2017年10月25日

第78回菊花賞 パドック診断士の馬券術(買い目分析)

雨がかなり降っていて、毛ヅヤや筋肉が確認出来ないので、ざっくりのパドック診断になりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


自信度は当然低くて30%としました。

15は踏み込みとバランスが良かった。

2は落ち着いた周回で好感。

13はパドックの外側を気分良くリズム良く歩いていて、

16は前走に比べて絞って上積み、

8はじわっとした雰囲気が怖いと感じた。

次に買い目を検討

するのですが、まあこういう不良馬場で風雨が厳しい3000mなので、絞って買うのは紐荒れでハズれるリスクが高くなる。言い換えると沢山買ってもトリガミにならない可能性が高いので、2着に入れそうな馬を馬単でボックス買いしようと決めました。三連複ボックスも一旦考えたのですが、3着の可能性がある馬はほぼ全頭になってしまうので、馬単勝負と決めました。

買い目

馬単ボックス
2.4.5.8.10.11.12.13.14.15.16.17
を各100円。13200円。

合計購入額:13200円。

買い目自信度:50%
→自信というより、利益創出とトリガミが半々ぐらいかなあと思って50%としました。

結果、三連複は良い配当ですが、買い目としては馬単チョロ勝ちでも、良かったのではないかと思います。

9年前の2008菊花賞で1番人気のオウケンブルースリ(内田騎手)が勝ったのですが、2着は15番人気のフローテーションで藤岡佑介騎手、3着が9番人気のナムラクレセントで和田騎手。またもやこの2人のジョッキーが波乱を起こしました。見事な騎乗だったと思います。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | 日記

2017年10月24日

第78回菊花賞 パドック診断士の総括

まずは、不良馬場で3000mを走り抜けた18頭の馬にお疲れ様と言いたいですね。勝ちタイム3分18秒9、上がり3ハロン40秒0ですから、いかに馬場が悪かったか理解出来ます。レース後のケアをする陣営も大変だと思います。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは、スタートして2ウインガナドルが逃げるも、スタンド前で18マイスタイルが交わして先頭に立ちました。前半1000m通過が64秒1と馬場を考えてもスローペースでした。

向こう正面で更にペースが緩んで団子状態で坂を上がり、3コーナーから各馬エンジン点火。4コーナーでは内側を開けて皆外側を進出。

直線では、事前予想でも書いた通り武豊の15ダンビュライトが先頭に立ち粘り込みを計るも、外から馬なりで伏兵4クリンチャーが強襲。

人気の12ミッキースワロー、16アルアインも脚を伸ばしましたが最後に垂れて、外から追い込んできた13キセキが優勝。3着には何と内から差してきた14ポポカテペトルが4クリンチャーに次いで入って波乱となりました。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

1着13キセキ(デムーロ騎手):「大変なコンディションでのレースでしたが、レース前から自信を持っていました。テンションの高い馬なので折り合いを心配していましたが、スタートから良い走りでした。レース後はとても疲れていました。」

2着4クリンチャー(藤岡佑介騎手):「タフな条件の中、外から自分で動いていく強気のレースをしましたが、馬がよく応えてくれました。4コーナーで手綱を持ったまま抜け出したので、勝ちたかったですね。しかし、賞金加算出来ましたし、来年につながるレースだったと思います。」

3着14ポポカテペトル(和田騎手):「道悪が上手なんでしょうね。周りの馬が押してる中で行きっぷりが良すぎて引っ掛かっていました。こういう条件なら強いと思います。」

5着15ダンビュライト(武豊騎手):「しようと思っていたレースは出来ました。いい感じで競馬出来たと思います。ラストは力尽きましたね。1周目に少し力んだ分があるかも知れません。」

