2016年03月20日

第64回阪神大賞典 パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


11.2.3.6.7

自信度70%

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年02月28日

第90回中山記念 パドック診断士からの手紙

パドック診断の自信度と買い目の自信度のバランスが気になりますが・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


6.9.10.2.5

自信度30%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年02月27日

第90回中山記念 パドック診断士の事前予想

さあ、今年もいよいよJリーグが開幕しました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


なでしこも気になりますが、やはりこの季節になると今でも心がうきうきします。

皆さんの贔屓クラブはどんなスタートを切ったのでしょうか?

さて、今日は

第90回中山記念 パドック診断士の事前予想

をお送りします。


中山記念:王者復帰戦、平均ペース

本命馬は昨年皐月賞・日本ダービーを制した9ドゥラメンテ。ダービー後に骨折し9カ月の休養明け、調教の動きはまだまだ完調とは言えませんが、能力は現在の競馬界ではトップホース。凱旋門賞を取ろうとする馬、格好はつけるだろうし馬券にならない波乱は無いと診ます。但し、他馬に付け入る隙があるなら今回、負けるなら今回だと思うし、2着や3着の可能性もあり三連単一頭マルチが妙味。

対抗馬は6イスラボニータ。レースの上手い馬に蛯名騎手がぴったりのコンビ、「今までの休み明けで1番良い動き、強い馬がいるが楽しみ」と蛯名騎手はコメントしています。前々でレースを運んで押さえ込めるか注目です。

単穴は2リアルスティール。昨年クラシックは皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着とドゥラメンテとキタサンブラックに後塵を拝したが、能力は上位。今回別定戦で斤量55kgは有利だし、乗り込み仕上がり順調で、負かせるなら今回か。

◎:9
○:6
▲:2
△:10.5.7
穴馬:無し
消し馬:1.4.8.11


馬券は三連単軸一頭マルチか三連単ボックスでの勝負をします。

パドック診断士

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年02月21日

第33回フェブラリーステークス パドック診断士からの手紙

さあ、いきましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


14.5.4.7.9

自信度50%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2016年02月20日

第33回フェブラリーステークス パドック診断士の事前予想

いやぁ、久しぶりでログインパスワード、まじ忘れて「焦りまくり」ました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


さあ、2016年、パドック診断士からの手紙

幕開けです!!

今更ですが、今年最初のレース

第33回フェブラリーステークス パドック診断士の事前予想


をお送りします!

どんな予想で行くのでしょうか?

新年の方針通り3連単をベースにするのかどうか? 

さあ、期待してください!

皆様、お久しぶりです。

今年初戦はフェブラリーSで行きましょう。雨降りもあって難解ですが、頑張ります!

フェブラリーS:混戦模様、ハイペース。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月27日

第60回有馬記念(グランプリ)パドック診断士からの手紙

有馬記念は中山10レースです。ご注意下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


12.4.7.5.13

自信度60%。

買い目




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月26日

さあ、有馬記念だ!! パドック診断士の全頭予想PART2

年末の風物詩として親しまれる国民的ビッグイベント

「有馬記念(第60回 グランプリ)」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




「昨年の有馬記念は出走馬16頭のうち10頭がGI ウイナー、残る6頭のうち5頭はGI で2着の経験がある馬という豪華なメンバー構成によって争われた。優勝したジェンティルドンナは1着賞金2億円を獲得して、生涯の獲得賞金が17億2603万400円(付加賞を含む)となり、テイエムオペラオー(18億3518万9000円)に次ぐ歴代2位となった。売上げ額、賞金額ともに世界有数のスケールを誇るドリームレースを制し、競馬ファンから喝采を送られるのはどの馬だろうか」

昨日に引き続き事前予想です。

5枠〜8枠までの全頭予想と、今年の有馬記念ポイントを書きます。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月25日

さあ、有馬記念だ!! パドック診断士の全頭予想PART1

さあ、いよいよ今年の集大成「有馬記念」モードに入ります!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




ついにグランプリ有馬記念がやってきました。

去年は「引退レースの牝馬は要らない」と言って、女帝ジェンティルドンナを甘く見て撃沈しましたが、今年は果たしてどんな結果になるでしょうか。

競馬投資で語れば今年は皆様ご存じの通り厳しい内容でした。しかし、少なくとも今年の有馬記念は昨年よりも自信があります!

