずショックな出来事です。

パドック診断士さんをはじめ競馬ファンのお気持ちは私レベルではないことでしょうから、これ以上は触れませんが、武豊騎手の「一日も早く復帰・・・」という言葉通りになるよう期待しています。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月06日

本日産経大阪杯はスルーです。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

今日はエピファネイア、キズナ、メイショウマンボ、ショウナンマイティが大阪杯で対決しますが、利益創出を狙う『買うレース』と言うより強い馬達の始動を『見るレース』と判断した為、スルーさせて頂きます。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記