他のジョッキーも最後は馬がかなりバテたとコメントしています。

本当にお疲れ様でした。

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | 総括

2017年10月23日

第78回菊花賞 結果

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


15.2.13.16.8
パドック診断自信度:30%。

買い目

馬単ボックス
2.4.5.8.10.11.12.13.14.15.16.17
を各100円。13200円。

合計購入額:13200円。

買い目自信度:50%


さて、結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:23 | Comment(0) | 総括

2017年10月22日

第78回菊花賞 パドック診断士からの手紙


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


15.2.13.16.8
パドック診断自信度:30%。

買い目

馬単ボックス
2.4.5.8.10.11.12.13.14.15.16.17
を各100円。13200円。

合計購入額:13200円。

買い目自信度:50%

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 15:17 | Comment(0) | 予想

2017年10月21日

第78回菊花賞 パドック診断士の事前予想

台風、雨、3000mの長距離、主役不在。すんなりいく筈がない菊花賞となりそうです。出来ればパドック診断時に雨が止んでくれたらと願います。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


菊花賞:紐荒れ模様、スローペース。

本命は15ダンビュライト。皐月賞3着、ダービー6着と善戦。渋とさが特徴の馬には道悪は歓迎、最近の武豊は明らかにレースで仕掛けが早くなり好成績。今回も強気に乗ればチャンス。

対抗は皐月賞馬16アルアイン。前走は明らかに太め残り、それでも2着に入る辺りはさすが。ルメール騎手が跨がった調教で1番時計を叩き出し、上積みは十分。

単穴は11サトノクロニクル。距離適性・コース適性で言えばこの馬で、展開が紛れたら一発がありそう。池江調教師は馬場悪化を気にしていましたが、こなせると判断します。

連穴評価は、陣営は弱気な発言も道悪はじわじわ伸びるこの馬には好都合な10ベストアプローチ、戸崎騎乗で距離は大丈夫とこちらは強気な5トリコロールブルー、折り合いに課題は残るがデムーロ騎乗で抑えておきたい13キセキの3頭とします。

穴馬は17プラチナヴォイス。内にモタれる癖がある馬で結果が出ないが、今回浅めのブリンカーを着用し良い調教が出来た。現在18頭中18番人気、鞍上田辺騎手、波乱ならコレ。

◎:15
○:16
▲:11
△:10.5.13
穴:17
消し馬:1.3.6.7.9.18


馬券は馬単か三連複の予定です。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:59 | Comment(0) | 予想

2017年10月11日

第68回 毎日王冠 パドック診断士の馬券術(買い目分析)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8は首をグッと下げ気合いを魅せて、筋肉が浮き上がった馬体も素晴らしく、かなり仕上がりが良い事が解りました。

7は田辺騎手がまだ緩い仕上げと言ってましたが、確かに馬体の張りは物足りなさを感じました。ただ、踏み込みはさすがで馬券になる可能性は十分あると思いました。

1は3歳牝馬ですから、このメンバーに入ると見劣りますが、歩様がスムーズでバランスも良く、押さえる必要はあると思いました。

4は若干入れ込んでイライラしていましたが、いつもこんな感じで走っているので、4番手としました。

11は全然人気がありませんが、太め感なく力強い踏み込み、適度な気合い乗りで、一発あるならコレだと感じました。

パドック診断自信度:50%。
→私も休み明けなので、まあ自信度は50%といったところでした。

次に買い目を検討するのですが、まず仕上がりが素晴らしい8は単勝を買いたいと考えました。次に人気の1が飛ぶ可能性もあるので、パドック診断で選んだ5頭を中心にして馬単フォーメーションを買う事としました。


買い目

単勝
8を3000円

馬単フォーメーション

1着:1.4.7.8.11
2着:1.2.3.4.7.8.11.12
を各400円。14000円。

馬単フォーメーション

1着:1.2.3.4.7.8.11.12
2着:1.4.7.8.11
を各100円。3500円

合計購入額:20500円。

買い目自信度:70%
→パドック診断を重視しつつ、工夫した買い目をチョイス出来たので、買い目自信度としては70%と高くなりました。

秋競馬は単勝馬券を活用しながら、利益創出したいと思います。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | 馬券術

2017年10月10日

第68回 毎日王冠 パドック診断士の総括

休み明けの投資参戦でしたが、うまく利益創出できましたね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは、スタートしてから各馬様子を見ながら走ってましたが、我慢しきれず1ソウルスターリングが逃げました。前半1000m通過が60秒0と平均ペースですが、意外と前々の馬が馬体を併せて先行したので、後方馬に出番が来るなと思って見ていました。

