2017年10月11日

第68回 毎日王冠 パドック診断士の馬券術(買い目分析)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8は首をグッと下げ気合いを魅せて、筋肉が浮き上がった馬体も素晴らしく、かなり仕上がりが良い事が解りました。

7は田辺騎手がまだ緩い仕上げと言ってましたが、確かに馬体の張りは物足りなさを感じました。ただ、踏み込みはさすがで馬券になる可能性は十分あると思いました。

1は3歳牝馬ですから、このメンバーに入ると見劣りますが、歩様がスムーズでバランスも良く、押さえる必要はあると思いました。

4は若干入れ込んでイライラしていましたが、いつもこんな感じで走っているので、4番手としました。

11は全然人気がありませんが、太め感なく力強い踏み込み、適度な気合い乗りで、一発あるならコレだと感じました。

パドック診断自信度:50%。
→私も休み明けなので、まあ自信度は50%といったところでした。

次に買い目を検討するのですが、まず仕上がりが素晴らしい8は単勝を買いたいと考えました。次に人気の1が飛ぶ可能性もあるので、パドック診断で選んだ5頭を中心にして馬単フォーメーションを買う事としました。


買い目

単勝
8を3000円

馬単フォーメーション

1着:1.4.7.8.11
2着:1.2.3.4.7.8.11.12
を各400円。14000円。

馬単フォーメーション

1着:1.2.3.4.7.8.11.12
2着:1.4.7.8.11
を各100円。3500円

合計購入額:20500円。

買い目自信度:70%
→パドック診断を重視しつつ、工夫した買い目をチョイス出来たので、買い目自信度としては70%と高くなりました。

秋競馬は単勝馬券を活用しながら、利益創出したいと思います。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | 馬券術

2017年05月31日

第84回東京優駿(日本ダービー)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

まずはルメール騎手、おめでとうございます。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




日本ダービー パドック診断士の馬券術(買い目分析)いきます。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年05月10日

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

フランス史上最年少の大統領ですか。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


その前はナポレオン3世らしいですね。
ナポレオン3世といえば、ナポレオンの甥、フランス史上最初の大統領選挙で大統領になったものの、議会の力が強くて何もさせてもらえず、結局クーデタを起こして皇帝の地位についた人です。
「ポナパルティズム」と言われる全方位調整の政治をやって、雇用を創出するために街を整備し、今の世界に誇れるパリの街を作った人としても知られています。
 さて、どうやらフランスのEU離脱の可能性はほぼなくなりましたが、今後欧州はどうなっていくのでしょう?
 ちなみにナポレオン3世はアロー号事件で中国をボコって、インドシナ半島を固めたまではよかったのですが、メキシコにチョッカイかけてからおかしくなり、結局ドイツのビスマルクにボコられ、アルザス、ロレーヌを獲られたばかりか自ら捕虜になってしまい、嫁さんから「親戚一同が恥ずかしくて生きていけないじゃないの!なぜ死ななかったの!」ってボロカス言われてイギリスに亡命して終わりましたが、さて、マクロン氏は・・・
 あの国はここというところで必ずドイツに負けるからなぁ・・・1982年のワールドカップしかり・・・

さて、世間話はこれくらいにして、いきましょうか

第22回NHKマイルカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

です。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年05月03日

第155回 天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

GWのお小遣いを稼げず申し訳ありません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パドック診断です。

1.15.13.6.3
パドック診断自信度:60%


1は一言で言えば「見映えの良い馬」で、踏み込みが深くて力強い。そしてバランスが取れた馬体も申し分なく、やはり単勝を買いたいと思いました。

15はいつも細く映るんですが、前肢の捌きと肩の出が素晴らしく惚れ惚れします。勝てる仕上がりと感じました。

13はパドックで診るたび良くなってきて、毛づやもピカピカで大穴はコレかなと思いました。

6はギリギリまで絞って陣営渾身の仕上げ、惨敗覚悟で無駄な肉を削ぎ落として馬体を作ったと感じました。

3はいつも雄大な馬体でパドックでは良く魅せるのですが、今回に限っては少し緩く診えました。長距離用の仕上げかも知れませんが、若干の違和感を感じました。

5頭を選ぶのはすんなりでしたので、パドック診断自信度は60%としました。

次に買い目を検討

するのですが、3キタサンブラックを診たパドックでの違和感と他馬の仕上がりの素晴らしさから、キタサンブラックは馬券になっても勝つ事は厳しいのではと考えました。そこで「キタサンブラック外しの単勝馬券」で投資する事にしました。三連複で色々買うよりトリガミリスクもなく、単勝馬券のみで利益創出を狙う方が良いと判断しました。

