2017年05月03日

第155回 天皇賞(春)パドック診断士の馬券術(買い目分析)

GWのお小遣いを稼げず申し訳ありません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


パドック診断です。

1.15.13.6.3
パドック診断自信度:60%


1は一言で言えば「見映えの良い馬」で、踏み込みが深くて力強い。そしてバランスが取れた馬体も申し分なく、やはり単勝を買いたいと思いました。

15はいつも細く映るんですが、前肢の捌きと肩の出が素晴らしく惚れ惚れします。勝てる仕上がりと感じました。

13はパドックで診るたび良くなってきて、毛づやもピカピカで大穴はコレかなと思いました。

6はギリギリまで絞って陣営渾身の仕上げ、惨敗覚悟で無駄な肉を削ぎ落として馬体を作ったと感じました。

3はいつも雄大な馬体でパドックでは良く魅せるのですが、今回に限っては少し緩く診えました。長距離用の仕上げかも知れませんが、若干の違和感を感じました。

5頭を選ぶのはすんなりでしたので、パドック診断自信度は60%としました。

次に買い目を検討

するのですが、3キタサンブラックを診たパドックでの違和感と他馬の仕上がりの素晴らしさから、キタサンブラックは馬券になっても勝つ事は厳しいのではと考えました。そこで「キタサンブラック外しの単勝馬券」で投資する事にしました。三連複で色々買うよりトリガミリスクもなく、単勝馬券のみで利益創出を狙う方が良いと判断しました。

以下、買い目です。

単勝
15を15000円。
1を6000円。
6.12を各3000円。
7を2000円
13を1000円。

合計購入額:30000円。

買い目自信度:80%

キタサンブラックに勝たれたらアウトですが、かなりの確率で利益創出できると自信度の高い買い目でした。恐らく1.15.6のいずれかが勝つだろうと腕組みしながらレースを見ていました。

あれだけマークされて勝ち切るのですから、完敗ですね。今回は駄目でしたが、パドック診断で感じた所をもう少し重視して、買い目に入れていこうと思っています。そうやって利益創出してきましたし、私はパドック診断士ですからね。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年05月02日

第155回 天皇賞(春)パドック診断士の総括

パドックを診た時点で3キタサンブラックが馬券になっても連覇は無いと確信し、『キタサン外しの単勝馬券』で勝負しましたがキタサン祭りに完敗となりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


レースは17ヤマカツライデンが逃げて前半1000m通過が58秒3と明らかなハイペース。離れた2番手で追走した3キタサンブラックはバッチリ折り合い、ライバルの各馬も先団に取り付き3キタサンブラックを完全マークする隊列。一旦向こう正面で落ち着いたペースも、2周目3コーナーからペースアップし、4コーナーで3キタサンブラックが先頭に立ち、粘りに粘って天皇賞春連覇を決めました。

猛烈に追い込んだ6シュヴァルグランが2着、内々を粘り込む10アドマイヤデウスを交わして15サトノダイヤモンドは3着が精一杯でした。

以下、レース後のジョッキーコメント抜粋です。

1着3キタサンブラック(武豊騎手):「直線では何とか頑張ってくれと思って追いました。さすがに最後は一杯一杯。タフな競馬でしたが、道中はこの馬しか今日のペースに対応出来ないだろうと思っていました。ディープインパクトのレコードタイムは当分破られないだろうと思っていましたが、キタサンブラックは本当に強くなりました。」

2着6シュヴァルグラン(福永騎手):「馬体が絞れてムダのない良い体になっていました。早めに動いていって最後まで脚を使う、こんな競馬がしたかったし、あと僅かでした。タフなレースで良く頑張りましたが、相手が強かったです。」

3着15サトノダイヤモンド(ルメール騎手):「今日はキタサンブラックが強かったです。いいポジションで競馬出来ましたが届きませんでした…。内枠なら2着があったかも知れません。」