さあ、大逆転しましょう。

今日は事前予想その@として、グランプリ恒例の全頭予想の半分(1枠〜4枠)をご覧ください。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年12月06日

チャンピオンシップはスルー(パドック診断士の事前予想)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


残念ながら、今日は仕事が入っており、チャンピオンズカップはスルー致します。

事前予想のみお知らせ致します。

チャンピオンズカップ:紐探し、ハイペース

本命馬は1ノンコノユメ。後方からレースを進めて末脚を炸裂させて4連勝、とにかく長く良い脚を使う。3歳馬なのでこれだけの強いメンバーに入れば、届かず2着・3着となる可能性もあるが、三連単か三連複の軸にするには最適とみて本命視。そろそろルメール騎手かと…。

対抗馬は香港からの刺客14ガンビット。レースのレベルに?はつくが斤量60kgを背負って3連勝はなかなかの成績、意外と通用するかもと予想します。

単穴は昨年のチャンピオン13ホッコータルマエ。ここ数年のダート戦線を引っ張ってきた王者、世代交代かと言われ始めた昨今、最後にもう一発来るならここかなと思います。

連穴は、他に逃げる馬がいなければ前々で渋といレースが出来る武豊騎乗の7コパノリッキー、ちょっと人気し過ぎてると思うがこのメンバーでも馬券になるレベルの2サウンドトゥルー、勝つまでは苦しいがベテラン健在古豪9ローマンレジェントの3頭を。

穴馬は3歳馬8ダノンリバティ。前走みやこステークスは1番人気も不良馬場でチグハグな競馬をして完敗。しかしながら、これで見限るのは早計で一発を十分に秘めた馬だと思います。イタリアのアッゼニ騎手がどの位置で競馬するか楽しみです。

◎:1
○:14
▲:13
△:7.2.9
穴馬:8
消馬:3.4.5.6.10.11.12.15.16


パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年11月29日

第35回ジャパンカップ パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


1.15.10.12.2

自信度50%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年11月28日

第35回ジャパンカップ パドック診断士の事前予想

世界が注目するビッグレース
「ジャパン・オータムインターナショナル 第35回 ジャパンカップ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


過去20年のジャパンカップ優勝馬延べ20頭中、前年以降に国内外のGI で優勝経験がなかったのは、2003年のタップダンスシチーと2008年のスクリーンヒーローだけである。ちなみに、この2頭はいずれも同年10月以降にJRAのGII を制していた。国内最高額、かつ世界的に見てもトップクラスの賞金が設定されていることもあり、ワールドクラスのGI ウイナーや格の高い前哨戦を勝ち切った馬でないとなかなか優勝争いには加われないレースだ。国内外のスターホースが一堂に会する注目の一戦を制し、世界にその名を轟かせるのはどの馬だろうか。




ジャパンカップ:紐探し、スローペース。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年11月22日

第32回マイルチャンピオンシップ パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8.5.15.10.1

自信度70%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年11月21日

第32回マイルチャンピオンシップ パドック診断士の事前予想

さあ、先週お休みの分も合わせて、今週は「勝負」します!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


波乱含みのマイル王決定戦
「京都競馬場開設90周年記念
ジャパン・オータムインターナショナル 第32回 マイルチャンピオンシップ」


マイルチャンピオンシップでは、第1回から第11回まで11年連続して単勝1番人気馬が連対を続けるなど、上位人気に支持された馬の活躍が目立っていた。しかし、近年の結果を振り返ってみると2010年に13番人気のエーシンフォワードが優勝、2011年には11番人気のフィフスペトルが2着、2014年は8番人気のダノンシャークが優勝と、波乱の決着となるケースが目立っている。果たして今年はどのような結果が待っているのか?

では参りましょう!

第32回マイルチャンピオンシップ パドック診断士の事前予想

です!