以下、買い目です。

単勝
15を15000円。
1を6000円。
6.12を各3000円。
7を2000円
13を1000円。

合計購入額:30000円。

買い目自信度:80%

キタサンブラックに勝たれたらアウトですが、かなりの確率で利益創出できると自信度の高い買い目でした。恐らく1.15.6のいずれかが勝つだろうと腕組みしながらレースを見ていました。

あれだけマークされて勝ち切るのですから、完敗ですね。今回は駄目でしたが、パドック診断で感じた所をもう少し重視して、買い目に入れていこうと思っています。そうやって利益創出してきましたし、私はパドック診断士ですからね。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年04月20日

第77回皐月賞 パドック診断士の買い目分析(馬券術)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村





パドック診断です。

2.6.4.11.8
パドック診断自信度:50%



2は足が長くて東京コース向きには診えましたが、踏み込みも力強く落ち着きもあって、良い走りが出来る仕上がりと感じました。

6は調教の動きも良かったのですが、このパドックでも惚れ惚れする好馬体でした。単勝を買いたくなりました。

4はギリギリまで絞って来たと診えるパドック周回で、嵌まれば好走チャンスだなと思いました。結果論ですが絞り過ぎたようです。

11は皮膚が薄くてジワリと気合いを魅せて好気配、善戦可能な仕上がりと思いました。

8は牝馬ながら大型馬体で雰囲気のある馬ですが、やはりこの牡馬だらけのメンバーに入って沢山の観衆に観られて、若干の入れ込みを魅せていました。判断としては許容範囲内と捉えました。

7.17も良く診えて、5頭選ぶのに迷いましたので、パドック診断自信度は50%としました。

次に買い目を検討

するのですが、事前予想〜パドック診断を経て、ますます波乱含みの一戦だと感じました。

そこで様々な結果を想定し、利益創出を狙う作戦を取りました。

@1番人気8が敗れる場合の買い目

単勝2.4.6
を各3000円。9000円。
パドック診断で良く診えた3頭をチョイスし単勝を買いました。4頭目まで買うべきでした

A大波乱も含めて波乱が起こった場合の買い目

馬単フォーメーション
1着:2.4.5.6.7.11.13.17
2着:2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.13.15.16.17
を各100円。10400円。
これは正解の買い目。1着可能性のある馬と2着可能性のある馬をフォーメーションで買いました。2着は相当手広く買って大きな利益創出も拾える買い目です。

B1番人気8が勝つ場合の買い目

三連単
フォーメーション
1着:8
2着:2.3.4.5.6.7.9.10.11.13.15.16.17
3着:2着と同じ馬番
を各100円。15600円。
@Aの買い目にはない、8が勝った場合の買い目を抑えました。8が勝っても紐荒れで利益創出の可能性は高いと考えました。

合計購入額:35000円。

買い目自信度:60%
何とか買い目で工夫して、利益創出を狙い試みましたが、単勝で引っかからずトリガミとなりました。自分の中で買い目には納得しています。

皐月賞の結果からダービーはますます判らなくなりましたね。トライアルレースを確認し、ダービーでやり返したいと思います。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年03月29日

第47回高松宮記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パドック診断です。

13.12.6.3.17

パドック診断自信度:40%。

13はバランスの取れた好馬体&歩様もスムーズで、1番手評価はすぐに決まりました。

12は牝馬ですが500kgを超える雄大な馬体で、気合い満点で周りを威圧する雰囲気も良かったです。

6はいつもパドックで派手さは無いのですが、馬体は万全の態勢が整ったように診えました。

3は若い頃は暴れたり入れ込んだりしてましたが、すっかり大人しくパドック周回し良い状態、

17は青鹿毛が見栄えして好感触、一発の可能性は十分あるなと感じました。

他にも良く診える馬がたくさんいて、パドック診断自信度は低くなりました。

次に買い目を検討

するのですが、

今回こそスンナリ人気通りの結果にはならないだろうと思いました。伏兵馬達にもチャンスはあると感じました。

買い目
馬単ボックス
2.3.6.7.9.10.12.13.14.15.17.18
を各100円。

合計購入額:13200円。

買い目自信度:50%
フェブラリーステークスと同様に手広くいったのですが、前回と違って攻めた馬券だったと感じています。

今日は攻めた結果のトリガミなので、納得しています。来週以降も頑張ります。


パドック診断士




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年02月22日

第34回フェブラリーステークス パドック診断士の馬券術(買い目分析)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