4着10アドマイヤデウス(岩田騎手):「位置を取りに行きました。折り合いもついて良かったのですが、3コーナーでもたついた分が残念です。」

5着7アルバート(川田騎手):「ある程度スタートで出して行ったのですが、今日の上位の馬はかなり強かったです。」

7着12ゴールドアクター(横山典弘騎手):「今日はスタートが全て。ガタガタした時にスタートが切られてしまって…。リズムに乗れなかった。」

9着1シャケトラ(田辺騎手):「馬場とメンバーを考えてポジションを取りに行きました。その分、力んでしまってペースが上がった時にモタついてしまいました。最後は力尽きて完敗ですが、勝ちにいく競馬をしての結果ですから、まだまだこれからの馬だと思います。」

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年05月01日

第155回天皇賞(春) 結果

2006年にディープインパクトがマークした3分13秒4を0秒9更新するレコードタイム・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村

ディープ超えた春盾、武豊「本当に強い」 異次元キタサンブラックにサトノ陣営白旗

JRA春の最強馬決定戦、第155回GI天皇賞・春が30日、京都競馬場3200メートル芝コースを舞台に争われ、武豊騎乗の1番人気キタサンブラック(牡5=栗東・清水久厩舎、父ブラックタイド)が優勝。2番手追走から直線入り口で早々と先頭に立つと、後続に影を踏ませない完封劇で史上4頭目の春の盾連覇を達成した。良馬場の勝ちタイム3分12秒5は、2006年にディープインパクトがマークした3分13秒4を0秒9更新するレコードタイム。

 キタサンブラックは今回の勝利でJRA通算16戦10勝、重賞は8勝目、GIは15年菊花賞、16年天皇賞・春、同年ジャパンカップ、17年大阪杯に続く5勝目。騎乗した武豊は天皇賞・春8勝目で、JRA同一GIレース8勝は史上初の快挙。また、同馬を管理する清水久詞調教師は昨年に続き天皇賞・春2勝目となった。
 なお、1馬身1/4差の2着には福永祐一騎乗の4番人気シュヴァルグラン(牡5=栗東・友道厩舎)。キタサンブラックとの一騎打ちが期待されていたクリストフ・ルメール騎乗のサトノダイヤモンド(牡4=栗東・池江厩舎)は、2着からクビ差遅れの3着に敗れた。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年04月30日

第155回天皇賞(春) パドック診断士からの手紙



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


1.15.13.6.3
パドック診断自信度:60%。

買い目

単勝
15を15000円。
1を6000円。
6.12を各3000円。
7を2000円
13を1000円。

合計購入額:30000円。

買い目自信度:80%

パドック診断士

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年04月29日

第155回天皇賞(春) パドック診断士の事前予想

皆様、ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか?

さあ、馬券術でGWのお小遣いを増やしましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


ということで、久々の個人日記もアップして、満を持して明日を待ちたいと思います。
(まだ顎が筋肉痛・・・)

では早速いきましょう!

第155回天皇賞(春) パドック診断士の事前予想

です。

天皇賞(春):小波乱、平均ペース。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2017年04月28日

パドック診断士の事前予想の前のプライベートな出来事

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


最近歳を取ってきたせいか、体のほんの些細なことに違和感を感じてしまうことがあります。
恐らくこれまでは同じ感覚があっても気にも留めなかったのでしょうが、「もう歳だ」という前提で考えてしまうため、やたら違和感が気になってしまいます。
 これまで結構疲れがたまっていて、その割に深く眠れなかったのですが、今日は久しぶりに9時間以上熟睡できて、逆に頭が「ぼぉー」として一日を過ごしました。
 そして夕方、体をしゃきっとさせようと思って早いお風呂に入ろうと思ったのですが、その30分ほど前から、なぜか両あごに違和感を感じてしまい、顎の付け根の関節が重く、鈍痛というか、痺れというか、だら〜んとした感覚で思うようにならないことに気が付きました。
 まあ、放っておいたら自然と治るだろうと思いながら時間を過ごしつつも、「いや、待てよ、歳のせいで何か体に変調が起ったのかも・・・」ということも気になり、ネットで症状を調べた方がいいかな?顎関節症とかいう病気もあったな・・・なんて思いながら夕食も気になってあまり取れず、内心ビビりながらテレビなどを見ていたのですが、その時「はっ」と気づきました。
 子供がバイト先から買ってきてくれたシェイクが飲みさしで、風呂上りに飲もうと思っていたことに。