マイルCS:上位拮抗、ハイペース。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年11月20日

第32回マイルチャンピオンシップ 競馬通nojiの事前予想

さあ、当ブログとしては、2日連続の競馬通nojiさんの登場です!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


もちろん先週パドック診断士さんがお休みだったからなのですが、そのエリザベス女王杯、競馬通nojiさんの成績は、もちろん!・・・

ということで、今日はその総括から入りましょう!

第32回マイルチャンピオンシップ 競馬通nojiの事前予想

です!

エリザベス女王杯は○→◎→△の決着。印としては満足ですが三連複の配当、つかなかったですね(8番人気とのこと)、こんなに安いとは。連単は苦手なんで、馬連やワイドなんかも考慮に入れなければ、と思いました。

では予想です。今週も最後に買い目を入れています。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年11月14日

第40回エリザベス女王杯 競馬通nojiの事前予想

秋のGTシリーズ、今週はパドック診断士さんお休みのため、

土曜日に競馬通nojiさんがいきます!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


では早速いきます!

第40回エリザベス女王杯 競馬通nojiの事前予想

です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年11月01日

第152回 天皇賞(秋)パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


16.8.1.15.9

自信度70%。

買い目


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年10月31日

第152回天皇賞(秋) パドック診断士の事前予想

精鋭たちが激闘を繰り広げる中距離チャンピオン決定戦
「第152回 天皇賞(秋)」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


芝・中長距離のGI 戦線を歩んできたビッグネームだけでなく、サマー2000シリーズや直前の前哨戦で頭角を現した上がり馬、菊花賞を回避して芝・中距離戦線に狙いを定めた3歳馬など、天皇賞(秋)はさまざまな路線から出走馬が集まるレースだ。能力比較が難しいせいか波乱の決着も多く、2005年に単勝オッズ75.8倍(14番人気)のヘヴンリーロマンスが優勝を果たしたほか、ここ4年もそれぞれ単勝オッズ10倍以上の馬が優勝している。伝統ある一戦の勝者として、歴史にその名を刻むのはどの馬だろうか。



第152回天皇賞(秋) パドック診断士の事前予想

天皇賞秋:実力伯仲、平均ペース、外枠不利。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年10月30日

第152回天皇賞(秋) 競馬通nojiの事前予想

秋のGTシリーズ、今週も金曜日は競馬通nojiさんがいきます!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


第152回天皇賞(秋) 競馬通nojiの事前予想

菊花賞は無印→△→▲の決着。敗因は、"母の父サクラバクシンオー"で思考停止してしまったこと。馬自体はずっと評価していたんですがね。○が4着で◎が5着。今週がんばります。

 さて、天皇賞の舞台東京2000メートルはスタート後すぐにコーナーを迎える典型的な外枠不利なコース。特に先行しようと思ったらロケットスタートでもできない限り、外を回らされかなりの距離損を強いられます。

前哨戦を見ると、(事前の盛り上がり通り)メンバーだけなら毎日王冠が断然で揃っており、今回も1〜3着及び6〜10着が出走。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年10月25日

第76回 菊花賞 パドック診断士からの手紙

淀の3000mで締めくくるクラシック最終戦 「第76回 菊花賞」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


10.17.2.3.4

自信度60%

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2015年10月24日

第76回菊花賞 パドック診断士の事前予想

淀の3000mで締めくくるクラシック最終戦 「第76回 菊花賞」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


今年のクラシック最終戦・菊花賞は、皐月賞、日本ダービーの二冠を制したドゥラメンテが故障で戦線を離脱したことで、どの馬が勝ってもクラシック初戴冠となる。春シーズンの実績馬が改めてその存在をアピールするのか、それとも春のクラシックに出走していなかった馬が一気に頂点まで上り詰めるのか。

ということで、これを受けてのパドック診断士さんのコメントです。

2冠馬ドゥラメンテがいないクラシック最終戦『菊花賞』、予想するのは難しいですが「楽しい」ですね。明日は現地京都競馬場に乗り込みパドック診断させて頂きます!

第76回菊花賞 パドック診断士の事前予想


菊花賞:混戦模様、平均ペース、内枠有利。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想