この週末からいよいよ2017年Jリーグが開幕します。

今年は優勝賞金はじめ、Jに落ちるお金が6倍となり、ハイレベルな争いが繰り広げられそうです。

特にセレッソはタレントが勢ぞろいし、もしかしたら昇格即優勝というのさえ、あり得るのではないかとワクワクします。

一方、長崎の存続も話題になっていますが、どんどんクラブを増やして、すそ野を広げて、日本のどこにいてもプロレベルのプレーが見れる環境をリーグ全体で創造していってもらえると嬉しいです。

そのためには、自己責任と相互扶助のバランスをよく取りながら、リーグは先を見据えた運営をしていただけることを強く願います。

さて、今日は

第34回フェブラリーステークス パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

ではどうぞ。





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年02月08日

第67回東京新聞杯 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

「2017年日本のランドセルがパリに初上陸!」 らしいです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


先日、なかなか興味深い発表会があった。

「2017年日本のランドセルがパリに初上陸!」

このキャッチフレーズどおり、パリのまん真ん中、高級ブランドのブティックひしめくサントノレ通りのアパルトマンの一室に、ずらりとランドセルが並んだ。

ブランド名は「RANDSELLIER PARIS」(ランドセリエ パリ)。

日本発、パリ仕様のランドセルブランドで、大阪のランドセルメーカー「加藤忠」と、人工皮革など高機能繊維のトップブランド「帝人」グループが立ち上げたものだ。

そもそも日本のランドセルにはどんな歴史があるのだろう。

「ランドセル工業会」のサイトをみてみると、幕末にヨーロッパから輸入された軍隊の背嚢(はいのう)にヒントを得たものだという。

これが日本独自の「ランドセル」となるのは明治20年、のちの大正天皇の学習院ご入学の際、伊藤博文が箱型の通学カバンを献上したのが始まり。その後寸法や素材も統一されて「学習院型」として完成された基本スタイルがもとになり、以後100年以上今日までランドセルの歴史が続いているのだそうだ。


確かにテレビを見ていてもランドセルを「クール!!」と言っているのを何度か見ましたが、面白いですね。

さて、今日は

第67回東京新聞杯 パドック診断士の馬券術(買い目分析)


をお送りします。

今年最初の参戦です。

では、どうぞ!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年12月28日

第61回有馬記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

見ておかないといけないのでしょうね。あのレースを。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村




では、買い目分析いきましょう。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年12月07日

第17回チャンピオンズカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

Jリーグはまさかの鹿島優勝とセレッソのJ1昇格でいったん幕を下ろしました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


神ってると言ってもいい金崎が鹿島の優勝を引き寄せましたが、やはりMVPは石井監督でしょう。

金崎とあれだけの事件を起こし、辞意表明までしましたが、その後の采配で見事に涙の優勝を勝ち取りました。

鹿島石井監督が、昨年7月の就任後2つ目のタイトルを取った。涙を流しながら「選手全員、クラブに携わる全員の力。『うれしい』の一言だけ。新しい歴史を残そうと話していた」。過去7度のリーグ優勝はブラジル人監督によるもの。日本人監督初の快挙で来季続投を決定的にした。

 今年8月、クラブハウスで急に涙が出て、幹部に「続けられない」と辞意を申し入れた。8月の湘南戦で起きた金崎との衝突に、チーム内で起きた激しい口論をコントロールできない責任を感じていた。しかし、復帰と同時に金崎の謝罪を受け入れ、次戦から先発起用選手の意見を聞く姿勢が口論の元になったため、復帰後は「これで戦う」と決定事項だけ選手に落として引っ張った。最後は信じた金崎のCS3戦3発で優勝。「タイトル獲得を『義務』と位置付けたシーズンで実現し、本当に選手を誇りに思います」と喜んだ。