 もうお分かりですよね。
お風呂に入る小一時間前、子供が買ってきてくれた「シェイク」を思いっきり「ストローで吸い込ん」で、それから「そうだ!勿体ないからお風呂上りに残しておこう」と思って冷凍庫に入れて・・・それから数分後にあごにシェイクをストローで吸い込んだ時の筋肉痛が出ていたのです・・・

 何が顎関節症やねん!
という声が聞こえてきましたが、それに気づいた瞬間、「ネタになるな」という思いと同時に、変な安心感もあり、また並行して、「どんだけ普段使わない筋肉使った時の症状がストレートに出るねん!」という気持ちも錯綜し、微妙な気持ちでこの記事を書いています。
 まあ、そもそもシェイクに「キーウィ味」なんていうメジャーじゃないものを発売するなよ!なんて思いながら飲んでみたら、これが意外といけて、そういえば他にも「絶対売れないだろう」と思っていたのに、そこそこ売れてると意外に感じたモノがあったな・・・いや、売れるべくして売れているものがあったな・・・なんて思いを巡らせながら飲んだのがいけなかったんでしょう。

 で、これを掴みにしようと思ったのですが、長くなりすぎたので、別に記事で
 「パドック診断士の事前予想」
をお送りします。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月20日

第77回皐月賞 パドック診断士の買い目分析(馬券術)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村





パドック診断です。

2.6.4.11.8
パドック診断自信度:50%



2は足が長くて東京コース向きには診えましたが、踏み込みも力強く落ち着きもあって、良い走りが出来る仕上がりと感じました。

6は調教の動きも良かったのですが、このパドックでも惚れ惚れする好馬体でした。単勝を買いたくなりました。

4はギリギリまで絞って来たと診えるパドック周回で、嵌まれば好走チャンスだなと思いました。結果論ですが絞り過ぎたようです。

11は皮膚が薄くてジワリと気合いを魅せて好気配、善戦可能な仕上がりと思いました。

8は牝馬ながら大型馬体で雰囲気のある馬ですが、やはりこの牡馬だらけのメンバーに入って沢山の観衆に観られて、若干の入れ込みを魅せていました。判断としては許容範囲内と捉えました。

7.17も良く診えて、5頭選ぶのに迷いましたので、パドック診断自信度は50%としました。

次に買い目を検討

するのですが、事前予想〜パドック診断を経て、ますます波乱含みの一戦だと感じました。

そこで様々な結果を想定し、利益創出を狙う作戦を取りました。

@1番人気8が敗れる場合の買い目

単勝2.4.6
を各3000円。9000円。
パドック診断で良く診えた3頭をチョイスし単勝を買いました。4頭目まで買うべきでした

A大波乱も含めて波乱が起こった場合の買い目

馬単フォーメーション
1着:2.4.5.6.7.11.13.17
2着:2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.13.15.16.17
を各100円。10400円。
これは正解の買い目。1着可能性のある馬と2着可能性のある馬をフォーメーションで買いました。2着は相当手広く買って大きな利益創出も拾える買い目です。

B1番人気8が勝つ場合の買い目

三連単
フォーメーション
1着:8
2着:2.3.4.5.6.7.9.10.11.13.15.16.17
3着:2着と同じ馬番
を各100円。15600円。
@Aの買い目にはない、8が勝った場合の買い目を抑えました。8が勝っても紐荒れで利益創出の可能性は高いと考えました。