直線では、逃げる1ソウルスターリングと3ダイワキャグニーが叩き合いになり、外から満を持して8リアルスティールが脚を伸ばし、追い込んできた12サトノアラジンを凌いで優勝。3着争いは最後に突っ込んできた7グレーターロンドンが粘る3ダイワキャグニーを交わして制しました。

圧倒的1番人気の1ソウルスターリングは8着と惨敗。3歳牝馬には厳しい流れだった事と1800mは…と感じました。事前予想でも書きましたが、少し人気し過ぎだったと思います。

以下、レース後のジョッキー・調教師コメント抜粋です。

1着8リアルスティール(デムーロ騎手):「今日は馬の状態がとても良かったです。道中流れたので、掛かることも無かった。」

(矢作調教師):「とにかく状態が良かったので自信がありました。春はいま一つの所がありましたが、本調子に戻りましたね。今後は天皇賞かブリーダーズカップマイルに向かいます。」

2着12サトノアラジン(川田騎手):「1800mでも上手に走ってくれました。勝ち馬はドバイGT馬だし、僕の馬が斤量1kg重かったですし、良く頑張ってくれました。」

3着7グレーターロンドン(田辺騎手):「追い切りでは様子を見ながらの仕上げだったので、息が保つかどうかと思っていました。でも良く頑張ってくれましたし、次は上積みがあるでしょう。」

8着1ソウルスターリング(ルメール騎手):「久々の分かレース前にテンションが上がっていました。それでもレースではリラックスして走っていました。いい脚を長く使うので、1800mは短かったようです。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | 日記

2017年10月09日

第68回 毎日王冠 結果

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8.7.1.4.11
パドック診断自信度:50%。

買い目

単勝
8を3000円

馬単フォーメーション

1着:1.4.7.8.11
2着:1.2.3.4.7.8.11.12
を各400円。14000円。

馬単フォーメーション

1着:1.2.3.4.7.8.11.12
2着:1.4.7.8.11
を各100円。3500円

合計購入額:20500円。

買い目自信度:70%

さて、結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | 総括

2017年10月08日

第68回毎日王冠 パドック診断士からの手紙


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


8.7.1.4.11
パドック診断自信度:50%。

買い目

単勝
8を3000円

馬単フォーメーション

1着:1.4.7.8.11
2着:1.2.3.4.7.8.11.12
を各400円。14000円。

馬単フォーメーション

1着:1.2.3.4.7.8.11.12
2着:1.4.7.8.11
を各100円。3500円

合計購入額:20500円。

買い目自信度:70%

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 15:43 | Comment(0) | 予想

2017年10月07日

第68回毎日王冠 パドック診断士の事前予想

皆様、お久しぶりです。大好きな夏競馬をスルーして、日本ダービー依頼の参戦です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


先日の凱旋門賞はまたもや世界に跳ね返されましたが、関係者の皆様には糧として頑張って頂きたいですね。応援し続けます。

毎日王冠:好メンバー、実力拮抗、平均ペース。

本命は8リアルスティール。不発も同居した馬で、安定感は無いが爆発力はトップ。中間の追い切りで強烈な時計を叩き出し、臨戦態勢完了。

対抗は1ソウルスターリング。6戦5勝のオークス馬、開幕週の1番枠はラッキーで斤量53kgも勿論有利。一流古馬相手でも、前々で競馬すれば戦える筈。しかし、ちょっと人気し過ぎかなとも感じます。

単穴は7グレーターロンドン。纏めて面倒見る決め手ならこの馬で、まさに単穴。ペースがスローになると苦戦の可能性も。

連穴評価は、夏を使って動きも良好な4アストラエンブレム、逆に夏を休んで調子を取り戻してきた昨年のダービー馬2マカヒキ、東京コース得意で先行策が嵌まる可能性がある3ダイワキャグニーの3頭とします。

穴馬は11ウインブライト。距離はぴったりで、調教が抜群の動き、鞍上松岡騎手…。荒れるならこの馬の激走だと予想します。

◎:8
○:1
▲:7
△:4.2.3
穴:11
消し馬:5.6.9.10


馬券は馬単フォーメーションの予定です。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 22:47 | Comment(0) | 予想