セレッソのついては、後日の機会で是非感想を書きたいのですが、それよりも岡山の、そして岩政の踏ん張りは本当に見事でした。引退を仄めかしているようですが、是非続けてほしいです。

さて、今日は

第17回チャンピオンズカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

ではどうぞ。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年11月30日

第36回ジャパンカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

J1昇格プレーオフ準決勝は、セレッソ大阪と、そしてまさかの岡山が生き残りました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


セレッソは、内容では押していたものの、ドローでの生き残りは、タレントの数から考えても疑問符を付けざるを得ません。何なんでしょう?J2自体のレベルアップであればいいんですが、もしJ1ということになれば、是非指揮官については強力に考慮して欲しいと思います。

岡山ですが、アディショナルタイムでの劇的な勝利!、後がない状況でのドラマは、ここからの勢いを予感させます。レンタルの若手が伸び伸びと動き回っていて、浦和の矢島は、やはり評価が高いですね。あとは元鹿島の岩政、彼のリーダーシップもここまで粘っている大きな原因の一つであることは疑いのないところでしょう。
一方、一年かかって自動昇格した清水と同じ勝ち点を積み重ねてきた松本、もっと言えば優勝してJ1に行ってもおかしくなかった勝ち点=1差だったのに、ほんの数秒で奈落の底に突き落とされてしまったわけで、まさに悲劇です。

スポーツの怖さ、そして面白さを改めて感じます。

さて、今日は

第36回ジャパンカップ パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

結果オーライではなく、普通に取るべくして取った一戦という感じですが、パドック診断士さんはどう評価しているのでしょうか。

では早速行きましょう!





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年11月09日

第54回アルゼンチン共和国杯 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

産経新聞は一人で何をそんなに盛り上がっているのでしょうか?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


実現性度外視、ロが要求する「シベリア鉄道」北海道延伸案にどう応えるのか!
産経新聞 11/2(水) 11:15配信

 「本日も樺太新幹線をご利用くださいまして、ありがとうございます。この電車は、マトリョーシカ号モスクワ行きです。途中の停車駅は、ユジノサハリンスク…」。こんな車内アナウンスを聞ける日が、いつか来るのだろうか。

 日露経済協力の目玉としてロシア側が要求してきたシベリア鉄道の北海道延伸案。日本の高速鉄道技術をロシアに導入する計画も併せて浮上しており、日本列島をモスクワ・欧州と陸路でつなぐ構想が、にわかに盛り上がりを見せている。

 実は、ロシアは過去にも何度か日本側へ延伸案を打診しており、2013年には露極東発展省がサハリン(樺太)と大陸を結ぶ総工費1兆円の鉄道橋構想を発表した。結構本気の案件だ。
(中略)
かつて繁華街を席巻した“爆買い”は中国経済の低迷で潮が引くように姿を消したが、原油価格の回復で景気が良くなったロシア人の需要が少子高齢化に悩む日本の商店を支えている。


上を読むとやっぱり「夢物語」以上でも以下でもないという思いを持つのは私だけではないのではないでしょうか。

大体、「実現性度外視」を読んだ時点で勝手に脳内で「採算」「度外視」「あかんやん!」って読み違えてしまっていますから・・・職業病か!・・・(鬱)

いや、しかし、それならまだ、「北方4島 2島返還」のほうがよほど現実味があります。

個人的には「面積で2分割」もしくは「2島返還+残り2島共有地」は十分あり得る話だと思っていますので、「択捉に旅行で行って蟹三昧」は下手をすれば10年以内に実現するのでは?・・・なんていう「夢物語」を想像しています。

さて、今日も長くなりましたが、

第54回アルゼンチン共和国杯 パドック診断士の馬券術(買い目分析)


をお送りします。

いつものようにまずは映像からどうぞ!





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年11月02日

第154回天皇賞(秋)パドック診断士の買い目分析(馬券術)

当サイトも今月で丸9年を迎え、ついに2桁、10年目に突入しようとしています。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


そして9年を経過した今になってもやはり「試行錯誤」の日々ですが、逆に言えば、だからこそ人生は面白いのかも知れません。

ということで、今週から管理人もパドック診断士さんを応援しようということで、

「11月1日以降、12月31日まで、1日1記事の更新」をすることを宣言します!