合計購入額:35000円。

買い目自信度:60%
何とか買い目で工夫して、利益創出を狙い試みましたが、単勝で引っかからずトリガミとなりました。自分の中で買い目には納得しています。

皐月賞の結果からダービーはますます判らなくなりましたね。トライアルレースを確認し、ダービーでやり返したいと思います。

パドック診断士



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券術

2017年04月18日

第77回皐月賞 パドック診断士の総括



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


波乱含みの一戦、様々な手を尽くして勝負しましたが、利益創出は出来ませんでした

レースは15アダムバローズが逃げて前半1000m通過が59秒0と淀みないペース。勝ち時計が1分57秒8ですから、後方からの馬には厳しい競馬になりました。もう少し前がやり合うかなと予想していましたが…。

1番人気の8ファンディーナは好位追走し、直線で一旦先頭に立つも垂れてしまい完敗の7着。

直線でジワジワ伸びた11アルアインが見事優勝、内ラチ沿いに味な競馬をした7ペルシアンナイトが2着に入り、好位置をキープしていた10ダンビュライトが3着に流れ込みました。

以下、レース後のジョッキー・調教師コメント抜粋です。

1着11アルアイン(松山騎手):「少し信じられない気持ちです。今まで沢山チャンスをもらっていましたが、去年もGTは2着2回で早く勝ちたいと思っていました。自分が必死に追ったせいで馬が外に寄れてしまいましたが、良く頑張ってくれました。距離は伸びても大丈夫なので、馬と一緒に頑張って行きたいです。」

2着7ペルシアンナイト(デムーロ騎手):「1コーナーと3〜4コーナーでスムーズに出来ませんでした…。勝ち馬は強かったです。」

3着10ダンビュライト(武豊騎手):「いつも通りのレースが出来て、良さを活かせました。タイムがもう少しかかって欲しかったですね。」

4着16クリンチャー(藤岡佑騎手):「4コーナーで先頭に立つ思った通りの形が出来ました。使う毎に良くなっています。折り合いも問題ありません。」

5着5レイデオロ(ルメール騎手):「最後はいい脚でした。東京に替わるのはチャンスかも知れません。」

7着8ファンディーナ(高野調教師):「競馬の進め方は上手だったと思います。大きな不利があったわけでもありません。力負けです。今後はクラブと相談しますが、ダービーの可能性は捨てていません。」

(岩田騎手):「申し訳ない…。好位で流れに乗って、それなりの競馬は出来ていました。4コーナーまでは良かったんだけど…。もまれた経験が無いのは頭に入れていましたが…。」

終わってみれば、池江厩舎2頭出しでワンツーフィニッシュ、凄いと思います。

明日は買い目分析を致します。

パドック診断士


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年04月17日

第77回皐月賞 結果

人気薄が3着に入って、3連単は100万超えとなりました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


【皐月賞】12番人気のダンビュライトが3着で波乱演出 武豊「初めてだったが、思い通りに良さを生かせた」

 3冠第1関門は3歳馬18頭によって争われ、9番人気のアルアイン(父ディープインパクト)が直線で抜け出し、コースレコードタイの1分57秒8をマークして優勝。毎日杯に続く重賞連勝で初のG1タイトルを手にした。騎乗していたデビュー9年目の松山弘平騎手(27)=栗東・フリー=はG1初勝利。2着にはミルコ・デムーロ騎手騎乗のペルシアンナイトが入って、栗東・池江泰寿厩舎のワンツーとなった。3着は12番人気の武豊騎手騎乗のダンビュライトが入って、3連単は106万4360円の大波乱となった。69年ぶりの牝馬による皐月賞制覇を狙った1番人気のファンディーナ(岩田康誠騎手騎乗)は4角で先頭に並びかける強気の競馬も及ばず、7着に終わった。


では結果です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総括

2017年04月16日

第77回皐月賞 パドック診断士からの手紙


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村


2.6.4.11.8
パドック診断自信度:50%。

買い目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村続きを読む
posted by パドックの法則 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。