毎日は難しいかもしれませんが、年内61記事ということならいけそうな気がします。

そして結果として有馬を満面の笑みで乗り切り、12月31日には皆様といい時間を振り返ることができることができるよう、みんなで頑張っていきましょう!

ということで今日はまず

第154回天皇賞(秋)パドック診断士の買い目分析(馬券術)

をお送りしましょう!

ではいつものように映像から。





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年10月26日

第77回菊花賞 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

自信があった買い目だけに、先週の結果にはさすがに堪えたようです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


これから「第77回菊花賞 パドック診断士の馬券術(買い目分析)」を読んでいただきますが、今日の文章はさすがに落胆の色を隠しきれていません。

ここのところ「いい流れ」になってきていて、更に人気馬サイドで決着してもなんとか「収益」を確保できそうな買い目を絞り出し、「買い目自信度90%」と勢いをつけながら年末の有馬まで走り抜けようという意図が感じられる、まさに「渾身の買い目」だっただけに、つらい敗戦では済まされないものがあったのではないでしょうか。

しかし、ここからがパドック診断士の見せ場です。

秋競馬も真っ盛りに入り、ここで凹んでいる場合ではございません。

今後のためにも、ここはしっかりと振り返り、次につなげていきたいと思います。

それではどうぞ!





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年10月14日

第51回京都大賞典 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

先日「シン・ゴジラ」を見に行ってきました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


一度見たいと思っていたのですが、たまたま映画の日にふらっと開演30分前にいったところ、

なんと「残席は1つ」

いや、人気あるんですね。(一人で行ってよかった・・・というか一人しか行けなかった)


少しネタバレになるのですが、もし今東京に人の手ではどうしようもない「大災害」が起こった場合、一体この国はどうなってしまうのだろうと改めて考えさせられました。

「人財」、これがやはり日本のキーポイントなんでしょうね。

いや、いい映画でした。

さて、今日は

第51回京都大賞典 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

ではどうぞ。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年10月11日

第67回毎日王冠 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年10月05日

第50回スプリンターズステークス パドック診断士の馬券術(買い目分析)

産経新聞の「シベリア鉄道、北海道延伸を」という記事には驚かされました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


シベリア鉄道、北海道延伸を 露、経済協力50項目要望
産経新聞 10月3日(月)7時55分配信

 政府が検討している対露経済協力について、ロシア側がシベリア鉄道を延伸し、サハリンから北海道までをつなぐ大陸横断鉄道の建設を求めていることが2日、分かった。ロシアは要望の「目玉」として、日露の物流のみならず観光など人的交流の活発化を期待。一方、日本側もロシアの生活の質向上や、資源収入に頼る産業の多角化につながる協力策の原案をまとめており、ロシア側要望への対応を精査している。
 シベリア鉄道の延伸は、アジア大陸からサハリン(樺太)間の間宮海峡(約7キロ)と、サハリンから北海道・稚内間の宗谷海峡(約42キロ)に橋またはトンネルを建設する構想だ。実現すれば、日本からロシアの首都モスクワを経て欧州を陸路で結ぶ新たなルートを構築でき、プーチン大統領もかつて「シベリア鉄道を日本の貨物で満載することにつながる」と期待感を示したという。
 併せて、モスクワの東約800キロにあるカザンからウラジオストクまでのシベリア鉄道高速化構想も浮上している。シベリア鉄道の輸送期間短縮でロシア国内の経済活性化に貢献するほか日本企業の商機拡大にもつながる。将来の現地生産をにらみ、車両や信号システム、レールなど日本の技術をパッケージで売り込む構想で、既に一部の関連企業は事業性の検討を始めたとみられる。
 ロシアは日本に対し、シベリア鉄道関連を含む50項目のプロジェクトを提案。極東の発電所から電気を海底ケーブルで北海道または本州に運ぶ「エネルギー・ブリッジ構想」も注目株だが、重要なエネルギーインフラをロシアに握られるリスクも懸念される。

 一方、日本側も経済協力でロシアの国民感情を軟化させ、北方領土交渉の前進につなげたい考えだ。


実は管理人は61歳になったら「シベリア鉄道でモスクワまで一人旅」をしたいというのが目下の夢で、実はその構想は旧ソ連時代から抱いていて、バブルの頃にはシベリア鉄道を舞台にしたトレンディドラマの台本を書いて「フジテレビヤングシナリオ大賞」に応募しようとマジで考えていました。・・・といっても原稿用紙2枚程度で挫折したのですが(笑)

時間を気にせずに、思うままに途中下車して、できれば中央アジアにも足を延ばして、サマルカンドには絶対一度は行ってみたいですし、アジアとヨーロッパの境目、イスラム文化と欧州文化の境目をこの肌で感じたいって思っています。私の記憶に間違いがなければ、確かシベリア鉄道の支線に満州まで伸びる「東清鉄道」というのがあって、この権利を日本は日露戦争で得てから南満州鉄道を更にその支線として伸長させたのだと思います。ちなみに今から30年前には学生だった私の卒業論文は「南満州鉄道の営業収支から見る15年戦争」だったということも付け加えると、結構本気だということがわかっていただけるのかも知れません。

 いや、しかし個人的な蘊蓄は置いておいて、北海道からシベリア鉄道に乗れるなんてことになれば、本当にびっくりものです。でも、もし行くとしたらやはりウラジオストークから行きたいですが。

それと、もし万一実現すれば、有史以来初めて日本という国が他国と事実上陸続きになるというリスクもあるということは真剣に議論しなければならないのではないでしょうか。

ま、今のところただの夢物語でしょうが。


さて、一体何のブログかわからなくなってきましたが、今日は

第50回スプリンターズステークス パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りします。

では、お送りしましょう!


凱旋門賞、マカヒキ残念でした。

記念に単勝馬券を数点買いましたが、小さな利益創出でも世界最高峰のレース『凱旋門賞』での的中&利益創出は嬉しいものです。


と、ここで、皆様とパドック診断士さんに謝らなければいけないのが

実は、パドック診断士さん、凱旋門賞の買い目を「手紙」で送ってくれてたのです。

週明けになってから気づきました・・・

それがコレ ↓

買い目

単勝
2を4000円。
4を500円。
7を1500円。
10を2000円。
11を2000円。
16を2000円。

合計購入額:12000円


買い目自信度80%。

パドック診断士

ということで、10の配当が780円だったので、15,600円と3,600円の勝ち越しでした・・・

改めて、すいませんでした!



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年09月28日

第62回産経賞オールカマー パドック診断士の買い目分析(馬券術)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


今日、久しぶりに携帯ショップでプランの話を聞いてきましたが、いわゆる「キャリア」の高止まりプランにため息が出そうになりました。

完全に潮目が変わっています。

一応管理人は、そうなった場合の対策として、まだ卸していないハイスペック端末を3台ほど用意していますが、一般の人は普通に契約すると最低で7,500円というのが相場だそうです。

ウチなんで家族5人で4万円・・・

すでに欠かせない「生活必需品」ではありますが、あまりにも高すぎるのではないでしょうか。

政府の本当の狙いは、こんな「しょうもない」ことだったのでしょうか?

この春にもし何も変わらなければ、いよいよキャリア卒業となりそうです。


さて、今日は

第62回産経賞オールカマー パドック診断士の馬券術(買い目分析)

です。

ではどうぞ!




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年09月21日

第70回セントライト記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


iphone7が発売され、管理人も一応端末をチェックしましたが、まあ、色以外はそんなに驚くこともなく、日本のキャリアの今の政策では販売数はそうは伸びないだろうと感じました。

ただ、you tubeでは「油圧プレス機にかけると壊れる」「日本刀で斬ると壊れる」で「新たな脆弱性発覚」っていうのはなんだか・・・

まあ、それだけ話題性があるということなんでしょう。

むしろ「ノイズ」のほうが気になりますよね。

さて、今日は

第70回セントライト記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

をお送りしましょう。

では早速どうぞ!



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2016年09月07日

第52回新潟記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


日曜日に30km走ろうということで4か月ぶりにトライしましたが、やはり10km過ぎでリタイヤしました。
4カ月間何もしていないのと、どうせ台風で中止になるだろうという甘い見通しで深夜まで起きていたのがまともに響きました。

何事にも準備が大切だと改めて感じました。

さて、今日は

第52回新潟記念 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

です。早速どうぞ





にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術